女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

ルミネエストにあるカフェ ベスト5

f:id:satomi77:20170819112513j:plain

ルミネエストにあるカフェは7階~8階のレストランフロアが中心ですが、B2、B1、1階、2階、5階にも個性的なカフェが揃っています。その中でもおすすめのカフェをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク
 

1位:ラ・プティ・メルスリー

ルミネエスト2階の一番南側にあるお店です。

f:id:satomi77:20170819111832j:plain

大きなガラスケースがあり、中にはカワイイスイーツが並びます。スイーツはテイクアウトできるんですね。アントワープの路地裏にひっそりとある手芸工房がコンセプトのこちらのお店、キュートな見た目のスイーツにもこだわりが感じられます。

 

店内は細長い形をしていて、窓際にはカウンター席が、壁際にはテーブル席が並んでいて、意外に席数は多いです。ルミネエストは駅ビルなのですが、こちらのお店は窓があって、自然光が差し込んで明るい雰囲気。窓からは東口のロータリーが見渡せます。

f:id:satomi77:20170819111843j:plain

店内はほとんど女性で、一人で訪れる人も多くみかけました。

 

◇ボルドーベリー 620円 スイーツとセットで1,020円

f:id:satomi77:20170819111902j:plain

ポットにたっぷりとお茶が入っています。ガラスのカップに注ぐと鮮やかな赤色が見えて目にも美しいお茶です。香りがよく、口に含むとブルーベリーならではの酸味とほのかな甘みが感じられます。

 

この甘みがとても上品で酸味とのバランスがよく、とてもおいしいです。ポットのチープさがなんとも残念な気がしましたが、味は間違いなくおいしいです!このほかにもフルーツハーブティー、ラズベリーローズ、シトラスリフレッシュなど、個性的なメニューが並びます。ひとつひとつ試してみたい気分になります。

 

◇季節のフルーツヨーグルト 580円

f:id:satomi77:20170819111921j:plain

カップにフルーツが盛り付けられた見た目がカワイすぎるケーキです。このデコレーションカップケーキは、お店の看板スイーツで、10種類ほど用意されています。メニューには中に入っているフルーツやジャム、ソースなどひとつひとつ説明されていて、選びやすいです。

 

今回オーダーした季節のフルーツヨーグルトは、ヨーグルトムースやりんごのコンポートがカップに入っていて、レモンライムジュレがかけられています。

 

トッピングに白桃やグレープフルーツ、キウイを盛り付けてあります。ムースやコンポートなどもとても手がかかっていて、それぞれがケンカしないで調和しています。

 

一口食べるたびに違う味、違う食感が楽しめるスイーツです。このほかにも、カップケーキ、スコーン、アイスクリーム、プティガトーを楽しめるアフタヌーンセット(1,380円)もおすすめです。

 

パスタ、プレート、パンケーキなどフードメニューも充実していてランチ、ディナー利用もおすすめです。スイーツやドリンクがとても個性的なので、女の子同士で盛り上がること間違いなし!見た目にもかわいいスイーツを楽しみたい人におすすめしたいお店です。

 

<カフェ情報>
ラ・プティ・メルスリー ルミネエスト新宿店
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13117596/

 

 

2位:ワイアード茶屋

ルミネエストの7階、8階はレストランフロアですが、ほとんどのお店がカフェメニューを用意していて、個性あふれるスイーツが楽しめます。こちらのお店は8階にあり、2017年7月にオープンしたばかりです。

f:id:satomi77:20170819112001j:plain

「WIRED CARE」「WIRED KITCHEN」などWIREDブランドの“和”の新業態のお店です。昔、旅人が疲れた体を癒しに訪れた茶屋のように、ほっと息をつける空間でありたいと名づけられました。店内は和のテイストを残しつつ、落ち着いた色のナチュラルなインテリアが置かれています。

f:id:satomi77:20170819112014j:plain

店内にいる人のほぼ全員は女性ですが、落ち着いた内装なので、男性でも違和感なく利用できると思います。

 

◇生姜ほうじ茶 ドリンクセット200円

f:id:satomi77:20170819112032j:plain

ホットかアイスを選べたため、ホットを選択。大きめのカップにほうじ茶らしい、赤茶色のお茶が注がれ提供されました。飲むとほうじ茶の香ばしくさっぱりとした味の後で生姜のふんわりとした香りが鼻に抜けます。このほかにも、甘酒スムージーや、和紅茶(べにふうき)など、試してみたいドリンクがたくさん用意されています。

 

◇苺と赤い果実のパフェ 980円

f:id:satomi77:20170819112048j:plain

ふんだんに盛りつけられた苺やブルーベリーと一緒になんと、串にさしたお団子が!ソフトクリームには果実味たっぷりの苺のジャムがかかっています。ソフトクリームの下にはコーンフレークと、苺のすっきりとしたシロップとゼリーが入っています。

 

苺の甘さとブルーベリーの酸味は、本当によく合います。中でも、このお団子がとてもおいしい!軽く焼いて提供されているんです。香ばしい団子をかじると中はモチモチ。

こちらのお店ではパフェの他にあんこやゴマでカラフルにデコレートしたお団子も提供されています。そちらも絶対おいしいはず。そのほかにも和のスイーツを添えたフレンチトーストもおいしそうでした。

 

肉類を使用しないセミベジタブルなお料理も揃っていて、ランチやカフェ飯にピッタリのお店でもあります。オープンしてから間もない時に訪れたのですが、スタッフのオペレーションもスムーズで対応も丁寧です。和のスイーツを楽しみたいときにおすすめしたいお店です。

 

<カフェ情報>
ワイヤード茶屋 ルミネエスト新宿店
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト 8F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13211041/

 

3位:HARBS(ハーブズ)

ルミネエストB2にあるお店です。ファッションのショップが並ぶ一角に、大きな冷蔵のショーケースが置いてあるのが目印です。

f:id:satomi77:20170819112120j:plain

平日の昼に訪れましたが、入り口から長い行列が伸びています。イートインは行列覚悟で訪れたほうがよいでしょう。待っている間にメニューを渡してくれるので、ショーケースにあるケーキを眺めながら選びます。行列覚悟とはいえ、店内はとても広く、回転も速いので20分程度で入店できました。店内は籐椅子の置かれたテーブル席と壁沿いに並ぶソファ席があります。

f:id:satomi77:20170819112131j:plain

グループで来ている方、カップルで来ている方が多かったのですが、意外におひとり様比率も高く、若い女性の方が一人できている姿も多く見かけました。

 

◇アッサムティー 700円

f:id:satomi77:20170819112150j:plain

真っ白なティーポットで提供されます。たっぷり2杯半はありました。アッサムでは珍しくリーフタイプの茶葉を使用しています。カップに注ぐとふんわりと華やかな香りが漂います。アッサム特有のパンチがある味ですが、後味はまろやか。お値段は少々高いですが、味も量も満足度の高いメニューです。紅茶のメニューが豊富なのが特徴。季節の紅茶もあります。

 

◇白桃のレアチーズケーキ 700円

f:id:satomi77:20170819112208j:plain

見てください、この大きさ!ケーキが運ばれてきたのを見るだけで幸せになりました。オーダーしたのは桃が丸ごと入っている季節のケーキです。1ホール8号サイズ(直径24㎝)を10等分されています。

 

厚みもありますね。一つ食べて心が満たされるケーキはどんなものかを追求した結果、この大きさにたどり着いたそうです。レアチーズはさっぱりして、大きな桃もやわらかく、甘すぎずさわやかです。かなりの大きさなのですが、飽きずに最後までおいしく食べられました。

 

この他にもブルーベリーチーズタルト、夏いちごのケーキなど月替わりのケーキ10種類以上から選べます。冷凍しないなど、ハンドメイドの製法にこだわっています。パティシエの作る凝ったケーキというよりは、お母さんが手間暇かけて手作りしたケーキに近いと感じました。

 

お急ぎの方にはテイクアウトがおすすめ。テイクアウトであればそれほど並ばずに購入することができます。ケーキの他にもセミフレッシュケーキ、チョコサンドクッキーなどのギフト商品も店頭で購入できます。

 

行列の絶えないお店ですが、席数も多いので「急いで食べなくちゃ!」と急かされる雰囲気もありません。店内でゆっくり心置きなくケーキをほおばりたい。そんな気分の時におすすめのお店です。

 

<カフェ情報>
ハーブス ルミネエスト新宿店 (HARBS)
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B2F
JR新宿駅(中央東口改札・東口改札)から徒歩1分
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13043578/

 

 

4位:(る)ハレノヒ

ルミネエスト7階レストランフロアの一番北側にあるお店です。

f:id:satomi77:20170819112250j:plain

「“ちょっといいコトがあった日”を皆さまのハレノヒに。」をコンセプトとした洋食レストランですが、カフェメニューも充実しています。「(る)」は「ルー」が主役の業態ということで名づけられました。

 

全面ガラス張りでかわいいグラスやココットがディスプレイされています。店内は、中央に大きなテーブルが置かれ、その周りを取り囲むように壁際にテーブル席が置かれています。照明は暗めで落ち着いた雰囲気。ファブリッククッションもかわいいです。

f:id:satomi77:20170819112301j:plain

店内は女性中心でしたが、カップルも多くみかけました。席数が多く比較的すいているため、気兼ねせずにのんびりできます。

 

◇コーヒー 200円 セットドリンク

f:id:satomi77:20170819112321j:plain

淵が厚みのあるコーヒーカップに注がれて提供されます。しっかりと苦みがあり、深みのある味で、甘いスイーツとよく合います。カフェラテなどのコーヒーのメニューだけでなく、アルコールも用意されています。


◇ほっとプリン抹茶 980円

f:id:satomi77:20170819112344j:plain

オーダーすると、「10分ほど時間がかかります」と言われます。しばらくして出てきたスイーツはなんと焼き上げられたパイ!パイ生地をオーブンで焼きあげているから時間がかかるんですね!

 

サクサクとしたパイ皮をスプーンでくずすと、中には抹茶のプリンが見えました。パイのほかに抹茶のジャムがかけられたソフトクリームが添えられています。

 

パイ皮はバターと塩の効いた味ですが、抹茶プリンはしっかり甘いです。熱が通っている分、甘さが増しているような気がします。ソフトクリームはさっぱりしているので、プリンと交互に食べると相乗効果でさらにおいしくなります。小さな植木鉢の容器にカワイイ花の形をしたケーキが入っている「フラワーポット」もおすすめです。

 

スイーツが形も味も工夫されていて、見ても食べても楽しい。席数も多いので大人数でも、一人でも利用できそうです。

 

「ルー」が主役のお店だけに、カレーやオムライス、ハンバーグにパスタとフードメニューも充実。ランチではプラス300円で日替わりのデザートを楽しむこともできます。照明が抑えられた落ち着いた雰囲気も魅力。お買い物のあとにスイーツを楽しみながらのんびりしたい方におすすめのカフェです。

 

<カフェ情報>
(る)ハレノヒ ルミネエスト新宿店
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 7F
各線新宿駅直結
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13124372/

 

 

5位:UBUカフェ

UBUカフェは8階にあります。8階のフロアへ行くエスカレータがないため、エレベータか、7階から階段を使って行きます。エレベータを出ると端までまっすぐ進むと右側にあります。

f:id:satomi77:20170819112423j:plain

UBUカフェの良い点は、座席の間隔が広くとられているので、ゆったり過ごせることです。特に、カーテンで仕切られたテーブル席は、個室感覚でリラックスできておすすめです。

f:id:satomi77:20170819112437j:plain

グループで来たときには、奥にあるロフト席もおすすめ。靴を脱ぐ必要がありますが、他の席とは低い間仕切りで仕切られているので、プライベート空間が楽しめます。

 

訪れた時にも、ロフト席では女子会が開かれていました。大勢でテーブルを囲んで座る空間なので、自然と会話も弾んでいました。スタッフによると混雑していると時間制限があるようです。

 

◇ホットコーヒー 480円 ドリンクセットで100円引き

f:id:satomi77:20170819112457j:plain

おおきなカップにコーヒーを並々と注いで提供してくれます。浅煎りで味はやや薄め。アメリカンコーヒーといった感じでしょうか。苦いコーヒーは苦手、という方にはおすすめです。この他にもラテフレーバーや紅茶の種類も豊富。タピオカミルクティーなどタピオカを使ったドリンクの種類も多く、まさにバリ気分でお茶が楽しめます。

 

◇UBUパフェ 880円

f:id:satomi77:20170819112513j:plain

かわいいガラス瓶に盛り付けられたパフェです。リンゴ、グレープフルーツ、ブルーベリー、ミント、ホイップクリームそしてブルーベリージャムが色鮮やか。美しく盛り付けられています。トッピングの下にはあっさりとしたバニラアイス。

 

その下にはグラノーラや豆乳プリン、フルーツが入っており、食感の違いや酸味のバランスを感じながら楽しく食べられます。この他にもデニッシュにベリーをふんだんに盛り付けた「ベリーベリー」や色とりどりのフルーツに甘酸っぱいオレンジのソースをかけた「トロピカルフルーツ」など、スイーツも種類が豊富で、みんなおいしそうです!

 

今回はカフェとしてご紹介しましたが、トムヤムクンやガパオライスなどアジアンフードも充実。ディナーやランチにも重宝しそうです。

 

アルコールもオリジナルのトロピカルカクテルがいろいろ提供されているので、飲み会にもいいですね。ソファ席もあって、カップルのデートにもおすすめ。ゆったりと過ごしたいときにぜひ利用したいお店です。

<カフェ情報>
UBU CAFE 新宿ルミネエスト店
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト店8F
http://www.sld-inc.com/ubucafe.html


※今回はルミネエストのカフェを紹介しましたが、女子リキはルミネエストの行き方や女子向けのショップをピックアップして紹介しています。

ルミネエストの行き方や女子向けショップをレポート - 女子リキ


新宿に行ったら是非寄ってみてくださいね。

 

☆ルミネエスト公式サイト
http://www.lumine.ne.jp/est/

 

スポンサードリンク