女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

東京ドームホテル「リラッサ」ビュッフェ口コミ

f:id:satomi77:20170712160947j:plain

東京ドームホテルにあるビュッフェ、リラッサに行って、たくさんのスイーツを食べてきましたのでレポートをします。 

スポンサードリンク
 

 

JR水道橋駅の東口から徒歩2分、都営地下鉄三田線の水道橋駅A2出口より徒歩1分の距離にあるのが東京ドームホテルです。

f:id:satomi77:20170712161001j:plain

f:id:satomi77:20170712161008j:plain

f:id:satomi77:20170712161016j:plain

 

ロビーを抜け、3階にあるスーパーダイニング「リラッサ」でビュッフェが行われています。

f:id:satomi77:20170712161032j:plain

f:id:satomi77:20170712161039j:plain

f:id:satomi77:20170712161053j:plain

店内は非常に広く、席数が多いのが特長です。席は余裕のある作りで、隣同士も程よい距離感となっています。テーブルが大きいので、ゆっくりと食事ができます。

f:id:satomi77:20170712161108j:plain

窓は大きく開放感があります。東京ドームや東京ドームシティを見ながらの食事が可能です。

f:id:satomi77:20170712161119j:plain

f:id:satomi77:20170712161126j:plain

f:id:satomi77:20170712161134j:plain

f:id:satomi77:20170712161145j:plain

f:id:satomi77:20170712161154j:plain

f:id:satomi77:20170712161202j:plain

f:id:satomi77:20170712161211j:plain

f:id:satomi77:20170712161218j:plain

リラッサでは食事メニューだけでなく、スイーツも豊富な種類があります。スイーツのビュッフェ台は2か所あり、好きなだけスイーツを楽しむことができます。

f:id:satomi77:20170712161233j:plain

リラッサのビュッフェにはカップケーキがあります。味はストロベリー、塩キャラメル、ショコラの3種類です。

 

f:id:satomi77:20170712161247j:plain

ストロベリーのカップケーキは、真っ赤な生地とピンク色のクリーム、散りばめられたトッピングが可愛らしい。見ただけで、思わずテンションが上がる一品です。

 

生地は苺ならではの程よい甘酸っぱさが味わえます。ジャンクな味がせず、上品な味にまとまっているのが素晴らしいです。

 

ピンク色のクリームは、フルーティな味わいと濃厚な甘さ。生クリームは強めの甘さとなっています。2種類のクリームは、甘酸っぱい生地と相性が抜群です。

苺ならではの甘酸っぱさと2種類クリームの甘さが一度に味わえる。お得なカップケーキです。

 

f:id:satomi77:20170712161303j:plain

塩キャラメルのカップケーキは、散りばめられたパウダーと星のデコレーションが見ただけでワクワクさせてくれます。

 

生地の味はキャラメルならではのなめらかでコクのある甘さ。そんな生地が舌に触れると、キャラメルの味わいや柔らかさを存分に楽しめます。
パウダーが程よいアクセントになっていて、ぺろっと食べられます。

 

f:id:satomi77:20170712161317j:plain

散りばめられたアラザン、3種類のチョコの色からどことなく上品さを感じられる。それがショコラ味のカップケーキです。


特長は、3種類の異なるチョコの味わいが楽しる点です。

生地はミルキーなチョコの味。優しい甘さなので、食べやすくなっています。
真ん中のクリームは濃厚で強めのチョコの味が楽しめます。食べた時に、口の中にその甘さがふわっと広がります。

 

一番上のクリームはキメが細かく、なめらかな味わい。口の中に入ると、すっと溶けていきます。チョコ味のクリームは口の中にほどよく残ってくれるので、食べた後も嬉しい時間が続きます。

 

3種類のチョコの味が一度に味わえて、しかも見事なバランスが取れている。贅沢なカップケーキがショコラ味です。


リラッサのカップケーキは、どれも生地がふわふわなのがたまりません。
見た目だけでなく味もしっかりしている。完成度の高いスイーツに仕上がっています。

 

f:id:satomi77:20170712161337j:plain

そのまま食べられるだけでなく、トッピングも自由。それがリラッサのワッフルです。お好みでチョコレートソースやアーモンドをかけられます。

 

ワッフルの生地は非常サクサク、食感が良いです。そこに砂糖の甘さが加わることで、格別の味となっています。

 

ワッフルはチョコレートソースとの相性が抜群。ソースが掛かったワッフルが舌に触れる瞬間は、まさに至福のひと時です。


アーモンドも加わることで、食感や香ばしさがより増します。

噛むたびに生地の甘さサクサク感、チョコレートソースの甘さが口いっぱいに味わえる。リラッサのワッフルはクオリティが高く、食べていて幸せな気持ちになれるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170712161353j:plain

ワッフルはバニラアイスをトッピングすることで、さらに味が増します。
元々のサクサク感、バニラアイスが染み込みしっとりした部分の2種類の食感が楽しめます。異なる食感を一緒に楽しめて、とても贅沢です。

 

バニラアイスが加わることで、色んな甘さが一度に楽しめる。ワッフルとの相性抜群で、食べていて思わずうっとりするほどの味になります。
ワッフルにバニラアイスのトッピングは、おすすめの食べ方です。

 

f:id:satomi77:20170712161406j:plain

思う存分すくえる。それがリラッサの白玉ぜんざいです。白玉は実にモチモチしていて、見ただけでも嬉しくなります。

 

白玉ぜんざいの汁は、小豆の甘さがたっぷり出ています。どこか懐かしく、ほっとする甘さ。口に含むとぜんざいの甘さがじわ~っと体に染み込んでいきます。
後味もいいのが特長で、優しい甘さが口の中にほんのり残ってくれます。

 

白玉は非常にモチモチ。汁にじっくり浸かっているので、噛むたびに甘さも楽しめます。ぜんざいの中の小豆は程よい食感となっており、食べやすくなっています。
リラッサの白玉ぜんざいは、ほっとする甘さで体に染み渡っていく。非常に癒されるスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170712161421j:plain

表面の抹茶のパウダー、緑と茶色の2層が目を惹くのが抹茶のケーキです。

抹茶のクリームは甘さがはっきりしています。さらにほんのりお茶の苦みとコクも楽しめます。

 

スポンジは甘さがきつくないチョコ味。食べやすい甘さになっています。
クリームとスポンジは一緒に食べることで、しっかり甘みを感じられます。抹茶の味のお陰で甘さがくどくなく、食べやすくなっています。

 

生地の中には小豆が入っており、食感が変わるのもポイント。最後まで飽きずに食べられます。クリームの甘さと、抹茶のいい仕事っぷりを楽しめる。それがリラッサの抹茶のケーキです。

 

f:id:satomi77:20170712161435j:plain

ちょこんと乗った生クリームと、表面いっぱいにまぶされた砂糖に思わずテンションが上がるのがガトーショコラです。濃厚な色の生地もたまりません。

 

生地はぎっしり詰まっていて、フォークを入れるとゆっくり沈んでいきます。
味ははっきりとしたチョコ味なのが素晴らしいです。濃密な生地は食べ応えがあり、噛み締めるたびにチョコの味わいが口に広がります。

 

生クリームはしっかりとした甘さがあり、なめらか。生地と合わさることで、より味が増します。リラッサのガトーショコラはついついもう1つ食べたくなる、クセになる味です。

 

f:id:satomi77:20170712161452j:plain

ソフトな黄色の生地と、表面にたっぷりまぶしてあるパウダーに食欲を刺激される。それがキャラメルパンプキンシフォンです。

 

生地の食感は非常ふわふわ。口当たりが軽く、その柔らかさに感激します。生クリームは優しい味わい。くど過ぎない甘さなので食べやすいです。


パウダーにはほんのり苦みがあり、いいアクセントになっています。最後まで飽きずに食べられます。ふわふわの食感と優しい甘さにより、ぺろっと食べられるシフォンケーキです。

 

f:id:satomi77:20170712161505j:plain

フルーツがたっぷり入っていて、好きなだけ取ることができる。それがフルーツカクテルです。シロップは優しい甘さ。フルーツの味をより引き立たせ、そのまま食べるよりも味を増しているのが特長です。


フルーツカクテルは口の中をさっぱりさせてくれます。味や気分を変えたい時にぴったりな一品です。特にパイナップルが素晴らしいです。心地良い酸っぱさがあり、シロップに浸かることで甘さがアップ。食べていて、満足できる味わいとなっています。

 

f:id:satomi77:20170712161526j:plain

リラッサのビュッフェでは、3種類のおまんじゅうもあります。

 

f:id:satomi77:20170712161538j:plain

北海道産ハスカップの水まんじゅうは、夏らしい爽やかさのあるスイーツです。透き通った見た目に、心が躍ります。水まんじゅうは真ん中にあんこが詰まっています。ぎっしり詰まっているのが、嬉しいです。

 

食べるとぷしゅっとあんこが口の中に溢れるのもたまりません。
水まんじゅうの生地は素朴な甘さなので、食べやすい味です。見た目も味も絶品のスイーツです。

 

f:id:satomi77:20170712161552j:plain

優しい赤色で可愛らしいのが、りんごのまんじゅうです。
まんじゅうの真ん中には、小さくカットされたりんごが入っています。食べていて、ちょっとしたサプライズもあるのが楽しいです。

 

中にはスッキリしたりんご味のクリームが入っています。りんごの味の再現度の高さに感激し、存分に味わえるまんじゅうです。

 

f:id:satomi77:20170712161607j:plain

茶色のまんじゅうはキャラメル味です。中にはキャラメルのクリームが詰まっています。キャラメルのクリームはなめらかで強めの甘さ、さらにコクもあります。キャラメルならではの独特な食感も楽しめます。


まんじゅうでありながらキャラメルの再現度が高い、ユニークなスイーツです。

リラッサのまんじゅうは味が良いだけでなく、3種類それぞれに工夫が施されています。食べて楽しいスイーツとなっています。

 

f:id:satomi77:20170712161623j:plain

柔らかなオレンジ色に心を惹かれるのが、柑橘ジュレです。非常にプルプルしており、食欲をそそるビジュアルのスイーツです。

 

柑橘ジュレは、柑橘系フルーツの再現度の高さに感心します。
柑橘系ならではの強めの甘酸っぱさ、ほんのりとした苦みを楽しむことができます。まるで本物の柑橘系フルーツを食べているような感覚が味わえる。他にはないジュレです。

 

つぶつぶ感もあり、食感が良いのも特長です。噛むごとにすっきり爽やかな味わいが、口の中に広がっていきます。

 

柑橘系の味、食感の良さ、本物のフルーツのような味わいが楽しめる。それがリラッサの柑橘ジュレです。

 

f:id:satomi77:20170712161639j:plain

リラッサにはアイスが3種類あります。
ストロベリーアイスはパステルピンクで可愛らしいです。心地良い苺の味と、濃厚でミルキーな味わいがたまりません。

 

f:id:satomi77:20170712161650j:plain

抹茶のアイスはクリーミーで、抹茶ならではのコクが楽しめます。それでいて苦みが強くないので、子供から大人まで楽しめます。後味がいいのが嬉しいです。
バニラアイスは濃厚なバニラの味を楽しめます。ソフトな甘さなのですっきりと食べられます。

 

リラッサのアイスはどれもクリーミーで、優しい味となっています。幅広い年代が楽しめるアイスです。


リラッサではスタッフの方がこまめにお皿を下げてくれます。そのため、常に快適な状態で食事ができます。料理の補充が早いので、スイーツがビュッフェ台からなくなっても安心。スイーツを心ゆくまで味わえます。


「ちょっぴり贅沢をしたい」「スイーツを思う存分楽しみたい」「家族でスイーツも食事も味わいたい」。そんな方にぴったりなビュッフェが、東京ドームホテルのリラッサです。スイーツの種類が豊富で、一つ一つ丁寧に作られている。満足のいくスイーツをたっぷり楽しめます。


スーパーダイニング「リラッサ」
〒112-8562 東京都文京区後楽1-3-61
東京ドームホテル3F
https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/list/rilassa/

 

スポンサードリンク