女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

浅草ビューホテルスカイグリルビュッフェ「武蔵」口コミ

f:id:satomi77:20170926141609j:plain

浅草ビューホテルスカイグリルビュッフェ「武蔵」で、おいしいスイーツをたくさん食べてきましたのでレポートしたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20170926141630j:plain

ホテルのエントランス付近です。一階が改装中ということで、入り口と思しきあたりがすべて柵で覆われていました。ちょっとゴミゴミしているので、一瞬「入口どこ?」と迷いますが、ホテルの方がきちんと案内してくれました。

f:id:satomi77:20170926141641j:plain

ホテル入口付近です。ともかく、人がたくさんいます。観光バスで団体で乗り付けてくるお客さんが多いようです。この分だと、レストランも相当混んでるのかな…と思いつつ、エレベーターに乗りました。

f:id:satomi77:20170926141654j:plain

エレベーターで26階をを入ったところです。案の定、すでに長蛇の列です…ただ、ホテルの方の案内を聞くと、向かって右側が、予約した人のレーン、左側が当日受付のレーンとのことで、すこし安心して右側レーンに並びました。当日受付の方がこんなに並ぶとは、びっくりです。確かに、今回のランチビュッフェの予約はなかなか取れなかったので、人気なんだろうなとは薄々知っていたのですが…


ランチビュッフェは2部制ということで、私は第1部の11時半からの回を予約したのですが、1日2回転するのに、これほど人が詰めかけてるなんて、どれだけ素敵なビュッフェなのか、期待が高まります。

f:id:satomi77:20170926141706j:plain

スカイグリルビュッフェ「武蔵」の受付です。ここの少し手前でサービスの方に予約の名前を告げると、すぐに席に案内されました。

f:id:satomi77:20170926141729j:plain

受付の向かい側の、待ち合わせコーナーです。レタスが栽培されています(笑)

f:id:satomi77:20170926141740j:plain

2人で行ったので、案内された席は窓際でした。レストランのホール全体の雰囲気はこんな感じです。浅草という土地柄なのか、お客さんの年齢層は割合高めなのと、団体客が多いのが特徴のようです。

f:id:satomi77:20170926141753j:plain

これが席からの眺めです。スカイツリーが正面にどーんとそびえている特等席でした。(ちなみに、スカイグリルビュッフェには、このような窓側の席がたくさんありました。少人数で予約しておくと、このような窓際の席を用意してくれるようです。)この日はちょうど晴れていたので、まさに絵葉書のような素晴らしい景色を眺めることができました。

f:id:satomi77:20170926141808j:plain

テーブルにセットされているナプキンとマットです。

f:id:satomi77:20170926141820j:plain

マットは地図になっていました。スカイツリーだけでなく、浅草寺も花やしきも、有名なアサヒビール社屋や、墨田区役所も見えます。これはありがたいです。

f:id:satomi77:20170926141831j:plain

f:id:satomi77:20170926141838j:plain

ドリンクメニューです。席についたとたん、特に飲み物についての説明はなく、いきなり「お酒のメニューはどうされますか?」を聞かれ、「お願いします」というと、このメニューを置いて行ってくれました。

 

お酒の品ぞろえは、かなり多岐にわたっています。ビール・ウィスキー、日本酒、カクテル、ワイン、焼酎、梅酒まで、なんでもありです。さすが、団体客を受け入れているので、どんな要望にも応えよう!ということなのでしょうね。

 

f:id:satomi77:20170926141853j:plain

お酒のカウンターです。なんと、シャンパン飲み放題プランまでありました。

f:id:satomi77:20170926141903j:plain

ビュッフェコーナーです。ここはお食事ゾーンです。洋食が並んでいます。

f:id:satomi77:20170926141912j:plain

先ほどのビュッフェコーナーの隣のレーンです。洋食の横には、うどんや海苔巻きや、お稲荷さんなども並んでいます。

f:id:satomi77:20170926141924j:plain

こちらはお肉やピザが並んでいるビュッフェコーナーです。始まる前はこんな感じでしたが、ビュッフェが開始されると、お肉のコーナーにお客さんが殺到し、これまた長蛇の列ができていました。このコーナーは、開始から30分くらいは大混雑なので、要注意です。

f:id:satomi77:20170926141936j:plain

メニューの割合でいうと、食事:スイーツだと、8:2、というところでしょうか。浅草ビューホテルのビュッフェは、お食事メインのスタイルのようです。
ビュッフェコーナーはそれほど広くないのですが、たくさんのメニューがあるのに整然としており、清潔感あふれる作りとなっています。しかもとてもスタイリッシュで、「あれ?ここ浅草だっけ?」と、勘違いしてしまいそうになりました。

f:id:satomi77:20170926141951j:plain

今日のお目当て、スイーツコーナーです。最初はこんな雰囲気でしたが…

f:id:satomi77:20170926142002j:plain

その数分後、ビュッフェが開始されると、こんな大盛況です。

 

f:id:satomi77:20170926142014j:plain

ここから、スイーツの紹介です。

 

1.ショートケーキ

f:id:satomi77:20170926142030j:plain

f:id:satomi77:20170926142038j:plain

f:id:satomi77:20170926142052j:plain

まるでウェディングケーキのような美しいケーキです。自分で取り分けるの緊張するな、と思っていたら、ちゃんとシェフにカットしていただけました。意外とあっさりしたショートケーキでした。

 

2.ロールケーキ

f:id:satomi77:20170926142123j:plain

f:id:satomi77:20170926142133j:plain

ほんのりチョコ風味のロールケーキなのですが、驚いたのがその弾力です。いかにもフワフワ、という見た目に反して、ものすごくムチムチとして、食べごたえのあるケーキでした。

 

3.白桃のムース

f:id:satomi77:20170926142222j:plain

f:id:satomi77:20170926142234j:plain

レストランの内部はかなり冷房が効いていたのですが、この日暑かったので、やはりこういうヒンヤリスイーツがおいしいです。トロンとしていながらも、後味がシュワっとした、軽い口当たりのムースでした。

 

4. プリン

f:id:satomi77:20170926142340j:plain

f:id:satomi77:20170926142348j:plain

これも、ロールケーキに引き続き、見た目を大きく裏切るデザートでした。トロトロに見えてしっかりといい意味での固さがあり、しかもかなり甘味控えめで、しっかりカラメルの苦味がきいています。スイーツのコーナーにありましたが、これはお惣菜としてもいけるのでは?と思うほど、存在感が際立つプリンでした。また食べたいです。

 

5. 苺のムース

f:id:satomi77:20170926142412j:plain

f:id:satomi77:20170926142424j:plain

いかにもスイーツ!という可愛らしいルックスです。ムースのシュワシュワした食感が小さいながらも堪能できる、甘酸っぱいお味でした。

 

6. シュークリーム

f:id:satomi77:20170926142450j:plain

f:id:satomi77:20170926142500j:plain

どうやらこのビュッフェは、スイーツはチョコ推しのようです。チョコ好きにとっては大歓迎です。すごく軽い口当たりのシュークリームでした。中のクリームがおいしかったので、もっと量が入っててもいいのにな~と思うくらいでした。


7. パイナップルパイ

f:id:satomi77:20170926142522j:plain

f:id:satomi77:20170926142533j:plain

最初は名札を見なかったので、てっきりアップルパイだと思ったのですが、それにしては爽やかすぎるな…と思って確認したら、中身はパイナップルでした。パイナップルパイって初めて食べましたが、パイなのにすごくあっさりしていて、それでいて後をひくおいしさでした。

 

8. 白玉ぜんざい

f:id:satomi77:20170926142555j:plain

f:id:satomi77:20170926142607j:plain

ここからは和菓子コーナーです。やはり通常のビュッフェに比べて、お客さんの年齢層が高めなせいか、和菓子はかなり充実していました。白玉って、たまにものすごく食べたくなるので、これはありがたかったです。洋菓子が全体的に甘さ控えめにしてあるのと正反対で、このあんこはかなりしっかりと砂糖が入っているようでした。

 

9. わらび餅&黒蜜

f:id:satomi77:20170926142626j:plain

たまに安いわらび餅を買うと、まるでゼリーのような、なんだか歯ごたえが残念なものに当たってしまうことがあるのですが、さすがホテルクオリティ、しっかりとした弾力でした。黒蜜も濃厚です。

 

10. みたらし団子&水まんじゅう

f:id:satomi77:20170926142645j:plain

f:id:satomi77:20170926142655j:plain

かなりかわいいサイズのみたらし団子です。あんが、普通のみたらしに比べてかなり煮詰めてある感じで、甘いというよりは、かなり醤油風味の強い、辛目のお団子でした。水まんじゅうはうっかり食べ忘れてしまいました。おいしそうだったのに…残念です。

 

11. 焼き芋

f:id:satomi77:20170926142717j:plain

f:id:satomi77:20170926142730j:plain

実は、今回の私の個人的なスイーツランキング1位は、この焼き芋でした。「焼き芋」と銘打ってありますが、これは完全にスイートポテトです。

 

しかも、しっかりとお芋の形をしているのに、口にいれるとトロトロっと溶けて、甘―い味が口全体に広がるのです。またその甘さも決してしつこくなく、スイートポテトに、焼き芋のいいところをトッピングしたようなスイーツでした。あまりにおいしくて、これは数回、お代わりしてしまいました。

 

12. ゴマ団子

f:id:satomi77:20170926142755j:plain

f:id:satomi77:20170926142807j:plain

f:id:satomi77:20170926142820j:plain

エビチリやら、野菜炒めやら、春巻きやら、おいしそうなおかずが並んでいた中華コーナーにひっそりとおいてありました。たぶん冷めてるだろうな、まあでも仕方ないか…と思いつつと口にいれると、なんと熱々でした。ゴマ団子は温かくないとおいしさが半減すると思うので、これはうれしい誤算でした。おいしかったです。

 

13. マンゴー&果物(グレープフルーツ、メロン、マスカットなど)

f:id:satomi77:20170926142845j:plain

f:id:satomi77:20170926142856j:plain

ここからは、果物&冷たいデザートです。マンゴーがそのままおいてあるビュッフェは初めてで、かなり私はテンションが上がったのですが、あまり取っている人がいませんでした。おいしいのに、なんででしょうね…トロトロで甘い口当たりは、おかずを食べた後に、とてもいい口直しになりました。

 

14. 温州みかんゼリー&杏仁豆腐

f:id:satomi77:20170926142914j:plain

f:id:satomi77:20170926142924j:plain

二つとも、かなりさっぱり目のシロップにつかっていました。

 

15.アイスクリーム(バニラアイス&チョコアイス)

f:id:satomi77:20170926142941j:plain

f:id:satomi77:20170926142957j:plain

f:id:satomi77:20170926143008j:plain

メニューがおおいせいか、このアイスも、せっかくおいしいのに、ドリンクコーナーのすみにひっそりとおいてありました。大きさも手ごろで、かなりあっさり目のアイスでした。お肉を食べた後に口をさっぱりさせるのに最高でした。

 

16. どら焼き

f:id:satomi77:20170926143031j:plain

f:id:satomi77:20170926143042j:plain

アイスを食べた後、何か見逃しているスイーツはないかと探していると、やっぱりありました。和菓子コーナーになぜなかったのかわかりませんが、どら焼きです。おそらく自家製なんだと思いますが、皮の部分がパンケーキのようにふわっとしていました。

 

17. マシュマロ

f:id:satomi77:20170926143102j:plain

どら焼きの横には、マシュマロがちょこんとおいてありました。どら焼きもマシュマロも、ドリンクコーナーに近い場所にあるので、食後の飲み物のお供にどうぞ、ということなのかもしれません。


ここからは「おすすめスイーツコーナー」の紹介です。

f:id:satomi77:20170926143116j:plain


18. 人形焼き

f:id:satomi77:20170926143130j:plain

 

19. 麩菓子&雷おこし

f:id:satomi77:20170926143148j:plain

浅草ならではですね。

 

20.ラムネ

f:id:satomi77:20170926143209j:plain

 

ここから、ドリンクメニューの紹介です。ドリンクは飲み放題でした。アルコールの品ぞろえにもびっくりしましたが、さらにびっくりしたのが、ここでも種類の豊富さでした。

 

コーヒーマシーンです。

f:id:satomi77:20170926143227j:plain

 

紅茶(ホット)コーナーです。

f:id:satomi77:20170926143239j:plain

 

冷たいドリンクコーナーには、アイスコーヒー、ウーロン茶以外にも…

f:id:satomi77:20170926143251j:plain

 

オーガニックジンジャーピーチティー、オーガニックピュアブラック、

f:id:satomi77:20170926143304j:plain

 

みかんジュース、グァバジュース、

f:id:satomi77:20170926143313j:plain


マンゴージュース、なんとデトックスウォーターまでありました。

f:id:satomi77:20170926143324j:plain

全部で8種類です。この日は扱ったこともあり、ホットよりは冷たいドリンクの方が盛況でした。


ここから、食事メニューを少し紹介します。

大人気だったお肉と、ホタテの鉄板焼きです。

f:id:satomi77:20170926143337j:plain

f:id:satomi77:20170926143345j:plain

f:id:satomi77:20170926143353j:plain

お肉はジューシーで、きちんと炭火の味がする、家ではとても真似のできない焼き加減が最高でした。長蛇の列ができていたのも納得です。ただ、ビュッフェスタート直後はかなり並んでいましたが、開始30分を過ぎると、2~3人並ぶくらいには、混雑が解消されていました。少し我慢するのが、並ばないためのポイントだと思われます。

 

このガーリックトーストがとてもおいしかったです。

f:id:satomi77:20170926143409j:plain

カリカリというよりは、中からジュワっとニンニクとオリーブオイルがしみだしてくる感じで、いかにもお酒が飲みたくなる味でした。

 

今回の浅草ビューホテルのスカイグリルビュッフェ「武蔵」のランチビュッフェは、ともかくどんなメニューも品ぞろえ豊富で、全体を把握するのが結構大変なくらい、盛沢山なビュッフェでした。

 

スイーツに関しても、これだけたくさんのジャンルのものを、あますところなく食べられるビュッフェって、そうそうお目にかかれないのではと思うほどでした。

 

理由としてはおそらく、浅草という土地柄、幅広い年齢層が来ることを想定してのことだと思われます。テーブルを見渡してみると、家族が3世代くらいでそろって一つのテーブルについて、みんなお皿に乗っているメニューはバラバラだけど、とても楽しそうに食事をしている光景が、そこかしこに見られたからです。

 

しかも、これだけメニュー豊富なのに、それぞれきちんとおいしいものを提供できていることが、きっとこれだけ人気を呼んでいる理由なのだろうなと感じました。いろいろなものを食べられるビュッフェの真髄を、久々に実感したレストランでした。


浅草ビューホテルのスカイグリルビュッフェ「武蔵」
〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1 26F
03-3842-6341(スカイグリルブッフェ 武蔵予約専用)

www.viewhotels.co.jp

 

その他、浅草関連の記事をご紹介します。

joshiriki-sweets.hatenablog.com

 

www.yokobentaro.com

suumo.jp

joshi-riki.jp

travel.spot-app.jp

 

スポンサードリンク