女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

ルクア大阪 おすすめカフェ5つ

f:id:satomi77:20171016130904j:plain

JR大阪駅直結のルクア大阪で人気のカフェ5件を選出し、ランキングにしました。ルクア大阪はルクアとルクアイーレの総称で、2棟あるので行く際には間違えないように注意して下さいね。 

スポンサードリンク
 

 

第5位 カフェ ラ・ポーズ ルクア大阪店

10階のルクアとルクアイーレの丁度間にあります。10階は飲食店のみのダイニングフロアなので、とても賑わっていてどこのお店も並んでいます。

このお店も例外ではなく、14時を過ぎているのに30分程待ちました。ゴージャスな見た目から、ハイエイジ又は3世代で来店している方が多いです。

f:id:satomi77:20171016130736j:plain

店の周囲は全面ガラス張りで、奥からは広場が見えて明るくて良いのですが、外からでも食べている様子がはっきり見えるので中からも当然見えていて、人通りも多いのでソワソワしました。

f:id:satomi77:20171016130747j:plain

高級ホテル内のカフェの様な、レトロゴージャスな店内です。

お好きな席へどうぞと支配人シェフの様な方に言われたので、2人かけのソファ席に座ろうとすると、ウェイトレスさんに窓側の席(窓に向かってカウンターになっている)でお願いします。と言われました。徹底してほしいですw


フルーツフレンチパンケーキの紅茶セットを注文。

f:id:satomi77:20171016130807j:plain

分厚いパンケーキを2枚重ねにした上から、覆うようにたっぷり生クリームが乗っています。生クリームだけ食べてみましたが、カルピスの様な爽やかな酸味を感じました。
植物油脂を使用していない国産100%の生クリームだそうです。
ナイフを入れるとふわっふわ!

 

食べてみると、シュワシュワとふわふわの丁度中間の様な食感です。まるでケーキを食べているような気持ちになりました。フルーツパンケーキと名乗っていますが、フルーツは苺、ラズベリー、ブルーベリーです。

 

周りのベリーソースはとても甘いですが、ベリーたちは酸っぱくバランスが取れています。生クリームが多いので、お腹の空きがある時に食べる方が良いです。

紅茶は2杯分付いてきます。丁度良い具合に調節してから持ってきてくれるので、すぐ飲むことが出来ます。

 

<カフェ情報>
カフェ ラ・ポーズ ルクア大阪店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ 10Fルクアダイニング
J大阪駅より徒歩すぐ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27077267/

 

第4位 スラッピーケイクス 大阪

とても個人的な事になるのですが、私無類のパイ好きでして、お食事系パイもデザート系パイも店内で食べられる「パイ専門店」というのはなかなかない中、ここは外せませんでした!

f:id:satomi77:20171016130840j:plain

本店はアメリカ ポートランドにあるそうで、古き良きアメリカの雰囲気を感じる落ち着いた店内です。

f:id:satomi77:20171016130853j:plain

ホットパイやグラタンなど食事系パイに後ろ髪を引かれつつ、定番で一番人気のアップルパイと紅茶のセットを注文しました。

f:id:satomi77:20171016130904j:plain

温めるか聞かれたので、お好みによって選択できます。温めた方がより出来立てを感じられると思い、温めてもらいました。シナモンの香りが近づいてきて、いよいよ登場です!

見るからにとろっとろのリンゴは、スプーンでも切れるくらい柔らかく煮てあります。手作り感のある素朴な見た目とは裏腹に、大胆な甘さ!

 

アメリカンアップルパイなのでシナモンは多めに入っていますが、アップルパイを食べている!という感じがして好きです。(基本的にシナモンは好きではありません。)
好き嫌いが分かれるところですね。

 

シナモンの香りがきついせいか、イートインのみで味わえるソフトクリームの味はしませんでした。とっても甘いので、ドリンクは甘くないものをチョイスした方が良さそうです。紅茶は丁度一杯分、ポットに入れられて出てきますが、一杯分ならカップに入れて持ってきてほしいと思いました。

 

すぐ渋くなるので、軽い飲み口がお好みならば早めにカップに移すのがおすすめです。定番商品が殆どですが、季節によって追加される旬の果物のパイもあるので、パイ好きの方はもちろん、そうでない方も旬のものを味わいに行ってみて下さい。

 

大阪店はパイのみの提供ですが、他の海外の店舗ではパンケーキを主としていて、各テーブルにトッピング材料が置いていて自分の好きなようにアレンジできるそうです。

 

楽しそうなので大阪でも是非そのメニューを実現してほしいと思いつつ、またパイを食べに通いそうです。ちなみにこの一週間後、あの日どうしても食べたかったチキンポットパイを食べに行きました!

 

美味すぎて悶絶しました。
友人が食べたシーフード&トマトも絶品でした。

 

<カフェ情報>
スラッピー ケークス 大阪
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ 5F
JR「大阪駅」より徒歩2分
地下鉄「梅田駅」より徒歩5分
地下鉄「東梅田駅」より徒歩7分
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094138/

 

第3位 GROM 大阪店

ルクア地下1階にあるジェラート専門店です。

f:id:satomi77:20171016130953j:plain

普段行列が出来るのか、入口からショーケースまでは距離をとっていてとてもシンプルな店内です。サイズ等の呼び方がイタリア語なので、馴染みがなく戸惑いましたが、コーノ(コーン) ピッコロ(Sサイズ)で木苺のソルベと期間限定のアップルを注文。

一番小さいものにしましたが、ボリュームがあります。

f:id:satomi77:20171016131003j:plain

木苺の粒感、リンゴのシャリシャリ感などフルーツ本来の食感がしっかり残っています。素材の味がハッキリしていて、まるでフルーツをそのまま食べているかのような味わいです。

 

それもそのはず、保存料や合成着色料などを使用せずシンプルながら素材をしっかり強調し、ここでしか食べられないジェラートとなっているのです。コーンも厚みがあって食べ応えがあります。

 

f:id:satomi77:20171016131017j:plain

中身が見えないのが残念ですが、品質管理が徹底されているので安心ですね。店内がシンプルでフレーバーの看板も接客もシンプルですが、商品に徹底したこだわりから自社農場を作ったほどで、誰もが満足する美味しいジェラートを追求している姿勢が伺えます。


誉め言葉で、創業者はジェラートバカなのだと感じました。

地下ですが駅や高速バスからの通路ともなっている場所なので、とても人通りは多いですが小休憩に本格ジェラートはピッタリです。

 

<カフェ情報>
GROM 大阪店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア B1F
大阪駅から徒歩すぐ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27057162/

 

第2位 MAX BRENNER CHOCOLATE BAR LUCUA osaka

f:id:satomi77:20171016131140j:plain

オープン前からフォトジェニックなチョコレート専門店として、テレビや雑誌で取り上げられていて気になっていました。

 

いつ覗いても行列で、ほとぼりが冷めてから行こうと思っていたところでした。休日13時頃に寄りましたが、行列が出来ていて断念。どうしてもゆったり食べたかったので、オープンの10時に合わせて平日10時半到着!

 

さすがにガラガラでしたが、店内には朝から美味しいチョコレートを求めてお1人様女子が2名。そして後からまたお1人様女子が1名やってきて、まだまだ人気の強さが伺えます。

f:id:satomi77:20171016131151j:plain

店内は白とブラウンを基調としており、奥の壁一面にはチョコレートを模したディスプレイがあります。

 

この奥の左側はカウンター席で一面窓なのですが、窓からは電車の発着が見られます。
お子様連れのチョコレート好き女子も安心!

 

テレビでよく見るあのマシュマロの乗ったピザ「チョコレートチャンクピザ」や注射器に入ったチョコレート、定番のチョコレートフォンデュ、ホットチョコレート・・・どれも魅力的で迷っていると、チョコレートチャンクピザとチョコレートフォンデュとホットチョコレートがセットになった、マックスフェイバリットセットがありましたので迷わずそれを注文。

 

ドリンクはアイスチョコレートミルクとホットチョコレートは+150円ですが、折角チョコレートを堪能しに来たんですもの!勿論追加料金払います。

 

店員さんからアイスチョコレートミルクはとても甘いので、他のメニューもある事から甘すぎるのが苦手な方はホットチョコレートをお勧めしますとの事。

 

ホットチョコレートはミルク、ダーク、ホワイトから選択でき、それぞれの説明をしてくれた結果ダークをチョイスしました。

f:id:satomi77:20171016131208j:plain

見よ!このインスタ映えする光景を!
実はマシュマロが大の苦手で20年以上食べていなかったのですが、炙ってみると衝撃が走りました。

 

外はカリッと香ばしく、中からはとろけるマシュマロが甘く絶妙です。そしてミルクチョコレートに浸けると、究極の癒しがお口の中に広がります。

 

苺とバナナもあるので、それぞれたっぷりディップして楽しみましょう。フォンデュのミルクチョコレートは甘くて美味しい程度で、そこまで甘々ではないです。

 

お次はチョコレートチャンクピザです。ピザの耳と炙られたマシュマロしか見えていませんが、ピザ生地とマシュマロの間にたっぷりチョコレートがとろけています。

 

生地がもちっとしていて、とろけるチョコレートソースも下から漏れることなくキャッチしてくれます。ただし、ガブッといくと食べ口から漏れるので要注意です。

 

生地の塩気と炙られたマシュマロの香ばしさのおかげなのか、想像よりもはるかに食べ易く、何枚でも食べられるわ!状態でした。

 

ホットチョコレートはハグマグと言われる、取っ手がなく両手で包んで尖っている所から飲むマグに入れられています。

 

これには可愛い以外にも理由があり、飲んでいる間チョコレートの香りが周りに広がり、チョコレートに浸りながら楽しめるように設計されているそうです。

 

ダークチョコレートは苦味さえ感じませんが、甘さは控え目で甘いピザの合間に飲んでも違和感のない味わいです。

 

目で見るだけでは甘ったるく、胸やけするようなイメージでしたが、食べてみると甘いだけでなく疲れた身体に染み渡る美味しさに、良い意味で裏切られました。

 

休日は行列なので、オープンすぐがおすすめです。
テイクアウトでチョコレートなどが購入できるのですが、どれも箱のデザインも可愛く手土産やちょっとしたプレゼントにも最適です。

 

<カフェ情報>
MAX BRENNER CHOCOLATE BAR LUCUA osaka (マックス ブレナー チョコレートバー )
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ  2F
JR大阪駅 徒歩1分
阪神本線梅田駅 徒歩3分
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27083807/

 

 

第1位 マーファ カフェ ルクア大阪店

ルクアイーレの4階、カジュアルブランドのフロア奥にあるお店です。吹き抜け近くにマーファカフェ コーヒースタンドというお店もあり、そのお店はこだわりのドリンクのみ提供しているようです。

f:id:satomi77:20171016131256j:plain

土曜12時、混んでいるかと思いきやテーブル席は余裕のある状態。1人用ソファが対面で置いてある席は人気なのか、埋まっていました。とても居心地が良いのか、みんなそれぞれ話に花が咲いているようです。

 

もちろんお1人様も多く、本を読んだりしながらゆったり過ごしています。コンセプトが西海岸×メキシコだそうで、店内の至る所にメキシコを思わせる絨毯と西海岸を感じる爽やかさのある店内です。

f:id:satomi77:20171016131310j:plain

分厚いパンケーキやサンデー(パフェと言わないところがアメリカンでお洒落!)がありましたが、一際目を引く「ポップオーバー」というデザート。

 

初めて聞く言葉で好奇心のまま、季節限定 ぶどうコンポートとクリームチーズのポップオーバーとコーヒーのセットを注文しました。

f:id:satomi77:20171016131321j:plain

ポップオーバーの正体は、見た目はシュークリームの様な生地で中はほぼ空洞の固めのシュー生地です。ぶどうのコンポートはアルコールっぽい大人の味で、プリッとしていてジューシー。

 

ポップオーバーの中に入っているぶどうのアイスはぶどうの濃厚な風味が鼻に抜けます。アイスの横のクリームチーズもとても美味しく、上に振りかけられたナッツや干しぶどうも食感のアクセントと香ばしさ、ねっとりした甘さをプラスする、重要な脇役です。

 

お皿に乗っている全て特徴が違い、食べる組み合わせによって全く違うデザートを食べているように感じます。1つ1つが自立していてそのままでも十分美味しいのですが、合わさる事によって更に奥深い味わいになります。

 

見た目はとても豪華ですが、シュー生地なので重くなく、食後でもぺろりと完食できるボリュームです。コーヒーにもこだわりがあり、オーダーを受けてから豆を挽き、丁寧にハンドドリップで抽出してくれます。

 

酸味のある濃い目の味で、スッキリしていて飲みやすいです。一度ブラックで試してみて下さい。ショップの並ぶ端にあるお店で、ソファ席は通路に面しているし店内の壁も低く解放感があるのですが、見られているような感じも急かされているような感じもなくゆったり過ごせます。

 

パスタやドリア、サラダなどもあるので、どの時間帯でも利用できます。
ルクアイーレにしてはリーズナブルで、料理も美味しく、ゆったりできる最高のお店です。

 

<カフェ情報>
マーファ カフェ ルクア大阪店
〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ4F
JR 大阪駅 徒歩1分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 徒歩1分
阪神本線 梅田駅 徒歩2分
阪急線 梅田駅 徒歩3分
https://r.gnavi.co.jp/ah2m42vw0000/


以上ルクア大阪で人気のカフェランキングでした。
さすが梅田の中心の駅ビルだけあって、本当にどこも美味しくてランキングにするのは心苦しい思いでしたが、決め手はやはり利用用途とメニューの豊富さでマーファカフェが1位となりました。

 

思い出すだけでテンションが上がり、ハイテンションな記事になってしまいましたが、これを見て行ってみたいと思って頂けたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク