女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

パレスホテル立川「イル・ぺぺ」スイーツビュッフェ 口コミ

f:id:satomi77:20180320171136j:plain

今回は「パレスホテル立川」のレストラン「イル・ぺぺ」に行ってきました!こちらのレストランのスイーツビュッフェにて、スイーツをたくさん食べてきたので、レポートします!

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20180320171148j:plain

パレスホテル立川はJR中央線立川駅北口から3分のところにあるホテルです。
ホテルは立川駅からの歩行者デッキに直結しており、スムーズに訪れることができます。

f:id:satomi77:20180320171201j:plain

f:id:satomi77:20180320171209j:plain

f:id:satomi77:20180320171216j:plain

f:id:satomi77:20180320171223j:plain

こちらは歩行者デッキに直結した、2階の入り口です。

f:id:satomi77:20180320171237j:plain

f:id:satomi77:20180320171244j:plain

入り口から入り、階段を使ってロビーに降りられます。

f:id:satomi77:20180320171256j:plain

上記の写真は1階の入り口です。中に入ると、

f:id:satomi77:20180320171312j:plain

ロビーがあり、奥にあるレストランが

f:id:satomi77:20180320171323j:plain

「イル・ぺぺ」です。こちらのレストランでビュッフェが行われています。

 

▽イル・ぺぺについて

f:id:satomi77:20180320171353j:plain

イル・ぺぺではランチやディナーのビュッフェだけでなく、1ヶ月の中で数日限定のスイーツビュッフェが行われています。


今回訪れたのは、2018年3月12日~3月14日に開催された『春のスイーツビュッフェ「ストロベリーファーム」』です。90分間、苺づくしのスイーツを堪能できます。

イル・ぺぺでは入り口付近にコートを掛ける場所があり、

f:id:satomi77:20180320171416j:plain

コート類を預かってもらえるので、身軽にビュッフェが楽しめます。

 

▽イル・ぺぺの店内について

f:id:satomi77:20180320171433j:plain

f:id:satomi77:20180320171441j:plain

f:id:satomi77:20180320171450j:plain

f:id:satomi77:20180320171500j:plain

こちらは開店1時間後の写真です。イル・ペペの座席数は全部で84席あり、アットホームな空間が広がっています。


ビュッフェ台は店内の真ん中に2台あり、こちらからスイーツを好きなだけ取ることが出来ます。

 

▽イル・ぺぺのドリンクカウンター

f:id:satomi77:20180320171520j:plain

イル・ぺぺのビュッフェでは、ソフトドリンクも飲み放題。入口付近にドリンクの機械があります。

 

▽イル・ぺぺの窓からの風景

f:id:satomi77:20180320171538j:plain

訪れた日は天気が良かったため、店内の窓にはロールカーテンがかかっていました。
ホテルを出てお店の横から撮った風景が、

f:id:satomi77:20180320171549j:plain

こちらです。ロールカーテンがかかっていなければ、立川の街並みを見ながら食事が楽しめます。

 

▽イル・ペペのテーブルについて

f:id:satomi77:20180320171612j:plain

イル・ペペのテーブルには紙ナプキンはセットしてありますが、フォークやスプーンなどがなかったのが残念。


ビュッフェ台近くにあるカトラリー類の置き場から、必要なものをスイーツと一緒に取ってくるのがおすすめです。

 

席と席の間は程よく離れているので、隣の方を気にせずスイーツが楽しめます。

また今回は苺のスイーツビュッフェということで、テーブルの上にはノンアルコールのスパークリングワインのグラスがありました。

f:id:satomi77:20180320171626j:plain

一杯だけ頂けるサービスドリンクです。フリーズドライの苺も入ったノンアルコールスパークリングワインは、スッキリした味わいで、ほのかに感じる苺の風味がクセになります。

 

▽イル・ぺぺのスイーツのビュッフェ台

イル・ぺぺのスイーツビュッフェでは2つのビュッフェ台に、苺のスイーツがズラリ勢揃いしています。

f:id:satomi77:20180320171652j:plain

f:id:satomi77:20180320171659j:plain

f:id:satomi77:20180320171710j:plain

こちらが1つ目のビュッフェ台です。

f:id:satomi77:20180320171724j:plain

f:id:satomi77:20180320171733j:plain

f:id:satomi77:20180320171745j:plain

f:id:satomi77:20180320171755j:plain

f:id:satomi77:20180320171803j:plain

f:id:satomi77:20180320171810j:plain

上記が2つ目のビュッフェ台で、苺を使った様々なスイーツが90分間食べ放題です。

次の項目からはいよいよ、イル・ぺぺのスイーツビュッフェに並んでいたスイーツについて、レポートしていきます!

 

▽イル・ぺぺのスイーツビュッフェのメニュー

1. とちおとめのタルト

f:id:satomi77:20180320171839j:plain

とちおとめのタルトは、カットされた「とちおとめ」がたっぷり乗った、テンションが上がること間違いなしのスイーツです。


酸味が強い苺は甘いコーティングにより、ちょうど良い甘さに変化。甘酸っぱく果汁溢れる苺は、サクサクの生地と相性抜群です。


とちおとめの味わいとサクサク食感の生地を余すところなく堪能できる、苺好きなら抑えておきたい一品となっています。

 

2.あまおうのショート

f:id:satomi77:20180320171858j:plain

あまおうのショートは、旨味が段違いの苺である「あまおう」を満喫できるスイーツとなっています。


上に乗っているあまおうは、みずみずしく甘さが絶品な苺。雑味のないハッキリとした甘さのクリームと、ふわっとしたスポンジが、あまおうの味わいを見事に引き出しています。

 

新鮮なあまおうの美味しさを思いっきり堪能できる、極上のショートケーキです。

 

3. 苺と小豆の和スイーツ

f:id:satomi77:20180320171918j:plain

f:id:satomi77:20180320171926j:plain

苺と小豆の和スイーツは、フレッシュな苺とあんこのマリアージュが味わえるスイーツです。

 

なめらかで濃い甘さのあんこは、新鮮で甘酸っぱい苺と想像以上にマッチ。あんこの甘さが苺の酸味をマイルドにしているので、より美味しく苺が食べられます。


しかも一番下にある抹茶風味の生地のおかげで、苺とあんこの味を単調にしません。

苺とあんこの組み合わせは想像以上に味が良く、お代わりせずにはいらない逸品です。

 

4. ストロベリーショコラムース

f:id:satomi77:20180320171950j:plain


ストロベリーショコラムースは、ハートの器が可愛らしいスイーツです。カットされた苺と相まって、実に映えます。

f:id:satomi77:20180320172003j:plain

ほのかにビターなショコラムースはもったり食感で、濃い目のチョコレートの味わいがたっぷり楽しめます。


苺と一緒に食べれば、甘酸っぱさがショコラムースのビターな味を食べやすくし、美味しさがさらにアップ。チョコレート好きなら外せないスイーツです。

 

5. 苺ミルクのブリオッシュフレンチトースト

f:id:satomi77:20180320172021j:plain

f:id:satomi77:20180320172030j:plain

苺ミルクのブリオッシュフレンチトーストは、ふわふわ食感と苺の味わいにほっぺが落ちる一品です。

 

フレンチトーストはほんのり苺風味の生地が混ざっていて、食べると卵の濃厚な味わいとともに、苺の爽やかな甘さが口に広がります。


苺のソースがかかった部分を食べれば、口いっぱいに爽やかな苺の甘酸っぱさが堪能できます。極上のふわふわ食感と苺ソースの甘酸っぱさにフォークが進む、リッチな味わいのスイーツです。

 

6.苺のレミントン

f:id:satomi77:20180320172055j:plain

f:id:satomi77:20180320172105j:plain

苺のレミントンは甘くサクサクなココナッツを纏った、インパクト大なスイーツです。
見た目以上に味は繊細で、食べた瞬間に口の中でフレッシュな苺の香りがぶわ~っと広がります。

 

また苺のレミントンは噛むたびに、ココナッツの部分の強め甘さとサクサク食感、苺の甘酸っぱさが味わえます。


苺の味と風味をたっぷり楽しめる、シェフの技術力の高さに驚かされる一品です。

 

7. 苺のミルフィーユ

f:id:satomi77:20180320172129j:plain

f:id:satomi77:20180320172140j:plain

苺のミルフィーユは、生地のサクサク感と苺風味のクリームの味わいに、病み付きになるスイーツ。


硬めの生地はサクサク感が小気味良く、フォークが止まりません。苺風味のクリームは濃厚な甘さを味わえつつ、後味がスッキリしています。

 

上に乗ったみずみずしい苺と一緒に食べれば、口いっぱいに贅沢な味わいを堪能できるミルフィーユです。

 

8. ストロベリークラフティ

f:id:satomi77:20180320172200j:plain

f:id:satomi77:20180320172208j:plain

ストロベリークラフティはちょっぴりトロトロな食感の生地と、中に入っている苺の味わいが楽しめます。


中に入っている苺は、火が通ることでほのかな苦味が感じられ、甘酸っぱさをより引き立てています。


クセになるトロトロ食感と苺の味わいに、思わずお代りしたくなるスイーツです。

 

9. ストロベリーバナナヨーグルト

f:id:satomi77:20180320172228j:plain

f:id:satomi77:20180320172236j:plain

ストロベリーバナナヨーグルトは酸味が強めなヨーグルトと、甘酸っぱい苺ソースのハーモニーが味わえる一品。苺のソースの甘酸っぱさが絶妙で、スプーンが止まらなくなります。ヨーグルトの中にはバナナも入っているので、食感も楽しめます。

 

10. きらぴ香のゼリー

f:id:satomi77:20180320172257j:plain

きらぴ香のゼリーは苺がたっぷり入った、見た目もキレイなスイーツ。
器の下には苺のゼリーが入っており、みずみずしい苺の甘酸っぱさが堪能できます。ゼリーの上にはカットされた苺が、たっぷり入っているので嬉しくなります。

スッキリした味わいでお口直しや締めにもピッタリな、苺づくしの贅沢ゼリーです。

 

11. ミックスベリーサンドイッチ

f:id:satomi77:20180320172317j:plain

f:id:satomi77:20180320172325j:plain

ミックスベリーサンドイッチは、一口サイズながら中身がぎっしり詰まった一品。
中のベリー類はつぶつぶ感がしっかり味わえつつ、甘酸っぱさを堪能できます。ほのかに塩気も効いているので、食べ始めると止まらないサンドイッチです。

 

12. ストロベリーチーズクレープ

f:id:satomi77:20180320172345j:plain

f:id:satomi77:20180320172353j:plain

ストロベリーチーズクレープは、小さく巻かれた可愛いクレープ。生地はもっちもちで、噛んだ瞬間に口の中に苺のソースが溢れます。
甘酸っぱいソースが口の中で「プシュっ」と溢れる瞬間が、まさに至福のひと時です。

 

13. いちごのティラミス

f:id:satomi77:20180320172414j:plain

いちごのティラミスは濃密な甘さだけでなく、甘酸っぱさも楽しめる、本家以上に後引く味わいのスイーツです。

f:id:satomi77:20180320172508j:plain

濃密な甘さの生地はもったり食感が楽しめ、上にかかった赤いパウダーは、苺の濃い甘酸っぱさが堪能出来ます。パウダーの甘酸っぱさのおかげで後味がスッキリとした、病み付きになる味わいの一品です。

 

14.苺のシフォンケーキ

f:id:satomi77:20180320172531j:plain

f:id:satomi77:20180320172542j:plain

苺のシフォンケーキは、苺味の生クリームと生地のふわふわ加減がたっぷり味わえます。ほんのり苺味の生クリームは雑味がなく、ハッキリとした甘さ。生地はふわっとしており、クリームの味にピッタリ合っています。苺の味わいを存分に楽しめるスイーツです。

 

15.マカロン2種

f:id:satomi77:20180320172602j:plain

イル・ペペのスイーツビュッフェには、苺とキャラメルの2種類のマカロンがありました。

f:id:satomi77:20180320172614j:plain

普段はなかなか手が届かないマカロンも、ビュッフェなら好きなだけ食べられます。

 

◇苺のマカロン

f:id:satomi77:20180320172633j:plain

苺のマカロンは、かすかな苺の風味とサクサク食感が楽しめます。

 

◇キャラメルのマカロン

f:id:satomi77:20180320172651j:plain

キャラメルのマカロンは、粘りがあってなめらかな食感のクリームが味わえます。食べやすい甘さなので、コーヒーや紅茶のお供にもピッタリです。

 

16. 苺ミルクプリン

f:id:satomi77:20180320172707j:plain

f:id:satomi77:20180320172718j:plain

苺ミルクプリンはミルク感が強く、驚くほどトロトロな食感が楽しめる一品です。
優しい苺の味わいが、後味としてほんのり口の中に残るのがたまりません。スプーンが進むスイーツです。

 

17. フルーツオムレツベリーソース

f:id:satomi77:20180320172735j:plain

f:id:satomi77:20180320172742j:plain

フルーツオムレツベリーソースは、食べるとフルーティな香りが鼻孔をくすぐるスイーツ。口の中で溶けていくオムレツは、濃密な卵の旨味が楽しめます。オムレツの上にかかっている白いものは、シャクシャク食感で食べ応えがあります。


オムレツの上にかかったベリーソースにより、見た目以上にフルーティさを堪能できる一品です。

 

18. 苺とクランベリーのパウンドケーキ

f:id:satomi77:20180320172803j:plain

苺とクランベリーのパウンドケーキは、生地のふわふわさと優しい苺の風味が楽しめます。噛めば口の中に、優しい苺の甘酸っぱさと生地の甘さが広がるのが心地良いです。後味として、苺の味が長く残るのも特長なスイーツです。

 

19. 苺の杏仁豆腐

f:id:satomi77:20180320172830j:plain

f:id:satomi77:20180320172841j:plain

苺の杏仁豆腐はミルク感が控えめなスッキリ杏仁豆腐と、苺のソースとの組み合わせが楽しめる一品。


杏仁豆腐自体は弾力がありつつ、噛めばす~っと口の中に溶けていきます。上にかかった苺のソースは優しい甘酸っぱさが味わえ、杏仁豆腐の味に奥行きを加えています。パクパク食べられるスイーツです。

 

20.苺2種類

イル・ペペの春のスイーツビュッフェでは、2種類のいちごも食べ放題です。

◇とちおとめ

f:id:satomi77:20180320172916j:plain

f:id:satomi77:20180320172924j:plain

酸味が強いとちおとめも、好きなだけ食べられます。

 

◇きらぴ香

f:id:satomi77:20180320172939j:plain

数量限定のきらぴ香はあっという間に売り切れ、取り逃してしまうことに。それだけ人気な苺です。

 

21.チョコレートフォンデュ

f:id:satomi77:20180320173000j:plain

f:id:satomi77:20180320173008j:plain

チョコレートフォンデュは、マシュマロにホワイトチョコレートをかけて食べます。

f:id:satomi77:20180320173019j:plain

甘みが強いホワイトチョコレートは、もちもちのマシュマロにピッタリ。噛むたびに口いっぱいに、ホワイトチョコレートとマシュマロの甘さが味わえます。
チョコレートとマシュマロは甘さが被らず、かけて食べればより旨味が増すのがポイントです。

 

22. ストロベリーピザ

f:id:satomi77:20180320173035j:plain

f:id:satomi77:20180320173044j:plain

軽食コーナーにあったストロベリーピザは、火が通った苺がたっぷり乗っているスイーツピザです。上質な甘酸っぱさの苺を、存分に味わえます。

 

▽パレスホテル立川、「イル・ぺぺ」のまとめ

f:id:satomi77:20180320173103j:plain

パレスホテル立川の「イル・ぺぺ」で行われているスイーツビュッフェは、スイーツの品数が豊富。どのスイーツも一口サイズなので食べ比べがしやすく、スイーツ好きの方にピッタリです。


スイーツビュッフェは非常に人気があり、店内は満席状態のため、訪れる際は予約をするのがおすすめです。

 

◇イル・ぺぺの客層について

平日開催のスイーツビュッフェは、女性同士のお客さんが多かったです。また家族連れの方もいて、お子さんと一緒に苺のスイーツを味わっていました。
家族連れの方やお友達同士で来ている方が多く、賑やかな雰囲気の中で皆さんスイーツを楽しんでいました。

◇イル・ペペのスタッフの方について

イル・ペペのスタッフの方はテキパキと動いており、お皿もこまめに片付けてくれます。そんなスタッフの方のおかげで、気持ち良く快適にビュッフェが楽しめました。

 

◇毎月数回限定!スイーツを食べ尽くせる「イル・ぺぺ」

パレスホテル立川のイル・ペペのスイーツビュッフェは、毎月数回の限定開催ながらも、スイーツを食べ尽くせます。
スイーツの種類が非常に豊富な上にお財布に優しく、駅チカでアクセス抜群と至れり尽くせりとなっています。

 

日頃忙しいスイーツ好きの方は、イル・ペペのビュッフェでスイーツをたくさん食べて、気分転換してみませんか!?

 

▼パレスホテル立川「イル・ぺぺ」
東京都立川市曙町2-40-15 パレスホテル立川 1F
JR立川駅北口、多摩モノレール立川北駅より歩行者デッキで直結
http://www.palace-t.co.jp/ilpepe.html

 

スポンサードリンク