女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

青山・表参道のおすすめカフェ5つ

f:id:satomi77:20170215133219j:plain

今回は、青山で働く私が自信を持ってオススメする、青山・表参道エリアでくつろげて美味しくて、とびきりおしゃれなカフェを5つご紹介します。

 

青山のカフェというと平日ですらいつも満席で入れないようなイメージがありますが、今回ご紹介させていただく最後の2つは、席数が多かったり場所がわかりにくかったり、特徴があるため大体待たずに入れることができるので、特におすすめしたいです。

 

 

スポンサードリンク
 

 

Revive kitchen(リバイヴキッチン)

f:id:satomi77:20170215133114j:plain

表参道駅B2出口から渋谷方面に少し歩いて、3つ目の角を右に曲がった静かな場所にたたずむのがリバイヴキッチン。ここは今大人気の化粧品ブランド「THREE(スリー)」が運営する、体を再生(Revive)させるために最適な、厳選された国産食材を、オーガニックにこだわった方法で調理している、化粧品ブランドならではの視点でできた珍しいカフェです。

 

お店の前では立派な木が迎えてくれて、都心にありながらもお店に入る前からなんだかホッとする、そんな場所にあります。

f:id:satomi77:20170215133125j:plain

週末は混雑必須なので要予約、平日の午後でもいつもほぼ満席で入れないのですが、木曜日の16時過ぎにいったら最後の1席で座れました。

 

<今回頼んだメニュー>
・コールドプレスジュース Happy Greens(GREENⅡ)980円(税抜)

f:id:satomi77:20170215133137j:plain

ケール/レタス/小松菜/スピルリナ/レモン/グレープフルーツ/オレンジ/ライム
※コールドプレスジュースとは、熱を加えない低温圧搾ジュースのことをいい、ビタミン/ミネラル/酵素を生きている状態で体内に取り込めると話題のジュースです。(メニューより)

 

見た目は青汁そのものでしたが、一口飲んでみると柑橘系フルーツの甘みと酸味が口いっぱいに広がり、緑黄色野菜の味もしっかりして、思っていたよりは飲みやすかったです。一口一口飲んでいくたびに野菜や果物が体に染みわたっていき、体が喜んでいるような感覚になりました。

 

店内はとても広いカウンター席とテーブル席がいくつかあるだけで、広い空間を贅沢に使用していて、ついつい長居してしまう居心地が良い空間です。店内にはグルテンフリーのパスタなど、体を「再生」してくれるアイテムも売っていて、家に帰ってからも体が喜ぶ食事を作ることもできます。

f:id:satomi77:20170215133144j:plain

カフェを出て左手にはTHREEの化粧品を実際に試したうえで購入できる売り場スペースもあるため、カフェで体の中から綺麗になった後に、外からも綺麗になれる場所です。

 

混雑必須ですが、化粧品会社プロデュースの今流行のコールドプレスジュースなどが楽しめるオーガニックカフェ、是非立ち寄ってみてください。

 

<カフェ情報>
バイヴキッチン
東京都港区北青山3-12-13
表参道駅から307m

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13161158/

 

 

 

INTERSECT BY LEXUS (インターセクトバイレクサス)

表参道A5出口から根津美術館方面に進むと見えてくるあまりにオシャレすぎる外観のカフェ。こちらは車ブランドのレクサスが運営しており、店内のいたるところに車モチーフが散りばめられています。

 

2階に上がると、とても広々とした店内ですが、席数はぐっと絞ってあり、贅沢な席作りになっているためランチは平日でも要予約です。

f:id:satomi77:20170215133155j:plain

丁寧な店員さんが運んできてくれるおしぼりも、きちんとロゴが入っていて、かつとても良い匂いがする、細部までこだわりの空間です。

 

<今回頼んだメニュー>
・本日のパスタセット~きのことパンチェッタのパスタ~ 1,100円(税抜)
・期間限定 ケンズカフェ東京×Intersect by LEXUS by Tokyoのガトーショコラセット(2種食べ比べ) ほうじ茶チャイ付 1,000円(税抜)

f:id:satomi77:20170215133210j:plain

パスタセットは、グリーンサラダ・ポテトサラダ・パスタで1,100円とかなり良心的なお値段でした。パスタは具がゴロゴロ入っていて、パスタの量自体はそこまで多くないのですが、具だくさんでとてもお腹が満たされました。毎週メニューが変わるようなので、またすぐ訪れたくなりました。

f:id:satomi77:20170215133219j:plain

食後のデザートに、とオーダーしたガトーショコラセットは、新宿御苑前にあるケンズカフェ東京で販売されている「特選ガトーショコラ」を温度の違いで食べ比べられるガトーショコラと、ほうじ茶チャイのセットでした。

 

常温のものはホイップクリームと共に。温めたフォンダンショコラ風のものには自家製の白みそアイスを。同じガトーショコラなのに温度が違うだけで、食感はもちろんのこと甘さの感じ方まで変わってきて、全く異なる2種類のデザートを楽しんでいるような感覚でした。

 

個人的には白みそアイスもとても気に入り、お味噌の味がしっかりしているのにしっかり甘さもあり、フォンダンショコラと相性抜群でした。

 

また、一緒についてくるこのガトーショコラのためだけに開発されたほうじ茶チャイは、甘さが極限まで控えてあり、あまーいガトーショコラとの相性がばっちりでした。

 

また、意外なことにほうじ茶チャイが冷たくて、温かくないほうじ茶は初めて飲みましたが、冷たいことでよりスッキリ口をリフレッシュできて、ガトーショコラと最高のマリアージュでした。

f:id:satomi77:20170215133232j:plain

とにかく店内がオシャレで車のモチーフが多用されており、車好きにはたまらないカフェだと思います。ご飯もデザートもとても美味しいので、女子会などでも是非使ってみてください。夜は夜でまた全く違うとてもロマンティックな空間になるので、夜はデートに使ってみるのも良いかもしれません。


<カフェ情報>
インターセクトバイレクサス (INTERSECT BY LEXUS
東京都港区南青山4-21-26
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線
表参道駅:A4/A5出口より徒歩3分

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13159774/

 

 

 

 

茶洒 金田中 (さーしゃ かねたなか)

食べログTOP5000にもランクインしている和カフェです。表参道にこんな空間が…!?と目を見張ってしまうような、一面ガラス張りの窓から日本庭園風のお庭を見渡しつつ和メニューをいただける、都心ど真ん中にあるとは思えない、とても珍しい落ち着く空間です。

 

しかし、入り口がとってもわかりづらくて…何度行っても必ず迷ってしまいます。表参道駅A1出口を出てすぐ、オーク表参道ビルの2階に入っているのですが、オーク表参道ビルの正面入り口からは入れないのです。ビルの左側から奥に進んでいくと、階段があり、その階段を上ると控えめに「茶洒 金田中」の看板が出てきます。

f:id:satomi77:20170215133242j:plain

そのまま右手に進むと入り口が見えます。

f:id:satomi77:20170215133251j:plain

 

この日は15時頃の訪問のため、西日が強すぎたのか、一面の窓にはブラインドがかかっておりお庭が見えなくてとても残念でした。せっかくのお庭を存分に堪能するためには、午前中か夕方の訪問をおすすめします。

 

<今回頼んだメニュー>

・わらび餅黒蜜 1,500円(税抜)
・アイスカフェラテ 1,000円(税抜・甘味とセットで頼むと500円引き)

f:id:satomi77:20170215133323j:plain

ここの甘味は何を頼んでも絶品なのですが、大好きなわらび餅をチョイス。ただ、吉野葛を使用した葛きりもとてもおすすめなので、是非食べていただきたい一品です。

 

ここのわらび餅、なぜ好きかというと食べる時にほんのりあたたかいのです。一口で食べるのにはもったいないほど、少し大きめのわらび餅が4つお皿に盛られており、黒蜜を少しずつかけるか、黒蜜に浸すかしていただきます。(ちなみにお店の方のおすすめは、黒蜜に浸して食べる方でした。)

 

黒蜜に付けて口にいれると、あまりの柔らかさにびっくり。そしてしっかりしたわらび餅自体の味、きなこの風味、黒蜜の甘さの完璧なハーモニーにまたびっくりします。何度食べてもこのわらび餅だけは飽きない、とても軽い食感でいつまででも食べていたくなる味です。

 

1,000円のカフェラテも、ミルクがとにかくふわっふわに泡立っており、他で飲むカフェラテより美味しいような気がしました。

 

ただ正直、飲み物1品でも1,000円は越えるため、お値段設定は高いなと思ってしまうのですが、とにかく落ち着く広々とした空間、景色、立地、味を考慮すると、特別な日には思わず訪問したくなってしまう、そんな隠れ家和カフェです。

 

とにかく入口がわかりにくくて心が折れそうになりますが、絶品和スイーツを食べに、贅沢な気分になりたい時に、是非訪れてみてください。

 

さて、ここまで上記で紹介してきたカフェはいつ行ってもとても混んでいて、入れないことも多々あります。ここで紹介したもの以外でも、カフェ激戦区の青山においては、すぐに入れて、かつ美味しいくつろぎカフェが少ないのが現状です。

 

そこでここからは、私が自信を持っておすすめする、味や雰囲気は最高なのに、難点があるためそこまで混んでいなくて割とスムーズに入れる、そんなおすすめカフェをご紹介します。

 

<カフェ情報>
茶洒 金田中(さーしゃ かねたなか)
東京都港区北青山3-6-1オーク表参道 2F
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線
表参道駅」A1出口

http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/sahsya/

 

 

 

 

Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ ジュ グルニエ

表参道駅から徒歩すぐなのに、大きな看板もなく、フランス語で「屋根裏部屋」という意味を持つ店名のように、ついつい見逃してしまいそうな狭い階段を上った場所にあるため、いつ行っても満席ということはなく座ることができます(目印は階段下のダルマが沢山窓際に置いてあるお店)。

f:id:satomi77:20170215133347j:plain

カフェというよりは「喫茶店」と言った方がしっくりくるような、そんなレトロなお店です。レトロな店内には、これまたレトロな家具がセンス良く配置されており、照明も明るすぎない優しい色味で、まるで自分の家の屋根裏部屋にいるかのように、とても落ち着きました。

f:id:satomi77:20170215133357j:plain

そしてメニューには聞いたこともないようなドリンクの数々が・・・本当はコンレーチェグラッセや、スリールグラッセを頼みたかったのですが、普通にカフェオレをオーダーしてしまいました。なんだかこんなに素敵な場所で、どんなメニューか一つずつ聞いていくのは「ツウ」ではない気がしてしまったためです。

 

本日のケーキもこの日は3種あって、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキの中から選べました。


<今回頼んだメニュー>
・カフェオレ 650円(税抜)
ベイクドチーズケーキ 400円(税抜)

f:id:satomi77:20170215133409j:plain

ベイクドチーズケーキはフォークで切った瞬間に、ずっしりとした感覚が襲ってきて、口に入れるととっても濃厚でコクがあり、正直あまりケーキには期待していなかったのですが、とんでもなく美味でした。カフェオレとの相性も最高で、でもチーズケーキの濃厚さにカフェオレばかりが進んでしまい、ついついドリンクのおかわりを。

 

お店にいた半分以上の方が飲んでいた、「カフェグラッセ」を追加でオーダーしました。

 

・カフェグラッセ 650円(税抜)

f:id:satomi77:20170215133431j:plain

ついつい混ぜたくなってしまう見事なミルクとコーヒーの美しいコントラストですが、お店の方から「混ぜないで、このまま飲んでください」と言われ、素直に従いそのまま飲むことに。混ぜなくても口に入れる時にミルクとコーヒーが程よく混ざり合って、ちょうど良い濃さのカフェオレを飲んでいるような感覚でした。

 

あまりに居心地が良いためか、一人で来てランプの下で本を読んでいる方、打ち合わせに利用している方、ただお喋りを楽しむ方など、様々な方が思い思いの時間を楽しんでいました。

 

ただ一つ難点があるとすれば、喫煙・禁煙の区別がなかったため、喫煙されている方がいなくても、長い時間をここで過ごすとほんのりとタバコの香りが全身にしみついてしまうことだけが残念でした。圧倒的な居心地の良さを考えると、非喫煙者の私でも我慢できてしまうレベルでしたが。

 

<カフェ情報>
Cafe Les Jeux Grenier(カフェ レ ジュ グルニエ
東京都港区南青山5-9-5
東京メトロ 表参道 徒歩3分

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13007510/

 

 

 

珈琲専門店 三十間 青山

こちらもいつ来ても大体入れるカフェです。青山エリアにあるにも関わらず、圧倒的な広さと座席数が魅力の三十間。B2出口から出て渋谷方面に5分ほど歩くと、大通りに面してレトロで素敵な看板が出てきます。

f:id:satomi77:20170215133439j:plain

ここの2階にあり、店内は太陽の光が沢山入ってくる、明るくて広々とした気持ちの良い作りのカフェです。

 

いつもあまり主張しない素敵な洋楽が流れていたり、お日様がたっぷりはいってくる環境のため、気持ちよさそうに眠っているOLさんやサラリーマンの姿も頻繁に目にする、とても癒される場所です。店内のいたるところにコーヒーミルやコーヒー豆の入った缶が置いてあり、いかにコーヒーにこだわっているかが伝わってきます。

 

<今回頼んだメニュー>
・白桃ジュース 840円(税抜)
シフォンケーキプレーン 800円(税抜)

f:id:satomi77:20170215133448j:plain

スイーツを食べる時は必ずコーヒーか紅茶を頼む派の私ですが、ここに来るとついつい頼んでしまうのが、白桃ジュースです。今まで飲んできた桃ジュースの中で群を抜いて濃厚な桃の味がクセになる、とろっとろなのどごしの絶品ジュースです。

 

氷がとけていった頃がちょうど良い濃さになるのではないかというほどの濃厚さは、時間がたっても楽しめるのでとてもお気に入りです。

 

ここはスイーツもとてもおいしく、スコーンやガトーショコラもある中で、今回はシフォンケーキを頼みました。濃厚なホイップクリームとキャラメルのかかったアイスと一緒にいただくふわっふわなシフォンケーキは絶品で、甘さ控えめのため白桃ジュースとの相性も完璧でした。

f:id:satomi77:20170215133457j:plain

いつ来ても大体空いているにもかかわらず、飲み物もスイーツも質が高く、店内がとても可愛いカフェです。是非お目当てのカフェに入れなかったときに訪れてみてください。きっと気に入ること間違いなしです。

 

<カフェ情報>
珈琲専門店 三十間 青山店 (SANJIKKEN)
東京都渋谷区神宮前5-51-6 テラアシオス青山 2F
東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩3分

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13191539/

 

スポンサードリンク