読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

アロエベラジュースを使ったスイーツレシピ3つ

 

f:id:satomi77:20170317101322j:plain

今回は、健康にも、美容にも良いと言われているアロエベラジュースを使ったスイーツレシピをご紹介します。「アロエベラジュース入り♪綺麗なオレンジのキャロットゼリー」「アロエベラジュース入り♪ダブルチョコケーキ」「アロエベラジュース入り♪アーモンドマドレーヌ」の3つの作り方です。 

スポンサードリンク
 

 

アロエベラジュース入り♪綺麗なオレンジのキャロットゼリー

f:id:satomi77:20170317100928j:plain


キレイなれる要素がたっぷり詰まったアロエベラジュース。そのアロエベラジュースにニンジンを加えたデザートを作りました。ニンジンにはカロテンや色々なビタミンが含まれています。

 

見た目も鮮やかなオレンジでとてもキレイです♪気になるのはその味ですが、ニンジンの臭みなどは全くなくとても美味しいゼリーになっています。

 

その秘密はすりおろしたニンジンをしっかりと煮詰めてジャムにすることです。じっくり煮詰めることでニンジンの甘さが引き立ち食べやすい味になります。

 

きっと食べた人は、何のゼリー?オレンジかアンズかな?と不思議がるに違いありません♪

 

<材料>(2人分)
・ニンジンのすりおろし 大さじ3
・砂糖 25グラム
・アロエベラジュース 50cc
・レモン汁 小さじ2
・水 200cc
・ゼラチン 3グラム

 

<作り方>

①ニンジンをすりおろします。
目の粗いおろし器ですりおろしましょう。

f:id:satomi77:20170317100818j:plain

f:id:satomi77:20170317100818j:plain

②鍋にすりおろしたニンジン、砂糖、アロエベラジュースを入れて火にかけます。

f:id:satomi77:20170317100825j:plain

③このように沸騰してきたら弱火にして焦げ付かないようにして10分~15分ほどじっくりと混ぜながら煮詰めていきます。
もし焦げそうならば水を少し足してください。

f:id:satomi77:20170317100832j:plain

④水分がなくなりすりおろしたニンジンが柔らかくなったらOKです。

f:id:satomi77:20170317100839j:plain

⑤ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておきます。

f:id:satomi77:20170317100848j:plain

⑥「④」の鍋に水200ccを入れて一煮立ちさせます。

f:id:satomi77:20170317100903j:plain

⑦「⑥」の鍋にふやかしたゼラチンとレモン汁を入れて混ぜます。ここでしっかりゼラチンを溶かします。

f:id:satomi77:20170317100915j:plain

⑧容器2つにゼリー液を注いだら冷蔵庫で冷やし固めます。

f:id:satomi77:20170317100921j:plain

⑨完成です!

f:id:satomi77:20170317100928j:plain

 

<このレシピのポイント>
ニンジンを食べやすく美味しいゼリーにするにはよく煮詰めてジャムにすることがポイントです。強火では焦げてしまうので弱火で時間をかけて煮詰めていきましょう。

 

ニンジンのジャムはゼリーにするほかパンにつけて食べたり、紅茶に入れて飲んでも美味しいので多めに作っておいてもいいですよ。砂糖控えめのためあまり日持ちはしないので1週間程度を目安に食べましょう。

 

ゼリーの中に入っている少量のレモン汁が味をキュッと引き締めてくれています。

今回はゼラチンで作りましたが、寒天で作っても美味しくできます。その場合は寒天を入れた後2~3分沸騰させてしっかり溶かして作ってください。

 

ゼラチンの量を2グラムにして作るとジュレのようになります。ジュレをアロエベラジュースに崩して入れて飲んでも美味しいですよ♪

 

 

アロエベラジュース入り♪ダブルチョコケーキ

 

f:id:satomi77:20170317101056j:plain

アロエベラジュースを飲むと美肌効果があったりお通じがよくなったりと身体の内側からキレイになれます。アロエベラジュースが入っているこのチョコケーキは卵の泡立ても要らず混ぜるだけなのでとても簡単に作れますよ♪

 

バター不使用で少しのサラダ油のみで作っているので見た目よりもカロリーは高くありません。ココア+板チョコを割ったものを生地に混ぜ込んであるので2つの味わいが1度に楽しめます。プレゼントしても喜ばれるチョコケーキですよ!

 

ところどころに入っているチョコレートが冷めているときはときはカリッと、温かいとトロッととろけて美味しいです。温めたいときはレンジで10秒ほどかけてくださいね。

 

<材料>(15㎝の丸型1つ分)
・卵 1個
・アロエベラジュース 50cc
・牛乳 50cc
・砂糖 50グラム
・ココア 大さじ2
・薄力粉 110グラム
・ベーキングパウダー 小さじ1
・板チョコ 40グラム


<作り方>
①容器に卵とアロエベラジュースと牛乳を入れて混ぜます。

f:id:satomi77:20170317100950j:plain

②ボウルにふるった薄力粉とベーキングパウダー、砂糖、ココアを入れて混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101003j:plain

f:id:satomi77:20170317101009j:plain

③「②」に①を入れてなめらかになるまで混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101023j:plain

④砕いた板チョコも入れてサッと混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101030j:plain

⑤サラダ油を入れて生地にツヤが出るまで混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101038j:plain

⑥オーブンシートをしいた型に流し込んだら180度に余熱したオーブンで30分程焼きます。

f:id:satomi77:20170317101049j:plain

⑦完成です!

f:id:satomi77:20170317101056j:plain

 

<このレシピのポイント>

今回は砕いたチョコレートを加えましたが、クルミやアーモンドやカシューナッツをから煎りして入れても食感と香ばしさが出て美味しいですよ。切り分けたケーキにお好みで生クリームを泡立てたものを添えて食べるととても美味しいです。

 

甘いのが苦手な人は生クリームを泡立てる時に砂糖なしで作ってください。チョコケーキの甘さと砂糖なし生クリームが合わさって大人の味になりますよ。熱いコーヒーと良く合います。

 

スクエア型で作ってから細長くカットすれば、スティックチョコケーキになります。ホワイトチョコやアラザンやカラースプレーで飾り付けると可愛くなりますよ。小さなアルミカップで作ってもいいですね。

 

倍量で作って18センチの丸型で焼くとパーティー仕様のケーキになります。横2枚にスライスしてクリームやフルーツをはさんで自由にデコレーションしてください。

 

チョコケーキなので焼け具合が見た目で分かりにくいです。心配な場合は竹ぐしをケーキの真ん中に刺して確認しましょう。ドロっとしたケーキの生地がついてこなければ完成です。表面がこげそうなときはアルミホイルをかぶせて調節してください。

 

 

 

アロエベラジュース入り♪アーモンドマドレーヌ

アロエベラジュースが入ったマドレーヌです。普通マドレーヌにはたっぷりのバターが入りますがこのマドレーヌは少しのサラダ油のみで作ってあるのでヘルシーです♪

 

アーモンドは食物繊維やビタミンB2が豊富でアンチエイジング効果があります。マドレーヌを食べながら身体の内側からキレイになれますよ♪しっかりした食感のマドレーヌは食べ応えがあるのでダイエット中のおやつにもピッタリです。

 

<材料>(6個分)
・卵 1個
・アロエベラジュース 40cc
・砂糖 50グラム
・薄力粉 100グラム
・ベーキングパウダー 小さじ1
・サラダ油 大さじ3
・アーモンド 10粒

 

<作り方>

①容器に卵とアロエベラジュースを入れてよく混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101118j:plain

②ボウルにふるった薄力粉とベーキングパウダー、砂糖を入れて混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101125j:plain

③「②」のボウルに①を入れて泡立て器で混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101138j:plain

④ある程度混ざったらサラダ油を入れて混ぜます。

f:id:satomi77:20170317101148j:plain

⑤ツヤのあるなめらかな生地になればOKです。

f:id:satomi77:20170317101303j:plain

⑥アルミカップに生地を6等分して入れたら、砕いたアーモンドをトッピングに乗せます。

180度に余熱したオーブンで20分程こんがりするまで焼きます。

f:id:satomi77:20170317101314j:plain

⑦完成です!

f:id:satomi77:20170317101322j:plain


<このレシピのポイント>
焼きたては表面がサクッとしていますが、ビニール袋などに入れてしばらく置いておくとしっとりとします。よりしっとりさせたい時は表面に水で伸ばしたはちみつを塗るといいですよ。

 

生地自体はシンプルで卵の風味を感じられる優しい味わいです。お好みでココアや抹茶などを混ぜても美味しく仕上がります。

 

大人っぽく仕上げたい時は大さじ1~2程ラム酒を入れて作ってみてください。ラム酒漬けレーズンを一緒に入れてもよく合います。

 

出来上がったマドレーヌのデコレーション方法として真ん中の部分を丸くくり抜いてくり抜いた部分に泡立てた生クリームを入れます。生クリームの上にお好みのフルーツやカラースプレーを飾って可愛らしく仕上げると素敵ですよ。

 

冷凍保存もできるので多めに作っておいても大丈夫です。冷凍するときは1つずつピッチリラップをかけてジップロックなどに入れてください。解凍するときは自然解凍か少しだけレンジにかけてください。レンジで加熱しすぎるとカチカチになってしまうので注意しましょう。

 

トッピングもアーモンドの代わりにチョコチップや他のナッツを乗せても美味しいですよ。

 

以上、アロエバラジュースを使ったスイーツレシピでした!

ちなみにアロエベラはお肌に塗ってもOKなんですよ。女子リキでアロエベラジェルを手作りした時のレビューを記載しています。

アロエベラジェルを手作り【作り方・使い方】効果も解説も - 女子リキ

アロエベラのお肌への効果や健康効果についても詳しく記載していますので興味がある方は是非ご覧ください。

 

スポンサードリンク