女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

ホテル ザ・マンハッタン「ザ・テラス」 ビュッフェ口コミ

 

f:id:satomi77:20170920134346j:plain

今回は千葉にあるホテル ザ・マンハッタン「ザ・テラス」のビュッフェに行って来ました!こちらのビュッフェでスイーツをたくさん食べて来たので、レポートします!

スポンサードリンク
 

  

f:id:satomi77:20170920134405j:plain

f:id:satomi77:20170920134417j:plain

ホテル ザ・マンハッタンはJR京葉線・海浜幕張駅南口から徒歩4分のところにあるホテルです。

f:id:satomi77:20170920134434j:plain

f:id:satomi77:20170920134445j:plain

f:id:satomi77:20170920134454j:plain

f:id:satomi77:20170920134502j:plain

入り口から入り、ロビーを抜けて右に曲がります。

f:id:satomi77:20170920134517j:plain

f:id:satomi77:20170920134528j:plain

f:id:satomi77:20170920134542j:plain

f:id:satomi77:20170920134552j:plain

1階の奥にあるザ・テラスにて、ビュッフェは行われています。入り口の周りにはハロウィン前ということで、ハロウィンの飾りつけもありました。

 

f:id:satomi77:20170920134609j:plain

f:id:satomi77:20170920134621j:plain

f:id:satomi77:20170920134630j:plain

ホテル ザ・マンハッタンのザ・テラスの店内は大きくないものの、ゆとりのある空間となっています。席間も狭くないので、ゆっくり食事が可能です。
テーブルや椅子のデザインは、落ち着いたシンプルなものとなっています。

f:id:satomi77:20170920134652j:plain

店内の窓は非常に大きく、開放感があります。ホテルの庭を見ながら食事ができます。

f:id:satomi77:20170920134704j:plain

またハロウィンが目の前ということで、店内のあちらこちらにハロウィンの飾りつけがあります。


ザ・テラスのビュッフェには、様々なコースがあります。平日のランチでは、パスタコースや選べるメインディッシュコースをはじめ、豊富なコースの中から1つ選びます。
それぞれのコースでは最初に、パスタやメインディッシュを選びます。注文後はビュッフェ台から、スイーツや前菜を好きなだけ取って食べられます。

f:id:satomi77:20170920134720j:plain

f:id:satomi77:20170920134734j:plain

f:id:satomi77:20170920134741j:plain

f:id:satomi77:20170920134751j:plain

f:id:satomi77:20170920134803j:plain

f:id:satomi77:20170920134817j:plain

ザ・テラスのビュッフェには、豊富な種類のスイーツがあります。ケーキをはじめアイスや自分で作るワッフルなどがあり、思う存分スイーツを楽しむことができます。

f:id:satomi77:20170920134832j:plain

ザ・テラスのショートケーキは四角い形。ちょこんと乗った苺とカスタードクリームに心惹かれます。生クリームの味は優しい甘さです。スポンジは食べやすく、素朴な甘さが味わえます。


ショートケーキは噛むたびに、苺の豊かな香りが鼻に抜けていきます。
カスタードクリームも添えられているので、異なる甘さも楽しめます。
ザ・テラスのショートケーキは、優しい甘さで食べやすいケーキです。

 

f:id:satomi77:20170920134849j:plain

チョコレートケーキは表面のチョコレートと、断面に食欲を刺激されます。散りばめられた金粉も豪華で、見るだけでテンションが上がります。
表面のチョコレートはなめらかで、ほんのりビターな大人の味わい。口の中ですっと溶けていき、チョコレートの味を堪能できます。
生地は優しい甘さのチョコレート味。後味がスッキリしていて食べやすいです。
チョコレートの味をたっぷりと楽しめる、チョコレート好きの方におすすめのスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920134907j:plain

レモンライムは小皿に乗った小ぶりのスイーツです。上にかかったオレンジのソースが目を惹きます。オレンジのソースは、爽やかな酸味。
上の白いムースの味はハッキリとした甘さで、口に入れるとあっという間に溶けていきます。

 

下のクリーム色の部分は、強めの甘酸っぱさが味わえます。
レモンライムは口の中に含むと、ムースがしゅわっと溶けて、心地良い甘酸っぱさが口の中に広がる。甘酸っぱさがクセになり、ついついお代わりしたくなるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920134926j:plain

ザ・テラスの杏仁豆腐は、黄色の器とオレンジの表面が目立つスイーツです。
このオレンジの正体はマンゴーソース。甘酸っぱくて食やすい味です。
杏仁豆腐自体は非常にやわらかく、噛まずに口の中で溶けていきます。
コクのある甘さなので、マンゴーソースと相性が良いです。
小ぶりなサイズで食べやすい杏仁豆腐となっています。

 

f:id:satomi77:20170920134942j:plain

タルトは表面の照り具合、散りばめられたベリーに食欲をそそられます。
生地はサクサクして小気味が良い。
甘さははっきりしていながらも、しつこくありません。食べるとしっかりした甘さが口の中で広がります。
食べやすく、いくつでも食べられる味のタルトです。コーヒーや紅茶のお供にもぴったりです。

 

f:id:satomi77:20170920134954j:plain

ジャスミンのミルクレープは、小皿の上にフルーツと一緒に盛られています。一口サイズのスイーツです。ミルクレープはミルク感が強く、はっきりとした甘さがあります。口に含むとあっという間に溶けていくほど、やわらかいです。
横に添えられているフルーツは酸っぱさが強く、ミルクレープの味にぴったり合っています。

散りばめられたナッツは、風味の良さと食感を加えてくれます。
ジャスミンのミルクレープは、最後まで飽きずに食べられ、見た目も良いスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135009j:plain

クレームブリュレは焼き焦がれた表面を見るだけで、思わずワクワクする一品です。少量なので、色々食べたいビュッフェでは嬉しい一品です。表面はカラメルの味が濃厚で、ほんのり苦みのある甘さ。パリっと割って食べる瞬間が楽しいです。

中のカスタードはとろっとしていて、はっきりした甘さが身に沁みます。
クレームブリュレは2つの異なる食感と甘さが一度に楽しめる、贅沢なスイーツです。噛まずに口の中で溶けていき、味を存分に楽しめます。

 

f:id:satomi77:20170920135022j:plain

シフォンケーキは非常にふわふわです。エキゾチックベリーソースをかけて食べます。

ふわふわの生地はほんのり甘い味。エキゾチックベリーソースは酸味が強く、コクがあります。後味として、甘酸っぱさが口の中に残るのも良いです。生地とソースの相性が抜群で、パクパク食べられます。シフォンケーキとソースを一緒に食べた瞬間、至福のひと時を味わえます。

 

f:id:satomi77:20170920135034j:plain

濃厚ティラミスは、割れたダックワーズが乗っています。カスタードクリームの甘さとティラミスならではの苦みが味わえます。ダックワーズはやわらかく、噛むごとに甘さを楽しめます。ザ・テラスの濃厚ティラミスはサイズも小ぶりなので、ぺろっと食べられるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135047j:plain

f:id:satomi77:20170920135100j:plain

クレームキャラメルは、台から好きなだけ取ることができます。
台の近くにはトッピングもあるので、好きなものをかけて食べることができます。
今回はフルーツグラノーラをトッピングしました。

 

クレームキャラメルの生地はやわらかくて食べやすい。噛むごとに、優しい甘さと卵の旨味を堪能できます。フルーツグラノーラのお陰で食感も増し、食べ応えがあります。
クレームキャラメルは、どこか懐かしい味も感じられるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135115j:plain

プチシュークリームはチョコレートソースと砂糖が、ほどよくまぶされたスイーツです。生地はもっちりしていて、食べるとカスタードクリームが口いっぱいに溢れます。その瞬間、思わず笑みがこぼれますます。カスタードクリームの甘さと皮のもっちり加減が丁度良く、小ぶりなので何個でも食べられそうなスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135129j:plain

ミルクレープはやわらかな黄色に食欲をそそられます。
生地はもっちりしていて、ソフトな甘さ。
何層にも重なった生地が舌に触れる瞬間がたまりません。
クリームは素朴な甘さで食べやすいのが特長です。
ザ・テラスのミルクレープは1カットが小さいので、お代わりがしやすくなっています。

 

f:id:satomi77:20170920135141j:plain

f:id:satomi77:20170920135151j:plain

ザ・テラスのビュッフェでは、ビュッフェ台にワッフルメーカーがあります。自分の手でワッフルを作ることができます。トッピングはたくさんあり、自分だけの一品を作ることが可能です。またワッフルは簡単に作ることができるので、子供も楽しめます。

 

f:id:satomi77:20170920135206j:plain

今回はトッピングとして、ベリーソースとピンク色のベリームースをワッフルにかけました。ワッフルはサクサクで、ほのかな甘さが感じられます。各種ソースやトッピングにも合わせやすい味です。ベリーソースは酸味が強く、ワッフルに丁度良いです。味に変化を付けたい時にぴったりなソースです。

 

ムースは甘酸っぱさがクセになります。しゅわっとした食感も楽しめ、見た目よりもさっぱりと食べられます。口の中にムースの甘酸っぱさが残るので、余韻にも浸れます。
ザ・テラスのワッフルは味が良いだけでなく、作るのも非常に楽しいです。自分だけのワッフルを作ってみてはいかがでしょうか?

 

f:id:satomi77:20170920135217j:plain

ザ・テラスのビュッフェには、アイスが2種類ありました。手前がゆずのシャーベットで、奥がバニラアイスクリームです。

 

ゆずのシャーベットには、刻んだゆずが入っています。ゆずの香りが良く、食感もあって絶品です。口の中をさっぱりさせてくれるシャーベットです。

 

バニラアイスクリームは、バニラの味が濃厚。後味はスッキリしていて、ほどよくバニラの味が残ってくれます。甘さが強いのがむしろ良いアイスクリームです。

 

f:id:satomi77:20170920135234j:plain

ビュッフェにはモナカがあったので、ゆずのシャーベットを挟んで食べました。パリパリのモナカとさっぱりしたゆずのシャーベットは、不思議とクセになる組み合わせです。自分なりの組み合わせを見つけて楽しめるのも、ビュッフェの醍醐味です。

 

f:id:satomi77:20170920135249j:plain

ザ・テラスのビュッフェでは、途中でスイーツが何品か入れ替わります。このケーキも入れ替わったものの1つです。生クリームの上に振りかけてあるココアパウダー、茶色の生地、かすかに見える緑の部分に、食欲を刺激されるスイーツです。

 

このケーキの生地は、優しい甘さのチョコレート味。ココアパウダーも加わることで、コクが増しています。さらにシャリシャリ感もあり、食べ飽きません。
色んな甘さを堪能しながらも、見事に調和のとれたケーキです。

 

f:id:satomi77:20170920135300j:plain

2種類のタルトもビュッフェの途中から追加されました。フルーツのタルトはキウイやオレンジをはじめ、様々なフレッシュなフルーツが満載です。食欲をそそるビジュアルとなっています。

 

生地はサクサクで、カスタードクリームはハッキリとした甘さ。生地の上にはたくさんフルーツが乗っているので、嬉しくなります。各種フルーツと生地、カスタードクリームは相性が抜群です。一緒に食べるとほっぺが落ちます。フルーツのタルトは小ぶりでお代わりがしやすく、一度に色んなフルーツを味わえる。贅沢なスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135316j:plain

もう1つはいちじくのタルトです。こちらは深みのある甘さが楽しめます。上に乗ったいちじくは、非常にやわらかいのが特長です。ザ・テラスのいちじくのタルトは、大人も楽しめる味に仕上がっています。

 

f:id:satomi77:20170920135328j:plain

抹茶あずきも後から追加されたケーキです。上に乗った黒豆や、抹茶の緑色に心躍るスイーツです。上抹茶の部分は、プリプリっとした食感があります。抹茶の風味が心地良く、全体的に優しい甘さがあります。

 

クリームは食べた時に、すっと口の中で溶けていくのが素晴らしいです。生地はほどよい硬さで食べ応えがあり、噛むたびにほのかな甘みが味わえます。黒豆のお陰で食感も変わるので、最後まで飽きません。抹茶あずきは抹茶の風味と優しい甘さが楽しめ、食べ応えもあるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135343j:plain

ライチオレンジは表面のゼリー状の粒と、黄色の生地が目立つスイーツです。生地の味は、ほのかな甘酸っぱさがあります。やわらかいけれど噛み応えがあり、噛むたびに甘酸っぱさが口の中に広がっていきます。

 

食べ終わった後は柑橘系の味わいが口に残るので、余韻にも浸れます。
ライチオレンジは甘酸っぱさを存分に味わえるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170920135359j:plain

ザ・テラスの選べるパスタコースでは、主菜としてパスタが選べます。基本料金で選べる4品の中から、今回は「本日のパスタ 桜えびのブルーテとシチリアナスのパスタ」を選びました。

 

本日のパスタは、エビのペーストが絶品です。エビの豊かな香りが楽しめ、舌に触れた瞬間が実に幸せです。麺の硬さは丁度良く、ほどよいモチモチ感があります。
またプリプリのナスや優しい酸味のトマトなど、野菜盛りだくさんなのが嬉しいです。

 

f:id:satomi77:20170920135413j:plain

ホテル ザ・マンハッタン、ザ・テラスの平日のランチビュッフェは、人がたくさんいて大賑わいです。平日は時間制限もないので、ゆっくりと食事ができます。

スイーツは最初にビュッフェ台に並んでいるものだけでなく、何品かが途中で入れ替わります。そのため、様々な種類を楽しむことができます。後半はどんなスイーツが出てくるのか、そんなワクワク感も味わえます。

 

ザ・テラスのスタッフの人数は多く、こまめにお皿を下げてくれます。ただ人がたくさんいるので、早めにお皿を下げてもらいたい時は声を掛けた方が良いです。

色んなスイーツを楽しみたい、お財布に優しいビュッフェに行きたい、ゆったりと食事をしたい。そんな方におすすめなのが、ホテル ザ・マンハッタンのザ・テラスのビュッフェです。コストパフォーマンスに優れ、スイーツをたくさん食べられるお得なビュッフェです。

 

ホテル ザ・マンハッタン「ザ・テラス」
千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1 1F
JR京葉線・海浜幕張駅南口徒歩約4分

東関東自動車道:東京方面より湾岸習志野I.C.約5分、成田方面より湾岸千葉I.C.約3分
京葉道路:幕張I.C.より約10分
http://www.the-manhattan.co.jp/restaurant/terrace/

 

スポンサードリンク