女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

赤坂エクセルホテル東急「赤坂スクエアダイニング」ビュッフェ口コミ

f:id:satomi77:20170928150653j:plain


今回は東京の赤坂にある「赤坂エクセルホテル東急」の赤坂スクエアダイニングに行って来ました!こちらのビュッフェでスイーツをたくさん食べて来たので、レポートします!

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20170928150711j:plain

赤坂エクセルホテル東急は、東京メトロ銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅、10番出口から徒歩1分の距離にあります。駅を出てすぐの場所にある、アクセスの良いホテルです。

 

f:id:satomi77:20170928150728j:plain

f:id:satomi77:20170928150739j:plain

f:id:satomi77:20170928150753j:plain

ホテルの入り口から入ると、左手にエスカレーターがあります。エスカレーターで3階まで上がります。エレベーターもあるので、エレベーターで行くことも可能です。

f:id:satomi77:20170928150805j:plain

f:id:satomi77:20170928150816j:plain

エスカレーターで上がったところにあるのが、赤坂スクエアダイニングです。こちらでビュッフェは行われています。今回訪れたのは平日のランチビュッフェです。平日は2部制で、90分食べ放題。開始5分前から受付が始まります。

 

f:id:satomi77:20170928150830j:plain

f:id:satomi77:20170928150841j:plain

中に入り、手前にあるレストランコーナーを抜けた奥に、ビュッフェのコーナーがあります。

 

f:id:satomi77:20170928150854j:plain

f:id:satomi77:20170928150904j:plain

f:id:satomi77:20170928150912j:plain

f:id:satomi77:20170928150922j:plain

f:id:satomi77:20170928150939j:plain

店内は明るく、お洒落で落ち着いた雰囲気。椅子やテーブルも落ち着いた、上質なデザインです。店内は奥まであるので想像以上に広く、多くのお客さんで賑わっています。

f:id:satomi77:20170928150949j:plain

テーブルは食事をするのに十分な広さ。席と席の間はほどよく離れているので、落ち着いて食事ができます。

f:id:satomi77:20170928150959j:plain

f:id:satomi77:20170928151010j:plain

窓は非常に大きく、光りもたくさん差し込んでいます。赤坂の風景を見ながら食事が可能です。

 

f:id:satomi77:20170928151025j:plain

f:id:satomi77:20170928151041j:plain

f:id:satomi77:20170928151049j:plain

f:id:satomi77:20170928151056j:plain

f:id:satomi77:20170928151109j:plain

f:id:satomi77:20170928151116j:plain

f:id:satomi77:20170928151125j:plain

赤坂スクエアダイニングのビュッフェは料理だけでなく、豊富な種類のスイーツがあります。スイーツを心行くまで堪能できます。

 

f:id:satomi77:20170928151140j:plain

赤坂スクエアダイニングのショートケーキは、苺の代わりに黄桃が使われています。定番とは一味違うところに、ワクワクします。

生クリームは非常になめらかで、雑味がありません。甘さがしっかりありながらしつこくない、上質な生クリームです。スポンジの部分は上品な甘さがあり、歯ざわりが良いです。黄桃はフルーティで程よい甘さで、生クリームやスポンジによく合います。食感が良いのも特長です。赤坂スクエアダイニングのショートケーキはクオリティが高く、上品な甘さをたっぷり味わえます。

 

f:id:satomi77:20170928151200j:plain

イチゴプリンは上の真っ赤なソースに、心が躍る一品です。ソースは品の良い甘酸っぱさがあり、苺の粒の食感まで味わえます。下のプリンは非常にぷるぷる。歯がなくても食べられるほど、やわらかいです。ソースとプリンを一緒に食べると、苺の味を存分に楽しめます。


後味はスッキリしているので、味を変えたい時にもぴったりです。プリンは甘過ぎず食べやすく、苺のソースは甘酸っぱさが強くて心地良い。イチゴプリンは後を引く味のスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170928151236j:plain

スイートポテトプリンは食欲をそそる表面と、小さくカットされた2種類のお芋が可愛らしいスイーツです。生地はみっしり詰まっていて濃密。なめらかで、上質なお芋の甘さが味わえます。また生地はお芋をペースト状にしてあるのか、食感が残っているのも絶品です。

 

カットされたお芋はやわらかく、食感にアクセントを加えてくれます。
スイートポテトプリンはお芋の優しい甘さと、クセになる食感が味わえる。お芋のいいところを存分に楽しめる一品です。

 

f:id:satomi77:20170928151250j:plain

ロールケーキにも2種類のお芋が入っています。ケーキ自体はすでにカットされているので、取りやすいのが特長です。

 

f:id:satomi77:20170928151259j:plain

このロールケーキの特長は、生地も生クリームも少し固めです。定番の食感とは異なるのが、実に面白いです。黄色のお芋は、なめらかで優しい甘さ。紫芋はソフトな味わいで、クリームと相性が良いです。

 

赤坂スクエアダイニングのロールケーキは生地やクリームに食感があって食べ応えがある、創意工夫が施された一品。お芋の味が良く、他では真似できないスイーツに仕上がっています。

 

f:id:satomi77:20170928151310j:plain

チョコレートケーキは、大皿から好きなだけ取ることができます。

 

f:id:satomi77:20170928151322j:plain

チョコレートケーキのクリームは舌で溶けていき、コクのあるチョコレートの味わいが口の中に広がります。スポンジは噛み締めるごとに、優しいチョコレートの味を楽しめます。2種類のチョコレートの味は、実に濃厚なのが素晴らしいです。

 

ケーキの中には、チョコレート味のプレートやフルーツも入っているので、最後まで食べ飽きません。チョコレートケーキは2種類のチョコレートの味は見事に調和が取れていて、チョコ好きにぴったりの一品です。

 

f:id:satomi77:20170928151338j:plain

マンゴープリンにはカットされたマンゴーも入っています。見ただけでテンションが上がるスイーツです。マンゴーソースはとろとろで、ほのかな甘酸っぱさが絶妙です。
プリンの部分は濃厚でキメが細かい。口の中でマンゴーの味わいが溶けていきます。甘さが丁度良く、ソースとの相性が抜群です。

 

カットされたマンゴーは大ぶりなのが嬉しいです。小さいながらもマンゴーをたっぷり楽しめる、贅沢な一品です。

 

f:id:satomi77:20170928151351j:plain

赤坂スクエアダイニングの杏仁豆腐には、ジュレや緑色のゼリーが乗っています。一見すると、杏仁豆腐っぽくない見た目がユニークで良いです。
杏仁豆腐は非常にミルキーで、コクのある濃厚な味わい。

 

緑色のゼリーはほのかにフルーティ、ジュレはちゅるんとした食感が楽しめます。この2つのお陰で味が単調にならず、最後まで飽きずに食べられます。1度に色んな味わいが楽しめる。お得な杏仁豆腐です。

 

f:id:satomi77:20170928151404j:plain

ティラミスも大皿から好きなだけ取ることができます。

 

f:id:satomi77:20170928151415j:plain

赤坂スクエアダイニングのティラミスの生地はとてもやわらかく、噛まずに溶けていきます。下にはほんのり苦みが効いた生地があります。甘めのクリームの部分と相性が良く、味を引き締めています。ティラミスはココアパウダーのかすかな苦みも丁度良く、大人も楽しめる味です。

 

f:id:satomi77:20170928151427j:plain

りんごゼリーは透き通ったゼリーの中に、カットされたりんごが入っています。ゼリーは少し固めで、食感があるのが特長。フルーティな味わいもあります。カットされたりんごは、しゃりっとした食感が楽しめます。大き目にカットされているのも嬉しいです。中のりんごは、生よりも甘みが増しているのがたまりません。りんごゼリーはさっぱりフルーティな味わいが良く、食感も楽しめる一品です。

 

f:id:satomi77:20170928151442j:plain

f:id:satomi77:20170928151453j:plain

赤坂スクエアダイニングにはチョコレートファウンテンがあります。シュークリームやマシュマロを付けて食べることができます。トッピングも各種あるので、自分だけの一品を作ることが可能です。

 

f:id:satomi77:20170928151506j:plain

今回はシュークリームとグリッシーニをチョイス。トッピングとして、チョコスプレーとフルーツグラノーラをかけました。

 

f:id:satomi77:20170928151517j:plain

シュークリームは表面にたっぷりチョコレートがまぶされ、中のクリームと一緒に味わえます。チョコレートはほのかにビターな味わいなので、甘みの強いシュークリームと相性が良いです。チョコスプレーがかかることで、食感が増しています。

 

f:id:satomi77:20170928151529j:plain

グリッシーニはサクサクで、ほのかに塩気も効いています。塩気はチョコレートと合わさると、後引く味に変化します。グリッシーニの塩気のお陰で、甘さが引き立つのも特長です。フルーツグラノーラがかかることで、食べ応えが増します。

チョコレートファウンテンで、自分だけの一品を作って食べてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:satomi77:20170928151543j:plain

赤坂スクエアダイニングのソフトクリームは、機械から好きなだけ出すことができます。子供から大人まで、お店の気分を味わえるのが楽しいです。トッピングと合わせることで、自分だけのソフトクリームを作ることができます。

 

f:id:satomi77:20170928151553j:plain

今回はソフトクリームのトッピングとして、チョコレートソースとコーンフレークをかけました。

ソフトクリームはスッキリ優しいミルクの味で、コクもあります。コーンフレークのお陰で食感も加わり、ぱくぱく食べられます。チョコレートソースはソフトクリームの優しい甘さにぴったり。味わいをより増しています。赤坂スクエアダイニングのソフトクリームは、スッキリした味わいで食べやすく、アレンジも自由自在です。

 

f:id:satomi77:20170928151609j:plain

オレンジゼリーは途中から追加されたスイーツです。ゼリーはオレンジの味わいがぎっしり詰まった、濃厚な味。酸っぱさが強めですが、むしろ心地良いです。中にはカットされたオレンジが3切れも入っています。オレンジの味はフルーティで、酸っぱさが控えめなので食べやすいです。

ゼリーはオレンジの味が濃く、食べ応えがあります。
柑橘系の味が好きな方には、ぴったりのスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170928151622j:plain

赤坂スクエアダイニングのランチビュッフェでは、季節の味覚を楽しめます。今回訪れた時は、鹿児島にちなんだお芋を使ったスイーツも食べられました。季節に応じてメニューが変わるのも、魅力の1つです。

 

お皿はスタッフの方がこまめに下げてくれます。料理を取っている隙に片付けてくれるので、テーブルの上は常に快適です。スタッフの方々の立ち振る舞いも良く、気持ち良く食事ができます。

 

スイーツをたっぷり楽しみたい、たまにはちょっぴり贅沢なランチをしたい、色んな料理も楽しみたい。


そんな方にぴったりなのが、赤坂エクセルホテル東急の赤坂スクエアダイニングです。
雰囲気やコストパフォーマンスは抜群。何よりも味が良く、非常にお得なビュッフェです。


赤坂エクセルホテル東急「赤坂スクエアダイニング」
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-3 3F

www.akasaka-e.tokyuhotels.co.jp

 

スポンサードリンク