女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

原宿駅周辺 カフェ5選スイーツがおいしい!

f:id:satomi77:20170414083438j:plain

原宿は、ファッション・アパレルの中心地であり、お洒落な若者が集う街でもありますが、最近は外国人観光客を沢山見かけるようになりました。

 

賑やかな街並みの中に、観光客に人気のパワースポットである明治神宮もありますし、キャラクターグッズやアクセサリーといった可愛いお店が立ち並ぶ竹下通り、ストリート系ファッションやセンスの良いお店を見ながら楽しめる、キャットストリート。

 

明治通りには、原宿のシンボルであるラフォーレ原宿もあり、相変わらずの人気を誇っています。

 

そんな原宿は、スィーツも常に最先端をいっています。パンケーキや綿菓子にソフトアイスクリーム、昔から変わらぬ人気のクレープ屋さんは、どこのお店も行列ができています。


キャンディ缶をひっくりかえしたようなポップな原宿にも、ゆっくり落ち着ける穴場的なカフェがそこかしこに存在します。

そんな原宿で、5店舗のカフェ
『レピドール』
『Café na』
『アンセーニュダングル』
『ラ フェデリーヌ』
『クリスティー』
を巡り、おいしいスイーツ、ドリンクをいただいてきました。

スポンサードリンク
 

 

レピドール

f:id:satomi77:20170414083320j:plain

原宿竹下通り、この日は平日だというのに、通りは普通に歩くことが儘ならない程の大勢の人で賑わっていました。春休みに入ったのでしょうか、中学生から高校生位の可愛らしいグループから、外国人観光客等で一杯でした。

 

そんな竹下通りを歩いていると、2階に目を引く袖看板。『レピドール』あります。
原宿竹下通りのど真ん中。お隣はゲームセンターということもあり、ひときわ賑わっている一角です。

 

こちらのカフェはここ原宿竹下通りにお店を構えてかれこれ40年という老舗カフェでもあります。

f:id:satomi77:20170414083332j:plain

入店すると賑わっていた外の雰囲気とはうってかわって、店内は昔ながらの雰囲気を醸し出し、ワイワイガヤガヤだった喧騒が嘘のように静かな奥行きがあるゆったりとした空間が広がっています。

 

5種類あったケーキの中からマロンケーキを選び、飲み物はフレーバーティの中からアップルジャスミンティをチョイス。人気の原宿エリアだというのにケーキセットで950円は、とても良心的なお値段です。

f:id:satomi77:20170414083343j:plain

マロンケーキはあっさりしていて、ぺろっと頂けちゃいました。マロンクリームも美味でした。アップルジャスミンティは、ポットサーブなのが嬉しかったのですが、ティーバックには少しがっかり。お店の雰囲気が雰囲気だけに本格志向なのかな?とつい勝手に想像していました。

 

マスターは、気さくに話かけてくれる、人懐っこい素敵な方でした。
店内には美しいカサブランカが豪快に生けられていて、思わず見とれてしまうほど美しい白い花びらを広げていました。カフェで生花を飾っているお店は中々ないです。

f:id:satomi77:20170414083355j:plain

たまたま伺った時間帯はお客様も3組ほどしかいなかったのですが、フードメニューも豊富でワインも楽しめるようなので、お昼時や、夜は賑わうようです。

 

ここが原宿ってことを忘れさせてくれる雰囲気のお店ですが、レジ周りの書類がきちんと整理されていなかったり、カウンター下の無造作に置かれた段ボールが、レトロな家具を配した素敵なお店だけに、少しもったいない気がしました。こういったお店は細部までの演出が大切だと思います。


原宿竹下通りの喧騒から逃れてゆっくりしたい方にお勧めのお店です。

 

 <カフェ情報>
レピドール (Repi Doll)
東京都渋谷区神宮前1-16-5
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13051448/

 

 

 

Cafe na

f:id:satomi77:20170414083412j:plain


竹下通りから明治通り方向に歩き、明治通り右角のクレープ屋さんの隣の雑居ビルの3階に『Cafe na』があります。

 

看板も何もないので、知らないとたどり着くことができない穴場中の穴場のお店です。
しかもビルにはエスカレーターがないので3階まで階段で登って行かなければならないという難所です。


ちょっと戸惑ってしまうような、入りづらそうな入り口は、中々キュートです。

しかし、ドアをあけると、ビンテージ調の形の違う椅子やテーブルが雑多におかれた、とっても可愛いく、ちょっと不思議な空間が広がっています。

 

小さい時に見た古いアメリカ映画に出てくるモーテルのような雰囲気とでもいいましょうか。入るなりウキウキしてしまいます。

f:id:satomi77:20170414083427j:plain

フードメニューも豊富でオムライスが大人気のようです。

 

今回私が頼んだスィーツは、パンケーキ。
スマイルホットケーキと、とうもろこしのひげのお茶をチョイスしてみました。

f:id:satomi77:20170414083438j:plain

このパンケーキがとっても可愛い。思わずこちらもスマイルしてしまいます。
原宿といえば、フワトロ系やトッピングの豪華な行列ができるパンケーキ屋さんがたくさんありますが、ここのパンケーキは安心できる素朴でどこか懐かしいお味です。

 

アメリカンサイズで出てきた、とうもろこしのひげのお茶の香ばしさと、とっても合いました。このナイスなチョイスに大満足です。

 

店内の側面には、ポストカードが飾られていて販売もしています。ミニギャラリーの一面もあるカフェなのです。

f:id:satomi77:20170414083446j:plain


可愛らしい女性の絵を見ているだけでも楽しいですよ。

店内は、20代くらいの女子のお一人様が3人。20代くらいの男性3人のグループがいらっしゃっていました。ランチタイムも終わり丁度空いていた時間だったようで、とっても落ち着けました。

 

こんな素敵なカフェだから、誰かに教えたい。

でも、自分一人の隠れ屋にしたい。て気持ちになるのもわかりますし。

 

または、「みんな私について来て、雰囲気の良いカフェがあるのよ」て、古い雑居ビルを案内して、「こんな所にお洒落なカフェがあるの?」って不審がる友人たちの前で、慣れた手つきで閉鎖的なドアを開け、その向こうに広がる異空間に、してやったりの顔をするのもいいですね。私だったら、後者の方を選びます。

 

手作りの個性的な雑貨やアクセサリーも販売していて、ついついニットで編み込んだピアスを2点衝動買いしてしまいました。かざらない笑顔の女性店員さんが恥ずかしそうにニコニコして包んでくれました。

 

雰囲気もよし、食べてもよし、見てもよし、買ってもよし。1人で行っても楽しめる本当に大満足の穴場カフェでした。

 

<カフェ情報>
cafe na. (カフェな)
東京都渋谷区神宮前1-8-5 メナー神宮前3F
東京メトロ明治神宮前駅徒歩3分
JR山手線原宿駅徒歩8分
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13102984/

 

 

 

アンセーニュダングル

f:id:satomi77:20170414083511j:plain


原宿駅竹下口から千駄ヶ谷方向に歩いていくと、デザイン、美容、アートといった専門学校やアパレル関係の事務所が点在する、落ち着いた住宅街に出ます。

 

そんな一角に、本格的なコーヒーを楽しめるカフェ『アンセーニュダングル』があります。原宿の喧騒から少し離れた静かな住宅街にひっそりと佇む珈琲店です。

 

外壁には蔦が絡まり、老舗らしいカフェの演出をますます高めています。その緑に囲まれたアプローチの階段を降りていく半地下に入り口があります。

 

ドアを開けると本格的な珈琲の香が真っ先にお出迎えしてくれます。

 

木目調の落ち着いた店内は間接照明がともり、ぼんやりとした薄明かりに陳列された名器リチャードジノリや、ロイヤルコペンハーゲンのデミタスと、丸テーブルに生けられた赤いローズが幻想的に浮かび上がります。

f:id:satomi77:20170414083530j:plain

ファーストフード的なお店がひしめきあう原宿の中でも、こうした本格的なカフェがまだ存在していることは、嬉しい限りです。

 

男性スタッフのわきまえを持った、おもてなしスタイルにプロフェッショナルさを感じました。

 

お店自慢のブレンドコーヒーとチーズケーキをチョイス。やはり、美味しいコーヒーにはつきもののチーズケーキ。これだけは譲れない頑固な自分になってしまいます。

f:id:satomi77:20170414083601j:plain

上品なジノリのデミタスに入れられたブレンドコーヒーは、オールドビーンズを使用しネルドリップで丁寧にいれられた深い色あいが、とても美しく映えます。

 

お味はブレンドにしては濃いめで香ばしく、しっとり感のあるチーズケーキとの組み合わせは絶妙でした。まさしく最強のコンビです。珈琲専門店として長らく営業し常連さんが沢山いらっしゃるということもうなずけます。

 

珈琲、インテリア、醸し出す空気全てにおいて、店主のこだわりを感じる空間がここにあるのです。年配の方はきっと懐かしく思い、若い方はきっと新鮮に映るでしょう。

 

そして右隣で楽しく授業の話をされていた学生さんらしい女子2人の方が、社会人となり、歳を重ね何年も経たある日、またここを訪れて、懐かしいって思えるように、いつまでもこの場所で、この味と雰囲気を続けて行って欲しいと思いながら、店を後にしました。

 

 <カフェ情報>
アンセーニュダングル 原宿店 (Enseigne d'angle )
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-11 第二駒信ビル B1F
原宿駅から徒歩5分
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13007015/

 

 

 

ラ フェデリーヌ

f:id:satomi77:20170414083617j:plain

原宿明治神宮前駅から、お洒落なファッションブランドやオープンカフェ等が立ち並ぶ原宿の人気エリア、キャットストリートに出てみました。原宿竹下通りとは違って洗練された大人の雰囲気を放ち裏原宿とも言われ、沢山の人で賑わっています。

 

そんな人気エリアのキャットストリートから、1本裏路に入った一角に目に付いた赤い外壁。そこは、ガレットで有名なカフェ『ラ フェデリーヌ』でした。

 

鮮烈な赤い色と木々の緑とテラス席。その鮮やかな調和に思わず体が止まってしまい、たなびかれるようにゆらゆらとお店に入ってしまいました。


なんて素敵なお店なのでしょう。内部は赤い壁にレトロな調度品、控えめなゴスロリ感、またまた見いってしまいます。

f:id:satomi77:20170414083635j:plain

f:id:satomi77:20170414083642j:plain

『Café na』がアメリカ映画なら、こちらの『ラ フェデリーヌ』はフランス映画に出てくるレストランのよう。

 

店内に欧米系の家族らしきお客様と同じく欧米系のカップルのお客様がいらしていたので、まるでパリの郊外に旅行に来ているような錯覚に陥ります。キャットストリートからも1本裏通りにあるので、とても静かで落ち着けます。

 

こちらは、フランスの郷土料理であるガレットが有名で、本場フランス人も絶賛するのだとか。ランチタイムやディナータイムは大人気なのだそうです。

 

カフェタイムではそんなガレットのそば粉を使ったクレープも楽しめます。
私はクレープの中から、ヘーゼルナッツのミルクチョコレートヌテラをチョイス。飲物はカフェオレです。

f:id:satomi77:20170414083654j:plain

見た目はシンプルですが、しっとりとしたクレープにヘーゼルナッツの風味がしみこみとっても美味。冷たいアイスクリームがたっぷり添えられていて、甘いチョコレートヌテラとうまい具合に調和してくれます。

 

カフェオレのやわらかい苦みがチョコレートヌテラにあい、とても良い組み合わせでした。

 

原宿に来た時には必ず立ち寄りたいお店の一つになりそうです。

すぐ近くにとってもお洒落で絵になる中年の男女が座っていて、自家製のパテとバケットでワインを美味しそうに堪能されていました。お昼間からワインを楽しめる素敵なカップルに失礼ながら見とれてしまいました。

 

まだまだずっと滞在していたい気分でしたが、さわやかな感じのよい店員さんにお会計1,680円を支払い、2,000円以下で楽しめたプチパリ旅行を終えました。

 

 <カフェ情報>
La Fee Delice (ラ フェ デリース)
東京都渋谷区神宮前5-11-13 1F
「明治神宮前」駅から徒歩3分。
地下鉄表参道か原宿駅から徒歩10分
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13043141/

 

 

 

クリスティー

f:id:satomi77:20170414083717j:plain


原宿に来るとよく立ち寄るカフェと言えば、『クリスティー』です。
竹下通りに入ってすぐ曲がり、ブラームスの小径に入る手前にあるカフェです。

 

『クリスティー』は、このビルのオーナーが1980年から経営する由緒正しい紅茶専門店です。オーナー曰く100種類以上の紅茶を用意しているのだとか。ブレンドされたクリスティーオリジナル紅茶も人気があり、紅茶好きには嬉しいお店です。

 

こちらも竹下通りから少し入っただけなのに、静かで落ち着けるカフェです。
紅茶と言えば英国。そんな英国の格式と伝統を取り入れた重厚感のある落ち着いた家具や調度品を配し、どの年齢層もお楽しみいただけるカフェです。

f:id:satomi77:20170414083734j:plain

f:id:satomi77:20170414083740j:plain

 

私がオーダーしたのは、焼リンゴのホットタルトと、紅茶はニルギリのセットです。

f:id:satomi77:20170414083749j:plain

 

焼リンゴのホットサンドは、アールに敷き詰められたリンゴの焼き色も美しく、温められたリンゴの酸味と生地の甘さが丁度よい控えめな優しいお味。

 

ノリタケのティカップに注がれたニルギリは深身を帯びたオレンジ色が美しい紅茶です。ほのかな柑橘系の香がやさしく喉ごしをさわやかにしてくれます。やはり、クリスティの紅茶は味わい深いです。紅茶好きにはたまらない名店です。

 

ニルギリは、ティーサーブで出てきて、たっぷり2杯頂けます。美味しい焼リンゴのホットタルトがついてお会計は、880円。ここ原宿でこんな良心的なお店ありますか?ありませんよね。

 

スィーツはもちろんですが、他にもスコーンやサンドイッチ等、メニューも充実しています。午後4時のこの時間で店内は、ほぼ満席でした。ゆっくり落ち着けて、癒されて、リピートしたくなる気持ちがよくわかります。

 

お買い物して、お食事して、クレープ食べて、又歩いて、さあ帰ろう。と思ったその前に、今日のこの日を振り返ってみませんか?ここ「クリスティ」の紅茶で贅沢な気分になって、ゆったりと原宿巡りの一日を締めてみるのもよいのではないでしょうか。

 

<カフェ情報>
クリスティー (CHRISTIE)
東京都渋谷区神宮前1-16-1
原宿駅より徒歩5分
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13012953/

 

 

原宿のおすすめカフェランキング

原宿は、沢山のカフェがあるカフェ激戦区でもあります。スィーツにも日々流行があり、あの時あんなに行列ができていたのに、その行列はまた日々別の新しいものに移っていきます。そんな原宿で変わらぬサービスを提供していく事がどんなに大変な事かと痛感しています。


そういった名店から、比較的新しいカフェや行きつけのカフェ等、5店舗巡り、ランクをつけさせていただきました。

 

1位 『Cafe na』
2位 『アンセーニュダングル』
3位 『ラ フェデリーヌ』
4位 『クリスティー』
5位 『レピドール』

 

1位の『Cafe na』の不思議な雰囲気と3位の『ラフェデリーヌ』のパリ気分、2位の『アンセーニュダングル』のこだわりが醸し出す演出。この3店は、妄想癖のある私にはたまらないカフェでした。カフェからにじみ出た構想が1作づつの小説のように頭に浮かんでくるほどでした。

 

こちらで紹介したカフェは、流行の発信地であるここ原宿で、どうか変わらずにずっと続けて行って欲しいと切に思いました。


※原宿に近い、代々木、表参道、青山、渋谷のカフェもレポートしていますのでよろしければご覧ください。

joshiriki-sweets.hatenablog.com

joshiriki-sweets.hatenablog.com

joshiriki-sweets.hatenablog.com

 

また、スイーツではなく、原宿、表参道、青山エリアでおいしいランチが食べられるお店を紹介しているブログも発見しました。

 

www.iggy.tokyo

 

そして、おいしいパンケーキに特化して紹介しているブログも発見しました!

hara19.jp


ものすごくおいしそうなパンケーキばかりです☆
原宿エリアのパンケーキ屋さんも紹介していますので是非、訪問してみてください☆

 

スポンサードリンク