女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

浦安ブライトンホテル東京ベイ「カシュカシュ」ビュッフェ口コミ

f:id:satomi77:20170906143823j:plain

今回は千葉にあるホテル、浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン「カシュカシュ」に行って来ました!こちらのホテルのビュッフェでスイーツをたくさん食べて来たので、レポートします。 

スポンサードリンク
 

 

f:id:satomi77:20170906143845j:plain

f:id:satomi77:20170906143901j:plain

浦安ブライトンホテル東京ベイは、JR京葉線・武蔵野線の新浦安駅を下車、駅から徒歩1分の距離にあります。

 

f:id:satomi77:20170906143916j:plain

ホテルは駅から直結しているので、雨の日も濡れずに行くことができます。

 

f:id:satomi77:20170906143929j:plain

f:id:satomi77:20170906143940j:plain

連絡口からホテルの2階に入ることができます。入ってすぐのところにあるエスカレーターで1階のロビーまで降ります。

 

f:id:satomi77:20170906143955j:plain

勿論、1階の入り口からもホテルに入ることが可能です。

 

f:id:satomi77:20170906144007j:plain

f:id:satomi77:20170906144022j:plain

ホテル内ではハロウィン前ということで、あちこちでハロウィンのオブジェなどが設置されています。ハロウィン気分を楽しめます。

 

f:id:satomi77:20170906144035j:plain

f:id:satomi77:20170906144049j:plain

1階のロビーラウンジの周りをぐるっと歩いたところにあるのが、レストラン カシュカシュです。こちらでビュッフェが行われています。

 

f:id:satomi77:20170906144103j:plain

カシュカシュでは2か月ごとにフェアを行っています。今回訪れた時は、Bistro カシュカシュ収穫祭~Since 1900s~というフェアが開催されていました。
今回はカシュカシュで行われている、平日のランチビュッフェに行って来ました。

 

f:id:satomi77:20170906144118j:plain

f:id:satomi77:20170906144129j:plain

f:id:satomi77:20170906144141j:plain

f:id:satomi77:20170906144149j:plain

f:id:satomi77:20170906144201j:plain

f:id:satomi77:20170906144210j:plain

店内は明るく、落ち着いた雰囲気なのでゆっくり食事ができます。照明や家具も落ち着いたデザインなので、居心地が良いのが特長です。
また今回のフェアは9月から10月までの開催ということで、カシュカシュの店内もハロウィン仕様になっています。所々にハロウィンのオブジェがあり、見るだけで楽しい気持ちになれます。

 

f:id:satomi77:20170906144227j:plain

テーブルは非常に広く、お皿をたくさん置いても快適に食事が可能です。
また席と席の間が適度に離れているので隣も気にならず、リラックスして食事ができます。

 

f:id:satomi77:20170906144241j:plain

f:id:satomi77:20170906144258j:plain

f:id:satomi77:20170906144310j:plain

窓からは木々を見ることができるので、森の中で食事をしているような気分が味わえます。

 

f:id:satomi77:20170906144323j:plain

f:id:satomi77:20170906144335j:plain

f:id:satomi77:20170906144344j:plain

浦安ブライトンホテル東京ベイのカシュカシュの平日のランチビュッフェでは、食事メニューだけでなくスイーツも豊富にあります。
ビュッフェ台から好きなスイーツを取り、思う存分食べられます。

平日のランチビュッフェではビュッフェ台のメニュー以外にも、6種類のメインディッシュの中から1つをチョイス。さらに、ピザやナポリタンを付ける事ができます。

 

f:id:satomi77:20170906144405j:plain

f:id:satomi77:20170906144416j:plain

チーズタルトはこんがり焼かれた表面と、プレートに目を惹くスイーツです。生地はぎっしり詰まっていて、食欲をそそられます。


このチーズタルトはほのかなチーズの味わいと、コクがたまりません。またスッキリした甘酸っぱさもあり、さっぱりと食べられるのが嬉しいです。
タルト生地は素朴な甘さで、食べるとほろほろとほどけていきます。
チーズのコクが心地良く、甘酸っぱさがクセになる。それがカシュカシュのチーズタルトです。いくつでも食べたくなる味です。

 

f:id:satomi77:20170906144432j:plain

リンゴムースは色鮮やかなスイーツです。透き通ったグリーンの表面、プレート、花びらを見るだけでテンションが上がります。緑の部分は、リンゴの甘さとシャリシャリした食感を見事に再現。真ん中には、優しい味わいのリンゴゼリーがあります。


白いムースの中には、小さくカットされたリンゴが入っています。味だけでなく、食感も良いのが特長です。リンゴムースは、フルーティで優しい甘さを余すところなく味わえます。本物のリンゴ以上にリンゴを堪能できる、子供から大人まで楽しめるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170906144452j:plain

チョコレートケーキは高級感のある色合い、ちょこんと乗った金粉が目立つスイーツです。ツルツルとした表面に、思わず見惚れます。生地は深みのあるチョコレートの味で、噛むごとにほどけていきます。表面や中のクリームは、なめらかなチョコレート味。

 

この2つのチョコレートの味は見事に調和が取れていて、口に入れた瞬間一気に広がります。口全体でチョコレートを味わえて、実に幸せです。
またチョコレートはほんのりビターな味があり、クセになります。
丸い部分はサクサクした食感があり、最後まで食べ飽きません。

 

カシュカシュのチョコレートケーキは、チョコ好きの方におススメのスイーツです。食べやすいサイズなのも嬉しい心遣いです。

 

f:id:satomi77:20170906144512j:plain

f:id:satomi77:20170906144527j:plain

f:id:satomi77:20170906144538j:plain

フレンチトーストはシェフが目の前で焼いてくれます。そのためカシュカシュのランチビュッフェでは、焼き立てが食べられるのが特長です。


お好みでホイップクリーム、メープルシロップ、ブルーベリーソースをかけられます。

f:id:satomi77:20170906145344j:plain

最初はメープルシロップをかけて食べました。
カシュカシュのフレンチトーストは、中はしっとりもちもち。噛むたびに優しい甘さと、卵の絶妙な旨味が味わえます。口の中に卵の旨味が広がる瞬間は、まさに至福のひと時です。

 

メープルシロップはしつこすぎない甘さ。フレンチトーストの旨味を上手に引き出しています。味は抜群で食べ応えあり。カシュカシュのフレンチトーストは、満足度の高い1品です。

 

f:id:satomi77:20170906145357j:plain

フレンチトーストのお代わりはブルーベリーソースをかけ、一緒にフルーツを沿えました。ブルーベリーソースのブルーベリーは粒立っていて、食感も楽しめます。


味はほんのり甘酸っぱいので食べやすく、フレンチトーストとの相性も良いです。さっぱり食べられます。オレンジとメロンは新鮮で、フレンチトーストと一緒に食べて良し、そのまま食べて良しです。

 

フレンチトーストはソースを変えると違った味わいが楽しめます。好みのソースや食べ方を見つけるのも、ビュッフェならではの楽しみ方の一つです。

 

f:id:satomi77:20170906145409j:plain

抹茶のケーキは鮮やかな緑色、添えられたチョコレートの細工と黒豆に目を惹くスイーツです。写真映えするビジュアルにテンションが上がります。

抹茶のクリームは歯がいらないくらいやわらかく、なめらか。口の中であっという間に溶けていき、はっきりした甘さが楽しめます。

 

スポンジの部分はほのかな抹茶の味わい。黒豆がビジュアル面でも食感面でもいいアクセントになっています。

 

チョコはパリパリしており、優しい甘さです。
甘さがはっきりしているのにしつこくない。抹茶ケーキは、優しい抹茶の味と甘さが堪能できるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170906145427j:plain

イチゴとババロアムースは、カットされたイチゴと、色鮮やかなグラデーションの断面に心を惹かれます。見た目も可愛らしく、ワクワクするスイーツです。

ムースは非常にやわらかく、ほのかなフルーティな味わい。苺は甘さと酸っぱさのバランスが良いです。

 

下の生地はほんのり甘く、全体の味を締めてくれます。優しい甘さとフルーティさが味わえ、ぺろっと食べられるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170906145446j:plain

フルーツミックス&ヨーグルトは具沢山のフルーツが味わえます。お好みでアーモンドチョコレートを添えられます。

 

好きなだけアーモンドチョコレートを取ることができるので、非常にお得です。ヨーグルトは酸っぱさが控えめで、甘さを楽しめる味。パイナップルや苺など、カットされたフルーツがたくさん入っています。

 

アーモンドチョコレートを加えることで、チョコレートの甘さとカリっとした食感が楽しめます。より贅沢なヨーグルトになります。味に変化を付けたい、口の中をさっぱりさせたい。そんな時にぴったりな1品です。

 

f:id:satomi77:20170906145502j:plain

苺のショートケーキは、四角くて食べやすい形。断面の苺に食欲を刺激されます。スポンジはやわらかく、シンプルな甘さ。生クリームは王道の甘さがあり、どこか懐かしい味です。口の中です~っと溶けていきます。

 

表面にナッツがまぶしてあるので、ナッツのコクが加わりより味を増しています。中の苺は酸っぱ過ぎない、品質の良い苺。心地良い甘酸っぱさが楽しめます。カシュカシュの苺のショートケーキは、王道で安心・安定の味です。

 

f:id:satomi77:20170906145516j:plain

エクレアはたっぷりかけられたチョコレートのコーティングと、雪のようにまぶされた砂糖が特長のスイーツです。


チョコレートコーティングはパリッとした食感が良いです。チョコレートの味は、はっきりした甘さとコクがあります。中にはカスタードクリームがたっぷり詰まっていて、食べると口の中いっぱいに溢れます。


カスタードクリームの味は、はっきりとした甘さが格別です。生地はもっちりしており、食べ応えがあります。小さいながらもシェフの技術が詰まった、クオリティの高いエクレアです。

 

f:id:satomi77:20170906145532j:plain

カボチャプリンはオレンジの表面と黄色の2色に、食欲をそそられるスイーツです。カシュカシュの秋のフェアでは、季節を感じるスイーツもあるのが嬉しいです。

 

プリンの生地はぎっしり詰まっていて濃厚。舌で溶けて、口の中で少しずつカボチャの味が広がります。カボチャの味は濃厚でありながらソフトな甘さ。野菜が苦手な方でも食べられる味です。

 

上のオレンジの部分は甘さが強く、下の部分と相性が良いです。全体の味を単調にせず、最後までぺろっと食べられます。カボチャプリンは優しいカボチャの甘さが存分に味わえる。野菜が苦手な方でも食べられるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170906145547j:plain

f:id:satomi77:20170906145556j:plain

昔ながらのモンブランは、ちょこんと乗った栗と、チョコレートの細工が可愛らしいスイーツです。生地は非常にやわらかく、プルプルしています。食べた瞬間にすっと口の中で溶けていきます。

 

モンブランの味はすっきりした優しい甘さ。いくつでも食べられそうな味です。食べ終わった後は口の中にほんのり栗の味が残り、余韻に浸れます。栗の優しい甘さが絶妙なのが、カシュカシュのモンブランです。どこか懐かしさを感じられる、気取らない味です。

 

f:id:satomi77:20170906145614j:plain

カシュカシュのランチビュッフェでは、ピザも付いてきます。この日のランチではマルゲリータとタルトフランベを選べました。そこでタルトフランベをチョイス。パリパリの生地とコクのあるチーズ、玉ねぎの食感がクセになるピザです。お好みで鷹の爪入りオリーブオイルをかけ、ピリっと辛めでも食べられます。

 

f:id:satomi77:20170906145626j:plain

ランチビュッフェではメインを1品選びます。今回は限定10食の「大人のお子様ディッシュ」をチョイスしました。ハンバーグをはじめ、クリームコロッケやエビフライなど子供の頃から好きなメニューが目白押し。思わずテンションが上がるプレートです。1品1品がクオリティ高く味が良いので、食べていて感激します。


サイズ感も良く、美味しいものを少しずつ食べられるのは、ビュッフェでは嬉しい配慮です。大人のお子様ディッシュは子供の頃の懐かしさと、クオリティの高い料理をちょっとずつ楽しめる。贅沢なランチです。

 

f:id:satomi77:20170906145642j:plain

浦安ブライトンホテル東京ベイのカシュカシュのランチビュッフェでは、メインディッシュを1品選んだ上でビュッフェを楽しめます。豊富な食事メニューに加えて、クオリティの高いスイーツをお腹いっぱい食べることができます。

 

また平日のビュッフェは時間制限がないので、気兼ねなく食事ができるのでお得です。

浦安ブライトンホテル東京ベイのカシュカシュのランチビュッフェでは、スタッフの方がたくさんいるので、お皿をその都度下げてくれます。そのためテーブルの上は常に快適です。

 

店内は余裕のある作りをしており、居心地が良いです。内装も気取らず、プチリッチな雰囲気が良いです。いつもより贅沢な気持ちで食事ができます。

 

ホテルの美味しいスイーツが食べたい、お得なビュッフェに行きたい、いつもより贅沢なランチをしたい。そんな方にぴったりなのが、千葉にある浦安ブライトンホテル東京ベイのカシュカシュのランチビュッフェです。

 

クオリティの高いスイーツや食事メニューを、存分に食べることができます。味良しコストパフォーマンス良し、メリット盛りだくさんなビュッフェです。

 

浦安ブライトンホテル東京ベイ「カシュカシュ」
千葉県浦安市美浜1-9
新浦安駅 直結1分

スポンサードリンク