女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

勝連城跡に観光したら寄りたい!沖縄県うるま市のカフェ5選

 f:id:satomi77:20170811101942j:plain

沖縄本島のうるま市にある世界遺産・勝連城跡(かつれんぐすくあと)。

 

うるま市は2005年に具志川市、石川市、中頭郡勝連町・与那城町の2市2町が合併してできた市です。“うるま”とは「美しいサンゴ礁の島」を意味するとか。

勝連城跡は勝連町地区にあるのですが、うるま市のほかのエリアにも足を延ばしてみると、素敵なカフェがたくさん。

f:id:satomi77:20170811103417j:plain

f:id:satomi77:20170811101929j:plain

沖縄本島では東海岸に面するうるま市は、すでにメジャーになっている西海岸に面するエリア-北谷町や恩納村、読谷村や本部とはまた異なった魅力があり、これからブレイクしそうなエリアです。

 

今回はそんなうるま市のカフェを5つピックアップしてみました!

スポンサードリンク
 

 


範囲がちょっと広いので地図を付けておきますね。

勝連城跡観光と一緒に訪れたいカフェ

まずご紹介したいのは、勝連城跡観光をする際に訪れたい近場のカフェ2店です。

(1)ももと庵

f:id:satomi77:20170811102013j:plain

勝連城跡のふもとにあるカフェ。
勝連城跡に向かう途中に看板が出ていますので、その通りに進んでくださいね。
「ももと」とは漢字で書くと「百度」。
「永遠」という意味を持つ沖縄の言葉です。

f:id:satomi77:20170811102032j:plain

店内は見た目よりも広く、アジアンカフェをうたうだけあって、アジアンリゾート風のインテリア。

f:id:satomi77:20170811102053j:plain

窓からは金武(きん)湾、中城(なかぐすく)湾を眺めることができます。

 

f:id:satomi77:20170811102118j:plain

メニュー。アジアンとひとくくりですがいろいろ入ってます。
ベトナムが多いのかな?
今回はちょっと辛いのが食べたかったので、豆乳担々麺(冷やしがあると尚良かった!)と

f:id:satomi77:20170811102140j:plain

デザートにはチェーを頼んでみました。
ベトナムの代表的スイーツで、あんみつのように、かき氷に甘く似た豆などをかけて食べるそうです。
一番具が多そうな「ミックスチェー」にしてみましたよ!

 

f:id:satomi77:20170811102156j:plain

担々麺。
マイルドな味で辛さはほとんどないですね…
麺はラーメンみたいな太い縮れ麺。豆板醤がついてますので、お好みの辛さに変更可能。辛味をどんどん足しちゃいますよ~(笑)

 

f:id:satomi77:20170811102219j:plain

沖縄っぽい付け合わせ、
まずはもずく。さっぱりとしていて、酸味もさほどなく優しい酢の味でした。
小さいお豆腐(沖縄の島豆腐)の上に載っている肉味噌がいい感じのアクセントになっています。

 

f:id:satomi77:20170811102235j:plain

さて、チェー、初体験。
上からココナツミルクがかかった氷、緑なのは抹茶ゼリー、ピンクは赤いタピオカ、黄色に見えるのは緑豆の餡、一番下は金時庵です。

沖縄には金時庵と黒糖蜜をかき氷に使った「沖縄ぜんざい」があるのですが、そのベトナムバンといった感じなのでしょうか。

ココナツがダメな人は食べられないくらい、ココナツミルク風味が強いですね。
不思議な味わいで、確かにベトナムの屋台とかで食べられそうな。緑豆のこし餡がマイルドで、氷と一緒に食べるといい感じ。

変わったデザートですがクセになりそう。
具材が季節によってはなかったりするそうなのですが、グアバが食べてみたかったですね~

 

☆ももと庵

沖縄県うるま市勝連南風原3211-7

・食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47012600/
・HP: http://www.bansyo.co.jp/Momoto_An/toppu_Top.html

 

(2)うるまジェラート

f:id:satomi77:20170811102334j:plain

うるま市海中道路の近く、海が見える場所にあるのがこちらの「うるまジェラート」。
県産の新鮮素材を使った無添加のジェラートを販売しているカフェです。

 

f:id:satomi77:20170811102353j:plain

外はすぐ沖縄のキレイな海!

 

f:id:satomi77:20170811102419j:plain

ショーケースには、ミルクやイチゴのほか、「えっ?」と思うようなオリジナリティーあふれるテイストのジェラートがズラリ。

f:id:satomi77:20170811102433j:plain

印象的なものをご紹介しますね。

 

f:id:satomi77:20170811102446j:plain

パセリ味。
有機栽培のパセリを使っているそう。
確かにパセリは栄養価が高く、美容のためにはぜひ取りたい野菜。
しかしジェラート…うーん…
と思いつつ食べてみたら!
確かに爽やかでこれは他にはない味!パセリ風味は最後にほんのりするくらいです。

 

f:id:satomi77:20170811102503j:plain

島とうがらし味。
沖縄で取れるとうがらしは「島とうがらし」と言って、良く見る「鷹の爪」よりも小ぶりサイズなのですが、小さい分、辛さも凝縮されていてかなり辛いのが特徴。
これも……怖いもの見たさ?で試したところ、確かに後からとうがらしのピリリ感が!

 

f:id:satomi77:20170811102519j:plain

そして、女性人気が意外に高いのが、沖縄のお酒「泡盛」味。
カップルでも女性が頼む率の方が高いとか。
アルコールは含まれていませんので、車を運転している方でも大丈夫ですよ!
口に含むと、あま~い泡盛の風味が!
泡盛が好きな方にはぜひおすすめしたいジェラートです!

 

f:id:satomi77:20170811102535j:plain

そんな私がメインで頼んだのはシークワーサー。
沖縄のレモンと言われる(実際和名は「ひらみレモン」)、ビタミンCがたっぷりのシークワーサーをふんだんに使った酸味と甘さが暑い時にうれしいジェラートでしたよ。

沖縄ならではの材料を使った「うるまジェラート」。ぜひ味わってくださいね!

 

☆うるまジェラート

沖縄県うるま市与那城照間1860-1

・食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47007265/
・HP: http://urugela.com/

 

 

こんなところにカフェが?意外な場所にある素敵カフェ

うるま市のカフェの特徴は、他のエリアのように密集してカフェがある地帯が少なく、点在しているカフェが多いこと。今回はその中でも素敵すぎるカフェをご紹介。

(3)Café PIPINEO (ピピネオ)

f:id:satomi77:20170811102626j:plain

とーっても!お洒落な一軒家カフェです。
ですが、まさかこんなところにカフェが……?というような場所にあります。

 

f:id:satomi77:20170811102642j:plain

入口で靴を脱いで上がるシステムです。

 

f:id:satomi77:20170811102656j:plain

座敷席もあるので、お子様連れでも安心。

 

f:id:satomi77:20170811102710j:plain

中のインテリアもとっても素敵!
白+こげ茶+観葉植物というシンプルモダンインテリアのお手本のようなカフェ。
今回はテーブル席を選択。
思わずこんな家に住みたいなぁ…と思ってしまいます。
この観葉植物はどうやって運んでいるのでしょうか?
定期的に日光に当てないとこの葉っぱのツヤは保てないと思うし……

 

f:id:satomi77:20170811102731j:plain

フードのセットメニューです。
ランチではハンバーグが人気だそうですが、今回は「本日のケーキ+ドリンクセット」をオーダーすることに。

 

ちなみに、この日のケーキは
・ガトーショコラ
・紅芋のケーキ
だったので、やはり「沖縄だし……」と紅芋のケーキを選択。

 

「本日のケーキ+ドリンクセット」の価格が消されているので、一瞬「『本日のケーキ+ドリンクセット』はなくなったのかしら?」と思ったのですが、なんのことはない、

 

f:id:satomi77:20170811102807j:plain

ドリンクとスイーツの種類によって価格が異なるから記載されていなかったのでした。
ドリンクは珍しいオーガニックルイボスナチュラルティーにしました。ホットにするとポットサービスなのもうれしいですね。

 

f:id:satomi77:20170811102824j:plain

待つことしばし。セットが到着。

 

f:id:satomi77:20170811101929j:plain

見たことないお洒落な紅芋タルトが来ました!
紅芋ケーキと言われましたが、これは紅芋タルトです。
とっても濃厚な紅芋のクリームがクリームなんですが、甘さは控えめでとても食べやすい。

 

タルトの生地もちゃんと手作り感があり、添えられたクリームはもしかするとココナツクリームかも。

 

生クリームではなく、かつ豆乳クリームとも違うのですが、この盛り付けで業務用ホイップとも思われず。

 

実は平日午後なのに、おそらく地元の方で満席だったのでお店の方が忙しそうで聞けなかったのですよ~

 

f:id:satomi77:20170811102855j:plain

オーガニックルイボスナチュラルティー。
ポットサービス、軽く3杯分くらいありました。ノンカフェインなのでゴクゴクと飲めちゃいます。

 

先ほど、席が満席と書きましたが、全員女性でした。
スイーツも(たぶんランチも)美味しく、素敵なインテリアでくつろげるカフェ。時間が許すならずっといたい……と思っていたら17時の閉店までいてしまいました(笑)
途中の道が狭くて、たどり着くのが大変かもしれませんがこのカフェだけを求めてくる人がいると言うのもうなずけるクオリティなのでした。
うるま市まで来るのであれば、ピピネオは絶対おすすめです。

 

f:id:satomi77:20170811102912j:plain

入口では、オリジナルのクッキーや焼き菓子、パンの販売もあり、

 

f:id:satomi77:20170811102927j:plain

隣にはステンドグラスを販売するお店「SAQRA」も。
この日はちょうどお休みだったのですが、とっても気になりますね……

 

☆ Café PIPINEO (ピピネオ)

沖縄県うるま市赤野230-1

食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47006847/
ブログ: http://pipineo.ti-da.net/

 

少し足を伸ばして、石川の外人住宅へ行ってみよう!

うるま市の中でも北のエリア、石川には、かつての米軍基地の住宅、通称外人住宅が多く残されています。外人住宅は、現在では住居として使用されるほか、コテージや、雑貨店、カフェ等に使われています。どれも個性的でお洒落なお店ばかり。

 

中でもうるま市の北にある石川 曙は最近外人住宅カフェが多数集まり、カフェストリートを形成している注目スポット。

 

勝連城からは車で30分程度かかりますが、ぜひ足を伸ばしてみたい場所です。
今回はその中から2店をセレクトしました。

 

(4)カフェマグマ

f:id:satomi77:20170811103017j:plain

カフェマグマは、沖縄では珍しい“北海道”のスープカレーのお店。
カフェマグマのスープカレーは、本場札幌で修行した店主の方が、様々なアレンジを加え、本来のスパイシーなスープカレーの風味を生かしながらも、オリジナリティーあふれるカレーとなっています。

 

f:id:satomi77:20170811103037j:plain

店内はこんな感じ。

 

f:id:satomi77:20170811103050j:plain

手作り感あふれるメニュー
一番上の「☆タイ風マッサマンカレー」が一押しなのかと思いきや
「新しいメニューなので、書く場所がなく、とりあえず一番上に書いた」というユルさは沖縄らしい(笑)

 

やはり店主一番の押しはスープカレー。
悩みましたが、私はタイ風カレーが好きなのでマッサマンカレーを注文。
ちなみに具のチキンは、ソフトマスタードと、クリスピーガーリックが選べるということで、こちらは店主一押しのクリスピーガーリックを。

 

鶏のから揚げが入っているそうです。(北海道では「ザンギ」というらしいですね)
辛さは辛口の上も〇倍と選べるそうなのですが、無難に中辛にしてみました。

 

f:id:satomi77:20170811103113j:plain

カレーが来ました!
ゴーヤやオクラなど沖縄県産の野菜を使ったアレンジがされています。
ライスはターメリック。
ハイビスカスティーとパッションフルーツソースが乗ったミルクプリンもついてきましたよ。

 

f:id:satomi77:20170811103127j:plain

それにしてもすごいボリュームです。
食べきれるでしょうか……?
と心配しましたが、タイカレーのココナツ風味を加えたカレーは、とてもまろやかで食べやすくあっさり完食(笑)

 

とっても美味しく、修行している方が食べに来るというのも納得の味でしたよ!
平日のランチにも関わらず、どんどん人が入ってきて、最終的には店内は満席となったところにも人気がうかがえます。
沖縄で、まさかの北海道カレー、ぜひ試してみてくださいね。

 

☆カフェマグマ

沖縄県うるま市石川曙1-9-11 リバーストーン141

食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47009989/

 

 

(5)エグジットカフェ

f:id:satomi77:20170811103204j:plain

この辺では珍しく、夜もやっているカフェです。

 

f:id:satomi77:20170811103222j:plain

夜はカフェバーになるのですが、昼からでもお酒もオーケー。

 

f:id:satomi77:20170811103241j:plain

テラスで海を眺めながら…も可能です。

 

f:id:satomi77:20170811103255j:plain

スイーツも充実。
ただ、この訪問日は暑かったので冷たいドリンクがまずほしいなと思いました。
エグジットカフェのうれしいところは、車できたからお酒は…と言うあなたにも、ノンアルコールカクテルが豊富にそろっているところ。

 

f:id:satomi77:20170811103310j:plain

これらのノンアルコールカクテルは、全てこだわりのフルーツシロップで作っているので、とっても美味しい!のです。(もっとお洒落にアピールしてほしいところです……)

 

f:id:satomi77:20170811103327j:plain

アルコールが大丈夫なあなたには飲み放題メニューもおすすめです。
2時間3000円、おつまみ2品付きで、これだけが飲み放題になります。カクテルも全種類OKです。(採算が取れるのか心配です……)

 

f:id:satomi77:20170811103344j:plain

ともあれ、まずは夏っぽく「モヒート」をオーダー。(ノンアルコールです)
グラスの底にはきゅうり…ではなく、

 

f:id:satomi77:20170811103401j:plain

沖縄県産のシークワーサーのスライスが入っていて、とっても沖縄らしい仕掛け。
飲んでみると本当にモヒート風味ですが、もちろんノンアルコールです。
あっという間に飲み終わってしまったので、
今度は「何か見た目が可愛いくて、かつ沖縄っぽくて、ノンアルコールなカクテルを下さい」と無茶ぶりをしてみると……

 

f:id:satomi77:20170811103417j:plain

キャンディカラーの可愛いのがキター!
このピンクはレッドのドラゴンフルーツです!
アルコールが入っていないのに、何か食べたくなってしまったので、食事メニューを見ることに。

 

f:id:satomi77:20170811103433j:plain

お食事メニュー。このほかにも本日のスペシャリテや小皿の一品料理も充実していて、軽くつまみながら飲むこともできます。
紹介してくれた方によると、ここはフードの種類が豊富でハズレがないのがポイントだそうです。


また、ランチタイムからバータイムまで、同じ内容の料理を供してくれるのです。

f:id:satomi77:20170811103449j:plain

オーダーしましたのがコチラ。焼きナポリタン。
グラタン皿に、懐かしい味付けのナポリタンを入れ、ベーコンとチーズ、そしてパセリをかけて、少し焼いた焼きパスタの形式で出てきましたよ。
本当に昔懐かしいナポリタンの味であっという間に完食してしまいました。

 

f:id:satomi77:20170811103504j:plain

この近くで素敵なコテージも経営されていらっしゃると言うオーナーご夫妻の素敵なホスピタリティーに触れられるカフェで、ついつい外が暗くなるまで長居してしまいました。


また行きたいと思います!

 

☆エグジットカフェ

沖縄県うるま市石川曙1-9-28 house no134-B

・食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47009954/
・facebook: https://www.facebook.com/Exit-Cafe-202434853173016/

 


沖縄のカフェ巡りの注意事項としては、個人経営のお店がほとんどなので、お店の食べログなどで調べて行っても、急な臨時休業が多かったり、閉店時間が早かったりすること。


実は、今回の記事でも、もっとご紹介したかったのですが、断念したカフェもあります……
確実にカフェを回りたければ、事前に電話確認するなどした方が良いでしょう。

 

※今回は、勝連城跡がある沖縄県うるま市のカフェを紹介しましたが、女子リキでは勝連城跡の体験レポートを公開しています。

勝連城跡 沖縄本島【世界遺産】に女子旅してきました! - 女子リキ

世界遺産に登録されるだけあってすばらしい城跡でしたよ。興味がある方はご覧ください。


今回紹介した勝連城跡から古代ローマのコインが見つかったそうです。

www.asahi.com

 

www.sankei.com

 

this.kiji.is

スポンサードリンク