女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

美々ビーチいとまん【沖縄・糸満市】カフェレストラン5選

f:id:satomi77:20171110135449j:plain
沖縄県南部にある糸満市(いとまんし)。
那覇から車で30分程度でアクセスしやすいこの街には、平和記念公園やひめゆりの塔など有名観光スポットがあるほか、美しい人工ビーチ“美々ビーチいとまん”があります。

 

漁港や工業団地を抜けた先にある美々ビーチいとまんは、地元の人たちからも人気の穴場スポット。那覇から近い場所で美しいビーチをお探しなら、ぜひ一度行ってみてほしいビーチです。「え?こんなところに…」となること請け合い。

 

また、漁業だけでなく農業も盛んな糸満市には、素材にこだわった自然派のカフェが多いのも特徴。今回はそんな糸満市から選りすぐったカフェ・レストランをご紹介します!

スポンサードリンク
 

 


<カフェMAP>

Detox cafe felicidad(デトックスカフェ フェリシダード)

f:id:satomi77:20171110135509j:plain

糸満には自然派のカフェレストランの有名処がいくつかあるのですが、その1つがこちらの“Detox cafe felicidad(デトックスカフェ フェリシダード)”です。

 

住宅街の端のやや広い道路沿いにあります。駐車場は建物の隣。

ヴィーガン料理を基本にローフードなど、名前の通り、デトックスに役立つ、しかも美味しくて可愛いメニューがたくさん取り揃えられています。
ブルーとホワイトを基調にした、爽やかで可愛らしい外観です。

 

f:id:satomi77:20171110135547j:plain

店内もグリーンや雑貨が随所に置かれた可愛らしいインテリア。朝10時位に訪問しましたが既にお客さんが半分ぐらいいました。地元の方に愛されているカフェのようです。

 

 

f:id:satomi77:20171110135605j:plain

メニューです。


フェリシダードは、この辺にしては珍しく、朝の8時半からやっているカフェ。
モーニングは、新鮮な野菜のサラダバイキング、自家製ヨーグルト、コーヒーかハーブティー、そしてスコーンかパンを選ぶことができます。

 

f:id:satomi77:20171110135624j:plain

今回はモーニングにしましたが、このカフェは品数が豊富で、こんな素敵なランチや

 

f:id:satomi77:20171110135644j:plain

ドリンク、そして

 

f:id:satomi77:20171110135657j:plain

スイーツも豊富です!

 

f:id:satomi77:20171110135711j:plain

こちらはモーニングの野菜バイキングコーナー。
あらかじめ葉物の野菜はミックスされています。

 

f:id:satomi77:20171110135729j:plain

そのため、こうして盛り付けて、上からニンジンやパプリカを飾るだけで、こんなに素敵なサラダに!

 

f:id:satomi77:20171110135745j:plain

本日の自家製ドレッシング。ビーツを基調としたピンクのドレッシングです。
ビーツは“畑の血液”とも呼ばれる栄養豊富な野菜で、ロシア料理のボルシチなどにも使われていますが、ここ沖縄では露地栽培の生鮮なものを手に入れることができるんですよ~

 

f:id:satomi77:20171110135801j:plain

また、サラダにかけると良いとおすすめされたのは、こちらの自家製ヨーグルト。
甘みを付けていないので、サラダにかけると酸味とまろやかさが加わります。

 

f:id:satomi77:20171110135817j:plain

こちらがモーニングメニューの全体像。

 

f:id:satomi77:20171110135834j:plain

スコーンは、その日に焼きあがっている種類から選ぶことができます。
本日はクランベリーのスコーンをチョイスしたのですが、素朴な甘さ。


スコーンにつけるクリームがないんですね~と思ったのですが、そのまま食べても、素材の味が効いてとってもおいしい!目から鱗です。
こちらのスコーンはお持たせやお土産にも大人気の訳が頷けます。

 

f:id:satomi77:20171110135851j:plain

ヨーグルトを食べるときはナチュラルココナッツシュガーをどうぞとオススメされたのでトッピングしてみると、ヨーグルトとココナッツで意外に合う!という発見も。
このヨーグルトがとっても酸味が強いからこそなのかも?

 

f:id:satomi77:20171110135904j:plain

デトックスハーブティー。


マグカップはオリジナルです。象さんがこのカフェのイメージキャラクター。
生姜とシナモンの味が強くてなんだか体が温まります~!


沖縄の冷房で冷えた体には嬉しいお茶。そしてさすがデトックス。飲んだ後すぐにお手洗いに行きたくなりましたよ。


そういえばここのお店は、お水(実は水素水!)も常温で出してくれるので、その辺とても気遣っているなと思いました。


周りのお客さんたちも、漏れ聞こえてくる会話から察するに、やはり健康に気遣っている女性たちがというか女性ばかり!


オーガニック、ヴィーガン、ローフードに興味あり!の女性に、次の“ブラウンシュガー”とあわせて、ぜひおススメしたいお店です。

 

☆Detox cafe felicidad(デトックスカフェ フェリシダード)
・HP:https://www.detoxcafe-felicidad.com/
・FACEBOOK: https://www.facebook.com/detoxcafefelicidad/

 

 

ROWN SUGAR (ブラウンシュガー) vegan cafe &sweets菜食素食食房

f:id:satomi77:20171110135959j:plain

次にご紹介するのは、ヴィーガンカフェ“BROWN SUGAR (ブラウンシュガー)”です。基本的にランチ営業のみで、12:00~15:00まで、さらに木・金・土・日の週四日のみという、“行けたらラッキー!”という営業時間なのですが、オーガニックの新鮮野菜が豊富なランチバイキングと、アレルギーにも対応した質の高いロースイーツがとても人気のお店。

 

f:id:satomi77:20171110140018j:plain

カラフルな店内。
お友達の家に来たかのような親しみやすい雰囲気があります。

 

f:id:satomi77:20171110140035j:plain

ランチメニューです。
メインに何を選ぶか一品決めて、単品オーダーにするかバイキングをセットにするかを決めるシステムとなっています。
バイキングセットの場合は単品+1000円


さらにドリンクとデザートセットは+500円です。
A.Veganハム入りサンドイッチ
B.Vegan生春巻き
C.Veganキッシュ
D.Veganローボール
E.Veganローカレー
とあり、これは悩ましいですね。ヴィーガンのハムって何だろう?ローカレー?諸々思いましたが、Bのヴィーガン春巻きに。


そして、バイキングとドリンク・デザートも着けました!

f:id:satomi77:20171110140110j:plain

まずはカップスープを。
右側の木のトレーに、おかずをチョイスして載せていきます。

f:id:satomi77:20171110140126j:plain

基本的に、地元・糸満産の野菜を使い、手の込んだメニューが並びます。
サラダのドレッシングももちろん自家製。ビーツと人参が美味しかったです。(ちょうど訪問時がビーツと人参のシーズンだったのですが、季節によって野菜の種類・ドレッシングの味は変わります)

 

全てのお料理に白砂糖・化学調味料・アミノ酸不使用です。さらに、アレルギーのある方は事前に連絡したらカスタマイズ可能だそう。

f:id:satomi77:20171110140144j:plain

お麩の唐揚げはカレー風味、揚げなすのおひたしが私はお気に入りでした!

f:id:satomi77:20171110140157j:plain

こんな感じで、ちょこちょこ盛って、お気に入りのメニューを2巡目からがっつり!と食べられるのがバイキングのいいところですよね。


真ん中にあるピーマンを丸ごとおひたしにしたものが、ピーマンの味が力強くて甘く、本当に美味しくて、2巡目はモリモリにしてしまいました。

f:id:satomi77:20171110140214j:plain

お腹がいっぱいになる一歩手前でメイン登場。メインの存在を忘れるくらい、バイキングに夢中になっていました。
メインを軽めにしたのですが、例えばサンドイッチのような、お腹にたまるものにした人はいったんメインを食べてから2巡目にした方が良さそう???
生春巻きは、パパイヤ、きゅうり、人参、レタスの組み合わせ。
自家製スイートチリ(辛くない)ソースの甘みと酸味が絶妙でした。

f:id:satomi77:20171110140233j:plain

さて、次はドリンクです。
いくつか選べるのですが、私が今回選んだのは、こちらのゴーヤージュース。
ゴーヤーにプラスして、県産のシークワーサーと特選のりんごで作ったジュースは豊富なビタミンCが取れるそう。

f:id:satomi77:20171110140256j:plain

わりとゴーヤー味が強かったですが、りんごとシークワーサーの味がカバーしていました(笑)
ヘルシーな味わいのジュース。

 

f:id:satomi77:20171110140312j:plain

デザートはこの時が旬のマンゴープリンをセレクト。
プリンといっても卵や生クリームは使っておらず、豆乳でつくったそうです。
テクスチャはややゆるめですが、口に含むとマンゴーの味がぷわっと広がり、マンゴー好きにはたまりません。ヴィーガンフルーツはタルトなどもあり、テイクアウトも可能です。

 

お腹いっぱい食べたはずなのに、夜にはもうスッキリしていました!ヴィーガン食、すごいです。沖縄の新鮮野菜を心ゆくまで味わえる、BROWN SUGAR (ブラウンシュガー)のランチバイキング。糸満に行く時にはぜひ行ってみてくださいね!

 

☆BROWN SUGAR (ブラウンシュガー)
・HP:http://www.vegebrownsugar.com/
・食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470402/47011583/
・FACEBOOK:https://www.facebook.com/Itmancafe.BrownSuger/

 

 

Hawaiian Café COA (ハワイアンカフェ コア)

f:id:satomi77:20171110140412j:plain

Hawaiian Café COA (ハワイアンカフェ コア)は、糸満市役所から海側に入っていった先にある、住宅地の中のビルの2階にあるカフェです。
自家製の無農薬野菜とハーブをはじめとしたオーガニック食材を使用した、ヘルシーで安全な食事とスイーツがいただけます。
朝7:00からやっていて、モーニングもあるのが嬉しい。

 

f:id:satomi77:20171110140426j:plain

もちろん、室内からは海が。
西に面しているので、サンセットが綺麗に見えそうです。

f:id:satomi77:20171110140456j:plain

室内にはハワイアンなタペストリーが飾られているほか、照明のガラスも色違いでトロピカルな風合い。

f:id:satomi77:20171110140516j:plain

ずっとフラダンスの映像が流れています。

f:id:satomi77:20171110140530j:plain

さてメニューです。
ここのカフェはと~っても品数が多いのが特徴。
モーニングセットからパンケーキ、アサイーボール、ピタヤボール(沖縄ではドラゴンフルーツが採れるのです)などなど、ハワイアンなメニューが並びます。

f:id:satomi77:20171110140552j:plain

もちろんハワイの定番料理ガーリックシュリンプやロコモコも。
さらにテイクアウトもできるのです。

f:id:satomi77:20171110140607j:plain

そして、ハワイのスイーツといえば、やっぱりパンケーキですよね!
Hawaiian Café COA (ハワイアンカフェ コア)には素材にこだわった全品パンケーキが、7種類!
・“トリプルホイップパンケーキ”は、もりもりのクリームの上に色とりどりのマシュマロ…
・“レアレアパンケーキ”はシークワーサーとパッションフルーツという甘さと酸味のコラボ
・“ナッツナッツパンケーキ”はマカデミアナッツで作ったクリームソースが添えられ
・“ティラミスパンケーキ”はクリームにマスカルポーネチーズが加えられ、さらに特製のエスプレッソソース
・“もりもりフルーツパンケーキ”は名前の通りベリー・マンゴー・パインなどフルーツが盛りだくさん
・“抹茶あずきパンケーキ”はパンケーキ自体に抹茶が入っており、たっぷりのあずきとホイップクリームが載せられています。
どれも美味しそうです~
こうして改めて書いてみると、全種類制覇したくなってきましたよ~

 

f:id:satomi77:20171110140629j:plain

まあそうもいきませんので、こちら。
選んだのは“もりもりフルーツパンケーキ”でした!(女性人気一番というし……)
惜しみなくちりばめられたフルーツ。マンゴーももちろん見えますね!
“mahalo!”(ハワイの言葉で”ありがとう“の意味)とプレートに書かれていてなんだかうれしい。

f:id:satomi77:20171110140732j:plain

厚いパンケーキ2枚の上に、こんもりと載ったフルーツ、そしてホイップクリーム。
食べきれるかな~?

 

f:id:satomi77:20171110140755j:plain

……と思いましたが、オーガニックのココナッツオイルとたっぷりのバターで焼き上げられたパンケーキはふわふわで軽く、気が付いたら全部食べていました。
フルーツが本当にもりもりで、最後はフルーツだけ食べていました(笑)名前に偽りなし!アクセントににんにくが入っているというけど、わかりませんでしたよ~!

 

f:id:satomi77:20171110140840j:plain

今回はいただきませんでしたが、ランチでは自家製野菜のサラダが食べ放題のサラダバーもついており、お得なセットもあります。
モーニングから、ランチ、ディナー、そしてカフェ利用と幅広く使えるカフェです。
糸満に来たらぜひ寄ってみてくださいね!


☆ Hawaiian Café COA (ハワイアンカフェ コア)
・HP:http://www.aloha-koa.com/ (音が出ます)
・食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470402/47013021/

 

 

カフェ naminami

f:id:satomi77:20171110140953j:plain

糸満漁港と隣接している“糸満市公設市場”の奥にあるのが今回ご紹介する“カフェnaminami”です。

f:id:satomi77:20171110141006j:plain

昭和の時代の沖縄をしのばせる糸満公設市場は、沖縄を代表するバンド“かりゆし58”もかつて“アンマー”(シングルジャケット)や“ゆい”(PV)撮影のために訪れた場所としても有名な場所。
市場は早朝の販売と昼過ぎから夕方までの販売のお店に別れています。
訪問時は御昼前だったのでほとんどのお店が閉まっていました。

f:id:satomi77:20171110141020j:plain

中に入ると、ナチュラルでおしゃれなカフェ空間が広がっています。
naminamiは現在、オーナーが1人で営業しており、この時は奥で調理中。
しばし待って席に案内されました。
なお、4名以上で同時に来店される際は必ず予約が必要とのことです。

f:id:satomi77:20171110141036j:plain

通された席、タイルのテーブルが素敵です。
右側のカウンターには旅行雑誌や機内誌などがたくさん置いてあるので、のんびりと待つことができますよ。

f:id:satomi77:20171110141054j:plain

ランチメニューです。
ランチプレートは5種類あります。マグロ・チキン・春巻きとプレートは3種類、カレーが2種類。プレートには+¥250でマグロのpoki(岩塩とスパイスで味付けした新鮮なマグロをにアボガドを和えたもの)をのせることができます。
プレートにもかなり心惹かれましたが、ここは“やみつきキーマカレー”にすることに。

f:id:satomi77:20171110141111j:plain

naminamiさんの特徴は、素材・調味料にこだわり、全て手作りしているということ。
そしてできるだけ、沖縄県産の素材、かつなるべく オーガニックなものを使うというポリシーを持っています。

 

壁に掛けられた本日の原材料。
隣が市場なので、特に魚は“アンマー市場”から新鮮な近海魚が手に入ります。
卵も有精卵。野菜などは、流水で何度も洗ってから使用するなど、素材だけでなく調理に至るまで細やかな心づかいのある店なのです。

 

f:id:satomi77:20171110141131j:plain

付け合わせのサラダ。
自家製の人参ドレッシングがかかっています。酸味があまりなくまろやかな味わいです。

 

紫色の葉は沖縄野菜の“ハンダマ”。
紫色はポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれ、抗酸化作用が強い野菜です。

 

f:id:satomi77:20171110141157j:plain

キーマカレーが登場。
ホールスパイスをそのまま使い、味わいを直に感じられるのが魅力のカレーです。
辛さは0~5の6段階から選べるのですが、今回は2で行ってみました。普通よりやや辛めな感じです。


ピクルスは自家製でビーツ・ゴーヤー・パパイヤと沖縄らしいものが並んでいます。
個人的には付け合わせの豆がココナツ風味で美味しかったです。次回ココナツカレーも試したくなりました。

f:id:satomi77:20171110141221j:plain

カレーの黒いつぶつぶは挽いたスパイスがそのまま残っています。
口に含むと様々なスパイスが混ざり合って複雑な味をかもし出してきます。
辛みの刺激の中にも、ほんのり甘みがありとてもおいしいカレーです。確かに病みつきになりそう。


香川県産の無農薬玄米は、とっても柔らかく炊かれており、自分ではなかなかこのように炊けないと思いました……プチプチとした食感も心地よいです。

 

実は糸満市公設市場、2018年4月には改築予定があります。
そのためこのカフェも、もしかしたら建て替えまで休業するかもしれませんとのこと……!今のうちにぜひ行ってみてくださいね!

 

☆カフェ naminami
HP:http://naminami.okinawa/
食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470402/47003563/

 

 

3PEACE CAFE(スリーピースカフェ)

f:id:satomi77:20171110141311j:plain

先ほどのカフェnaminamiさんの店主からおススメされたのが、3PEACE CAFE。
海ぶどう農園に隣接した建物の2階にあります。以前は、美々ビーチにより近い糸満市西崎にあったのですが、2017年4月に移転しました。

f:id:satomi77:20171110141330j:plain

緑あふれる豊かな環境の中(駐車場の奥にはお馬さんがいました……!)に建つ白い建物の2階に登り、靴を脱いで中に入ります。

f:id:satomi77:20171110141343j:plain

ペンキで塗った白い柱と寄木の床に薪ストーブが置かれたほっこりとした柔らかで暖かい空間が広がっています。
一見無造作に置かれたイスとテーブルや雑貨が乱雑に見えないのは、インテリアセンスのなせる業なのでしょうか。

 

f:id:satomi77:20171110141356j:plain

実はこのお店、とても地元の方に愛されていて、私が入った時は平日でしたが満席。しかも会話の内容から常連さんも多そう。
(先ほどの写真はお客様が引けた後を狙って撮ったものです)
カウンターが空いていたのでようやく座ることができました。

 

f:id:satomi77:20171110141413j:plain

メニューです。
ランチメニューの⑤⑥⑦⑧番に“海ぶどう”の文字があるのはわかりますでしょうか?
そう、ここは隣の養殖場から採れた海ぶどうを使ったメニューも出してもいるのです。
海ぶどう自体はサイドメニューで単品でも食べられます。

 

さらに海ぶどうアイスクリームですが、2013年にテレビ番組“ヒルナンデス”で“この夏おススメのアイスBEST6”で1位を取った商品そのものだそうです。
こちらの海ぶどう養殖場で作っていたのですね。

 

f:id:satomi77:20171110141432j:plain

他にスイーツはケーキが4種類。
これは毎日店主が日替わりで作っているそうです。さつまいもと黒ゴマのタルトが気になったのですが、本日は売り切れだそう。となるとやはり……

 

f:id:satomi77:20171110141508j:plain

海ぶどうアイスですよね!
こちらは海ぶどうアイスの一番人気、ソルティーミルク味です。
上には生の海ぶどうが乗っています。

 

f:id:satomi77:20171110141524j:plain

スプーンですくってみると、中に緑のつぶつぶが見えますね。
これは海ぶどうのつぶつぶなのです。


アイスの中に入っている海ぶどうはもちろん凍っているので、口に入れるとシャリシャリと心地よい舌触り。


さらに海ぶどう自体のほのかな塩味が、バニラアイスと相まって甘さをより引き立ててくれます。バニラ自体もあっさりとしていて、アイスクリームと言うよりもジェラートのような食感です。

 

f:id:satomi77:20171110141544j:plain

“海ぶどうぷちぷち”のショップ“UMINCHI SHOP”は、カフェがある建物の隣にあるこちらの可愛らしい小屋。

 

f:id:satomi77:20171110141557j:plain

中に入ると木の温もり溢れる店内には、海ぶどうと海ぶどうを使ったグッズが並んでいます。

f:id:satomi77:20171110141609j:plain

海ぶどうそのものだけでなく、海ぶどうを用いたドレッシングや、海ぶどうを練り込んだそうめんなどもありますよ~

 

f:id:satomi77:20171110141627j:plain

そして、カフェでもメニューにあった海ぶどうアイスが並びます。
実は海ぶどうアイスの味は6種類あって、シークワーサーやアセロラ、パイナップルさらには塩ちんすこうなどもあります。

 

f:id:satomi77:20171110141642j:plain

沖縄ならではの海ぶどうアイスクリームは、通信販売も対応しているのでこちらからオーダーも可能です。ギフトなどに喜ばれそうですね。


☆3PEACE CAFE(スリーピースカフェ)
食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470402/47005442/
営業時間:11時~日没(夕日が見えますよ~)
定休日:日・月(祝祭日は営業)
電話番号:098-994-0014

 

スポンサードリンク