女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

東急プラザ銀座 おすすめカフェ5選

f:id:satomi77:20170703093716j:plain

 銀座五丁目、数寄屋橋交差点に面した「東急プラザ銀座」は2016年3月31日(木)にオープンしてから、銀座の新しいショッピングスポットとして注目を浴び続けています。

 

今回は東急プラザ銀座に入っているおすすめカフェを5軒紹介します。どれも個性的でお洒落なカフェばかりなので、お買い物のついでにぜひ立ち寄ってみてください。

 

スポンサードリンク
 

 

カカオ マーケット バイ マリベル 東急プラザ銀座店

f:id:satomi77:20170703093257j:plain

 東急プラザ銀座5階にあるHINKARINKA(ヒンカリンカ)内に位置する可愛すぎる外観のこのお店は、お店の名前にもなっているマルベルという名の女性がニューヨークで始めたチョコレート屋さんの、世界3店舗目です。

 

創設者のマリベルさんは、世界で初めてチョコレートを食したとも言われているマヤ族の末裔であり、故郷であるホンジュラスで幼い頃食べたカカオの美味しさが忘れられず、その美味しさを世に広めるためにお店を始めたそうです。

 

お店の中には、ホンジュラスで栽培されるこだわり抜かれたカカオを使った、色とりどりのチョコレート菓子がところ狭しと並んでおり、豊かなカカオの匂いが漂っていて、なんだかチョコレート工場に迷い込んだような、そんな幸せな気分になります。

f:id:satomi77:20170703093309j:plain

f:id:satomi77:20170703093319j:plain

 

お店の奥にはイートインスペースがあり、こだわりのカカオスイーツが沢山あります。

 

f:id:satomi77:20170703093332j:plain

 

【今回頼んだメニュー】

・ホットチョコレート アメリカン 864円(税込)

 

さすがカカオ専門店、ここのホットチョコレートは飲み方・カカオの種類が選べるんです。

 

まずは飲み方を3種類の中から。ヨーロピアンはチョコレートの濃厚さが一番楽しめる飲み方で、チョコレートとほんの少しのお湯を混ぜた濃厚な飲み方。アメリカンはチョコレートにミルクを混ぜた、少しまろやかな飲み方。

 

モカチーノはアメリカンにエスプレッソを混ぜたちょっとビターな大人な飲み方。今回は一番飲みやすいとおすすめしてもらった、アメリカンにしました。

 

その後はチョコレートの種類を選びます。名前が可愛いからマリーアントワネットエリクサーを選ぶと、店員さんからこのチョコレートにはコーンスターチが使われているから匂いが独特なため、苦手な方もいらっしゃいますとのアドバイスが。

 

飲みやすい、とおすすめのマイルドアズテックに変更しました。そのほかにも、スパイスたっぷりのマイルドスパイシーアズテックなど、変り種も沢山あるようなので、店員さんと相談の上、お気に入りを探してみるのも楽しいかもしれません。

 

f:id:satomi77:20170703093405j:plain

ようやく注文を終え、奥にあるイートインスペースへ。大きなテーブルにはカカオモチーフのオブジェがあって、どこを見てもフォトジェニック。少し待っていると良い香りのホットチョコレートが運ばれてきました。

 

f:id:satomi77:20170703093416j:plain

スプーンで一口すくって、口に入れてみてびっくり。こんなに濃厚なホットチョコレートは生まれて初めて飲みました。とっても濃厚でとろっとしているので、時間が経ってもまったく冷めずに作りたての美味しさを味わえます。

 

チョコレートスフレなど他のスイーツも気になったものの、濃厚なホットチョコレートでお腹いっぱいになってしまいました。ホットチョコレート1杯でも満足感たっぷりなので、飲み方やチョコレートなど色々試してみて、是非自分好みの一杯を探してみてください。

 

<カフェ情報>

カカオ マーケット バイ マリベル 東急プラザ銀座HINKA RINKA

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 5F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193836/

 

 

 

Me's CAFE & KITCHEN at METoA Ginza

f:id:satomi77:20170703093437j:plain

 東急プラザ1階、外堀通りに面してあるのがMe's CAFE & KITCHENです。スーパーフードやオーガニック食材を中心としたオーストラリア料理が食べられるカフェ&レストランとして人気を集めています。

 f:id:satomi77:20170703093448j:plain

店内はウッディなインテリアと緑がすごくマッチしていて、銀座のど真ん中にありながらも海外のカフェにいるような、とてもゆったりとした気持ちになりました。

 f:id:satomi77:20170703093503j:plain

f:id:satomi77:20170703093514j:plain

 新聞風に作られたメニューもとても可愛くて、細部までお店のこだわりを感じました。

 

【今回頼んだメニュー】

・BBQチキンウィング 980円(税抜)

・アールグレイパウンドケーキ 580円(税抜)

・スーパーフードスムージー(イエロー) 880円(税抜)

 

f:id:satomi77:20170703093536j:plain

小腹がすいていたので、スイーツの前にチキンウィングを。何気なく頼んだのですが、これが大当たりでした。

 

ぱりぱりに焼き上げられたチキンウィング自体もとっても美味しかったものの、お好みでつけてくださいと添えられてきたブルーチーズソースが、チキンとの相性抜群で、チキンの美味しさを何倍にも広げてくれました。

 

f:id:satomi77:20170703093552j:plain

こちらは生クリームの上に小さなお花が載った、見た目にもとても可愛いアールグレイパウンドケーキ。とってもしっとりとしていて、アールグレイの風味もしっかりしているのに甘さもちょうど良く、ふわっふわな生クリームとの相性も抜群で、一口食べた瞬間につい「美味しい…」と呟いてしまったほど。

 

このパウンドケーキはとってもお勧めなので、このカフェを訪れたら是非食べてみてください。病み付きになること間違いなし!です。

 f:id:satomi77:20170703093604j:plain

 

スーパーフードスムージーは中身によって、レッド&ホワイト、イエロー、グリーンの3種類から選ぶことができます。私はイエローをチョイス。イエローには、パッションフルーツ・パイナップル・マンゴー・スペアミント・ビーポーレン(蜂花粉)が入っています。

 

あまり聞きなれないビーポーレンですが、これはミツバチが花粉を採取した後に花粉を丸めて作るものを言うそうで、パーフェクトフードとも呼ばれ、約90種もの栄養素が含まれています。

 

パッションフルーツベースの甘酸っぱいスムージーに、ビーポーレンやココナツの実を削ったものが乗っていて、甘すぎなくて果物のみずみずしさを楽しめるスムージーでした。

 

店内も広々としていてとてもリラックスできるカフェなので、時間があるときにゆったりとオーストラリアの風を感じながら過ごしてみてください。

 

<カフェ情報>

Me’ s CAFE & KITCHEN at METoA Ginza

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 METoA 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193925/

  

 

丸福珈琲店 銀座喫茶室

f:id:satomi77:20170703093634j:plain

f:id:satomi77:20170703093644j:plain

6階にあるこちらのレトロなカフェ。なんと創業は昭和9年、地下鉄銀座線が開通したのと同じ年に誕生したそうです。銀座駅と同じ歴史を刻む老舗珈琲店ですが、内装は東急プラザ銀座のテーマである「クールジャパン」を体現したような、素敵なデザインになっていました。

 

【今回頼んだメニュー】

・ホットケーキセット 1480円(税込)

 

f:id:satomi77:20170703093706j:plain

f:id:satomi77:20170703093716j:plain

オーダーが入ってから、専用の銅版で1枚づつ焼き上げているという、お店の看板メニューであるホットケーキ。蜂蜜かメイプルシロップか選べますが、私はメイプルシロップをチョイス。

 

少し待っていると、どこからか良い匂いが漂ってきて、運ばれてきたのがこの分厚いホットケーキ。ナイフを入れるとサクッと切り応えがあるものの、中身はふわっとしており、食べ応えのある、元祖ホットケーキでした。生地の優しい甘さとメイプルシロップの組み合わせが絶妙で、こんなに分厚いのにペロリと完食でした。

 f:id:satomi77:20170703093729j:plain

 

ホットケーキセットはコーヒー、紅茶、カフェオレから選べますが、私はカフェオレに。まだまだコーヒーという存在が広く世に知られておらず、ハイカラな飲み物とされていた昭和初期から2017年まで、味と香りへのこだわりは変わらず受け継がれているということでした。

 

そんなこだわりの通り、ミルクたっぷりのカフェオレも、コーヒーの味がとても強くしっかりしていて、苦味もちゃんと味わうことができました。昔ながらの甘いホットケーキにも、とても合いました。

 

<カフェ情報>

丸福珈琲店 銀座喫茶室

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 6F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193772/

  

 

タリーズコーヒープライムファイブ 東急プラザ銀座店

f:id:satomi77:20170703093847j:plain

地下1階には見慣れたタリーズのロゴが。しかし一歩足を踏み入れると、普通のタリーズとは一味も二味も違う空間が広がっています。

f:id:satomi77:20170703093900j:plain

f:id:satomi77:20170703093944j:plain

 

ここは、タリーズコーヒーが掲げる「5つの最高」を世界に発信する旗艦店。タリーズ初のバールスタイルになっています。

 

一杯一杯淹れるドリップコーヒー、シェフ特製ランチ、パティシエ特製スイーツも楽しめるオンリーワンタリーズです。アルコールメニューも豊富にあり、タリーズでお酒が飲めちゃうなんて、なんだかびっくりですよね。

f:id:satomi77:20170703093909j:plain

 

f:id:satomi77:20170703093958j:plain

 プライムという言葉通り、スイーツもこだわりのものが沢山並んでいます。全てのスイーツやパンは、有名ホテルやカフェへ提供している、グランドシェフ毛利将人氏監修の元プライムファイブのためだけに作られています。

 f:id:satomi77:20170703094008j:plain

内装も、ホテルのラウンジを思わせるような、黒を基調としたゆったりとしたデザインになっています。ソファ席も多数あったり、店内には自由に読める本がある本棚があったりと、銀座の喧騒から離れてゆったりするには最適すぎる大人の空間でした。

 

【今回頼んだメニュー】

・紅茶とりんごのロールケーキ 980円(税込)

・アイスティー(セット) 300円(税込)

 

f:id:satomi77:20170703094030j:plain

6月9日からメニューに仲間入りした紅茶とりんごのロールケーキ。ロールケーキの生地は分厚くもっちもちで食べ応え抜群。紅茶の味がしっかりとしていて、生地だけでもいけちゃう美味しさでした。

 

濃厚なクリームの中には、小さくカットされたりんごが沢山入っていて、生地との相性抜群。大きめサイズなので、飽きてきたら一緒についてくるベリーソースをかけていただくと、また雰囲気がまったく変わります。甘酸っぱいベリーソースと紅茶・りんごの組み合わせもとても美味しく、最後まで飽きずに楽しむことができました。

 

アイスティーもさっぱりしていて、ケーキの甘さをさっぱり緩和させてくれました。

f:id:satomi77:20170703094043j:plain

クラシックな店内では大人の皆さんが思い思いの夜を過ごしていて、とてもゆったりとした時間が流れていました。Wi-Fi、電源、喫煙席も完備されていて、座席数も114席と多いので平日夜にひとりホッとしにまた来たいなと思いました。本当は誰にも教えたくない、隠れ家的カフェです。

 

<カフェ情報>

タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193799/

 

 

櫻ノ茶屋

f:id:satomi77:20170703094117j:plain

 屋上にあるのが櫻ノ茶屋。銀座の街を見下ろす、開放的なルーフトップスタンドになっています。この日の午前中はあいにくの雨だったのですが、午後には晴れたので、気持ちの良い屋上の風を求めて大勢の人で賑わっていました。

f:id:satomi77:20170703094127j:plain

メニューも豊富で、ソースの味が選べるフレンチフライやスイーツメニュー、アルコールドリンクも沢山ありました。

 

【今回頼んだメニュー】

・北海道ミルクソフト 500円(税込)

・柿トニック 650円(税込)

 

f:id:satomi77:20170703094144j:plain

あまりに気持ちが良かったので、アルコールを。柚子酒と檸檬のハイボールや金柑トニック、桜酒のファジーネーブル、生姜酒のモヒートなど、なんだか魅力的なメニューが沢山ある中で、「柿トニック」なるものを注文してみました。

 

柿の味はそこまで強くないものの、瑞々しい柿の果実の味がして、レモンの酸味も利いていて、とってもさっぱり飲みやすかったです。

 

f:id:satomi77:20170703094203j:plain

あまりに食べている人が多すぎて、あまりに美味しそうで頼んでしまったソフトクリーム。一口食べた瞬間濃厚なミルクの香りが口いっぱいに広がって、夢中になって食べました。

 

あと、個人的にはコーンを選んだときにワッフルコーンだとなんだか得した気がして嬉しいんです。濃厚なソフトクリームとワッフルコーンなんて最強の組み合わせ。一瞬で食べ切っちゃいました。

 

そして写真は撮り忘れてしまったのですが、メニュー看板で見てあまりに美味しそうだったので、追加でフレンチフライをオーダー。普通のポテトだと思いきや、一味も二味も違いました。

 

まずじゃがいもは、こだわりの北海こがね種を太めにカットしたもの。そして揚げる油も国産の米油をベースにオリジナルブレンドした油を使用しています。

 

ディップするソースも種類豊富な中から選べるのですが、ポテト自体にも味付けがされていて、それが美味しすぎてびっくりしたのですが、昆布茶をブレンドした塩がかかっていたようです。

 

また、ソースは6種類の中から選べます。一番のおすすめの「木の子のペースト鰹出汁とトリュフの風味」と「西京味噌クリームチーズ」をチョイス。

 

木の子のペーストはトリュフの香りがして、ポテトの美味しさが倍増しました。またクリームチーズはソース自体が美味しすぎて、ポテトがなくなってもお酒のつまみとして食べていられました。

 

f:id:satomi77:20170703094220j:plain

 

f:id:satomi77:20170703094231j:plain

 銀座の街のど真ん中に位置するルーフトップカフェですが、周囲が緑に囲まれていてとてもリラックスできました。18時になるとライトアップも始まるので、これからの蒸し暑い夜、涼むために1杯ここで飲むのもとてもロマンチックで良いかもしれません。

 

<カフェ情報>

櫻ノ茶屋

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 RF

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13192923/

 

 

 ☆東急プラザ銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1

http://ginza.tokyu-plaza.com/

 

<アクセス>

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口 徒歩1分

東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A1出口 徒歩2分

東京メトロ 有楽町線 「有楽町駅」A0出口 徒歩2分

JR山手線・京浜東北線 「有楽町駅」銀座口 徒歩4分

 

 

今回は、東急プラザ銀座のカフェを5つ紹介させていただきましたが、女子リキでは、東急プラザ銀座にある女子向けのおすすめショップをレポートしています。

東急プラザ銀座 女子向けおすすめショップをレポート - 女子リキ

 

宜しければ東急プラザ銀座に行ってみてくださいね。

 

☆その他、東急プラザ銀座関連の記事をいくつかシェアします。

tabroom.jp

 

tanaboo.hatenablog.com

 

www.fashionsnap.com

 

sheage.jp

 

perlu.jp

 

スポンサードリンク