女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

秋葉原のカフェおすすめ5選

f:id:satomi77:20170919164104j:plain


今回は「秋葉原」のカフェを5つ厳選してピックアップして、おいしいドリンク、スイーツをいただいてきましたのでレポートします。

f:id:satomi77:20170919163557j:plain

スポンサードリンク
 

 

フライング・スコッツマン 秋葉原

f:id:satomi77:20170919163617j:plain

「UDX秋葉原」は進化する秋葉原の象徴ともいえる複合ビル。その裏手にあるのが「フライング・スコッツマン 秋葉原」さんです。「AKIBA426」というAKIBA通にもあまりなじみのないビル。エレベーターで3Fに上がります。

f:id:satomi77:20170919163627j:plain

こちらが入り口になります。おしゃれなロゴに期待が膨らみますね。「フライング・スコッツマン」さんは愛媛県の松山に本店を構えるモダンスタイリッシュなカフェ。秋葉原が東京初出店となります。

f:id:satomi77:20170919163637j:plain

店内はダークブラウンのウッドと白をベースにしたスタイリッシュな色調。お客様もサラリーマン風の男性が静かに読書をしていたり、ちょっと大人の女性がサンドイッチを食べていたり、のんびりした落ち着いた雰囲気です。

f:id:satomi77:20170919163648j:plain

壁にはこんな素敵なフォトとウォールクロック。

f:id:satomi77:20170919163701j:plain

窓際の席は4人掛けのボックス席、カップルや女子同士は陽ざしが入るこちらの席がゆっくりと出来そうです。

 

こちらのお店は本格的にサイフォンで入れたコーヒーとホットケーキで有名。この日はアイスコーヒーとスイーツ番長の「プレーンホットケーキ」を注文しました。お店のスタッフは笑顔のかわいい女子2人。ホットケーキは15分ほど時間がかかるとのことなので先にアイスコーヒーを持って来てもらいました。それから待つこと約10分、評判のホットケーキが届きます。

f:id:satomi77:20170919163715j:plain

いかがですか!このフォルム!!美しい円形にしてこの厚み。スイーツ女子なら絶対に放っておけないボリューム感です。オプションのバニラアイスをトッピング。シンプルに「バター」と甘さ控えめの「メイプルシロップ」で頂きます。

 

うーん!美味しい!これはヒットです。先ず周りが香ばしくカリカリとした食感を楽しめます。そして中はふんわりとして軽めの焼き上がり。見た目ほどボリュームを感じることなく食べ進むことができます。ローストの風味がしっかりと伝わるコーヒーとの相性もぴったり。セットなら200円割引になるのも大変お得です。

 

秋葉原っぽくない落ち着いた空間で美味しいスイーツを食べながら、しばし散策の疲れを癒すのも良いものだと思います。

 

<カフェ情報>
フライング・スコッツマン 秋葉原
東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル 3F
03-3525-4899
JR秋葉原駅電気街口より徒歩3分
<営業時間>
月~金 11:00~22:00 (11:30~14:00 通常メニュー+ランチ)
土・日・祝 10:30~20:30
定休日:なし
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13182991/

 

 

Cafe MOCO

f:id:satomi77:20170919163747j:plain

JR秋葉原駅、世界中の人が訪れる電気街口を出て直進。中央通りに突き当たったら左折して2件目にあるのが「Cafe MOCO」さんです。

f:id:satomi77:20170919163803j:plain

中央通りに面した入り口。店舗名の表記がけっこう高い所にあるので、近くを歩いていると一瞬気が付きません。向かいの歩道から見るともの凄いインパクト!ニューヨークのフィフスストーリーにはこういうお店が良くありますが日本ではとっても珍しいですね。扉もなくいきなりオーダーカウンターというのもおしゃれです。

f:id:satomi77:20170919163815j:plain

サンドイッチなどのイートメニューのバリエーションはたいへん豊富。そしてサイズが大きい事でも有名。どれもヴィジュアルで見て選べて尚且つリーズナブルな価格なので外国の方がたくさん利用されています。但し肖像権に関しては海外の方がうるさい分、顔が映るような店内の撮影はNGとの事でした。

f:id:satomi77:20170919163826j:plain

こちらが店内2階の写真。かなりゆったりとした空間です。窓際は明るい陽射しが入るカウンター席。テーブル席はアンティークなソファーが不揃いに配置されています。恵比寿辺りのリノベーションカフェと遜色ないスタイリッシュな店内はとても心地よいです。フードはすこしジャンクなメニュー。その分スイーツはシンプルなものがほとんど。この日は結構な残暑だったのでおすすめの抹茶のソフトクリームをチョイスしました。

f:id:satomi77:20170919163836j:plain

お味はしっかりとした濃厚なお味。抹茶の風味は決して強すぎず、大変バランスが良い逸品!おすすめも納得でした。


<カフェ情報>
CAFE MOCO
東京都千代田区外神田1-12-2 志村無線ビル 1F
03-3251-2108
JR山手線秋葉原駅電気街口より徒歩1分
秋葉原駅から210m
営業時間:11:30~20:00
定休日:不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13045716/

 

ポータル カフェ アキバ

f:id:satomi77:20170919163901j:plain

JR秋葉原駅中央改札口を出てすぐ右横のビルが「アキバトリム」。派手なショッピングセンターではありませんがホテル「レム」をはじめ機能的なショップを集めたとても便利な複合ビルです。

 

こちらのビルの2階にあるのが「ポータル カフェ アキバ 」。”フレンチ&アメリカン”というコンセプト。広々とした店内と気持ちの良い接客・・・そして本格的なお料理は特筆!また目抜き通りの裏手にあたり、とても静かな立地も魅力的な秋葉原一押しカフェです。

f:id:satomi77:20170919163925j:plain

f:id:satomi77:20170919163935j:plain

窓も広々!美しく整備された通りは「東京・丸の内」のような落ち着いた雰囲気でいつまでもゆっくりしていたくなるカフェです。営業時間は7:00時からとモーニングも対応。お伺いした日はちょうどモーニングとランチのどんでん時間になってしまいました。

 

お目当ての「塩プリン」はランチスタート時間から提供とのこと。オーダーして待つことにしました。ではではと、メニューを見ると充実したソフトドリンクのラインナップが目に入ります。早速「ザクロクランベリーのジュース」をオーダーします。

f:id:satomi77:20170919163948j:plain

美味しそうで思わず手を伸ばす!そんな写真がこちらです。まずカップがかわいい!表参道・ナチュラル系コンセプトカフェ。そんな感じでさりげなくボトルジャーでの提供です。いいですね!程よく汗をかくグラス、色も美しいグラデーション・・・女子なら絶対好きなはずです。お味もザクロが効いていてパンチあります。けれど甘さ抑えめで上品な味わい。絶妙な酸味も心地よいのです。

けっこうな満足感で飲んでいるとやってきました!お目当ての「塩プリンオレンジテイスト」。

f:id:satomi77:20170919163959j:plain

いかがでしょう?こちらも美しくスタイリッシュな盛り付けです。お味は・・・美味しい!!塩分が引き出す甘みは嫌みがなく、キャラメルがとても香ばしいのです。そしてコンポートされたオレンジの皮との組み合わせは少し苦味があり大人の味わい。これはカフェレベルのスイーツではありません!”フレンチ&アメリカン”恐そるべし。驚きの完成度に大満足でした。

 

<カフェ情報>
ポータル カフェ アキバ
東京都千代田区神田佐久間町1-6-5 アキバトリム 2F
050-5589-8781
つくばエクスプレス秋葉原駅A1出口直結、
JR秋葉原駅中央改札口右横スグ1分
秋葉原駅から65m
営業時間:7:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13183355/

 

 

Grand Breton Café

f:id:satomi77:20170919164031j:plain

正直家電はあんまり興味がないのでゆっくり見るのはカフェやダイナーだけなのですが、日本でも有数の家電ビル「YODOBASHI CAMERA AKIBA」のレストランフロアーは特別。本当に充実のショップ展開です。その中でもオリジナリティーがありぜひとも訪れたいのが「Grand Breton Café」さん!

f:id:satomi77:20170919164043j:plain

フランスのブラッセリ―を思わせるカジュアルでおしゃれなお店ですね。こちらのスペシャリティーはガレットとクレープ。どちらもリーズナブルなお値段で本格的な味わいなので女子に人気の店舗です。そしてこんなに素敵なお店でWIFIフリーがセールスポイントのひとつに!

f:id:satomi77:20170919164055j:plain

この辺りがやはり秋葉原っぽさだなぁ・・・などと感心しました。(笑)
ランチ、カフェ、ディナーとどんな時間帯でもメニューに幅があるのでとても使い勝手が良いと思います。また女子一人のお客様も多く見受けられます。ちょうどランチタイムでしたがガレット、パスタ、スイーツのみと本当に広い用途で賑わっています。そんな中でスイーツ部としてはとっても気になるメニューを発見。それがこちら!

f:id:satomi77:20170919164104j:plain

「薔薇とホワイトチョコのクレープドレス仕立て」
はい!なんとベリーソースを生地に入れて赤く焼き上げ、薔薇の花びらに見立てて生クリームの周りに幾重にも巻き上げました!

f:id:satomi77:20170919164117j:plain

上から見るとまさに薔薇。メルヘンです。そしてボリューミー。スイーツ女子なら必ずチェックすべき一品です。

 

生地がかなり赤いので酸味があるのでは?と思いましたが、いやいや美味しいクレープです。ベリーソースがアクセントとなり弾ける酸味をトッピングのホワイトチョコレートの甘みがほど良く調和、そてもバランスが良いと思います。結構な実力店だと感心しつつ、次はやけに美味しそうに見えた「ガレット」を食べに来ようと心に決めてお店を後にしました。

 

<カフェ情報>
Grand Breton Café
東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba ビル 8F
050-5590-0615
JR秋葉原駅徒歩1分
地下鉄日比谷線秋葉原駅 徒歩1分
都営新宿線岩本町駅 徒歩3分
秋葉原駅から126m
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:無(施設に準ずる)
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13188848/

 

 

カフェ アサン

秋葉原の駅から線路沿いを末広町方面へ。

f:id:satomi77:20170919164145j:plain

蔵前通りを渡ったガード下にある御徒町へ向かうガード下にある「2k540 AKI-OKA ARTISAN」をご存知ですか?

f:id:satomi77:20170919164154j:plain

こちらの施設はJRが開発した「ものづくり」をテーマとした複合商業施設。手作り職人の街「御徒町」を新コンセプトで再編集した超おしゃれスポットです。ガード下にはたくさんのライフスタイル提案型のショップが並びます。その中でもメディアで大注目のカフェが「カフェ アサン」さんです。

f:id:satomi77:20170919164206j:plain

「ハンモックカフェ」!女子なら雑誌やテレビで一度は見たことがあるのではないでしょか?こちら「カフェ アサン」がその元祖となります。休日の午前11時ですが既にほぼ満席の賑わい。ハンモック席は既に埋まっている盛況ぶりです。

f:id:satomi77:20170919164219j:plain

少し待って案内された席は普通のテーブル席。ちょっと残念ですがこの人気ぶりならしょうがありません。後から来る方も満席で帰る人も多かったですよ。その人気の秘密は「ハンモック」だけではありません。もう一つの人気の秘密が絶品の「ハニースフレ」!こちらをお目当てに来店する人もとっても多いのです。

 

オーダーは席を確保してから小さなカウンターで。早速「ハニースフレ」を注文です。普通サイズとハーフサイズの2種類があり、焼き上がりまでは約15分。ドリンクを先に運んでもらい待つことに!

f:id:satomi77:20170919164231j:plain

夏の終わりの暑い日、思わず冷たいアイスティーを頼んだのですが、もの凄くこだわりのあるオリジナルマグカップにストローとフォークがセッティングされてきました。さすが「ものづくり」をコンセプトにした空間にある人気カフェ!こんなところもファッション感度の高い女子にはたまりませんね!

辺りを見回すとお店の奥に独立してハンモックが置いてあります。

f:id:satomi77:20170919164240j:plain

こちらは自由に使うことができます。席が空いてない時にちょっと体験したければおすすめです。そして更に周りに目を向けると女子のほとんどが「スフレ」を食べています。期待値マックス!待つこと15分ついに大人気「ハニースフレ」が焼きあがりました。

f:id:satomi77:20170919164248j:plain

ふっくらと焼き上がったスフレにシンプルにホイップクリームが添えられています。これでハーフサイズとはなかなかのボリューム。ナイフを入れると驚くほど柔らかな感触です。

 

メイプルシロップを少しだけかけて一口。
なんなんだろう!この軽さ!!スフレ?シフォンケーキ?

 

今まで食べたことのあるスイーツのどれにも属さない食感に驚きます。そして口の中に広がるしっかりとしたタマゴの風味。表面の絶妙な焦げた感・・・えっ、ホイップクリームも信じられない程軽い。これは美味しい!はじめて食べた時に腰が抜けるほど驚いた「bills」のリコッタパンケーキ、それが一番近いかも知れません。

 

正直このクオリティーがここで食べられるなんて感謝です。さすが「ものづくり」の街!ハンモックにも座りたいし、もう何度でも遊びに行ってしまいそうな名店でした。

 

<カフェ情報>
カフェ アサン
東京都台東区上野5-9-9 2K540内
03-6803-0502
JR秋葉原駅中央口より徒歩5分
メトロ末広町駅より徒歩3分
営業時間:11:30〜19:00 (L.O18:30 スフレホットケーキは18:00)
定休日:水曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13120287/

 

スポンサードリンク