女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

ニュウマン新宿カフェおすすめランキング

f:id:satomi77:20170627114910j:plain

JR新宿駅のミライナタワー改札を出て正面にある複合施設ニュウマン新宿。館内のほかにも駅改札を出てすぐの場所に「エキソト」、「エキナカ」、「フードホール」があり、通勤途中に寄れるカフェもたくさんあります。お買い物や通勤のときに寄っていきたいスイーツがおいしいカフェをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク
 

 

第1位:コビ コーヒーボックス(COBI COFFEE box)

f:id:satomi77:20170627114252j:plain

ニュウマン新宿の4階にあるカフェです。スペシャルコーヒーを軸に個性あふれるコーヒーを発掘してゲストコーヒーとして提供しています。メンズ、レディスファッションを扱うセレクトショップ「ブルームアンドブランチトウキョウ」が併設されています。

 

ブルームアンドブランチトウキョウは、木を基調とした温かみのある洗練された店内です。カフェはその一角にあり、仕切りにならべられたベンチ4席とハイスタンドテーブルが1つあります。カップルで訪れる人も多いです。

 

カウンターでオーダーし、ショップ内にディスプレイされている洋服や小物を見ながら出来上がるのを待ちます。木の造作のカウンターはとてもオシャレで雰囲気があります。

f:id:satomi77:20170627114312j:plain


■本日のコーヒー エアロプレス 400円

f:id:satomi77:20170627114333j:plain

重厚感のある、和モダンのコーヒーカップで提供してくれます。エアロプレスは2種類のコーヒーから選べます。

 

今回はメキシコの豆を選択しました。かろやかな味ですが、ほどよい苦味があり、後味はスッキリと感じさせてくれます。この他にもエスプレッソ、マキアート、カプチーノなど種類も豊富です。またこちらで豆の購入もできます。

 

■カキ氷 エスプレッソと白餡練乳 コーヒーゼリー添え 800円

f:id:satomi77:20170627114354j:plain

こちらのお店定番のカキ氷です。エスプレッソの苦味とさわやかな練乳、白餡の甘みが美味しい。氷のサクサクとした冷たい感触とあずきのずっしりとした豆の感触がバランスよく楽しめます。

 

ボリュームがありますが、食べ進めるとコーヒーゼリーが現れて味に変化を与えてくれて飽きません。この他にも季節ごとに変わるカキ氷もあり、こちらもおいしそうでした。

 

ニュウマン新宿のカフェは、フードコートや1Fに集中しているため、4階のこちらのカフェは穴場のスポットだと思います。数席のベンチだけなので、ゆっくり友達とおしゃべりをする雰囲気ではありませんが、いついっても待たずにオーダーできる印象があります。

 

ただ、席は少ないので大人数でとなるとテイクアウトになってしまうでしょう。

でも、静かな環境にあるのでちょっと休憩したいという方にはピッタリのカフェ。カキ氷も美味しいのでそれを目当てに来る方も多いです。カキ氷のあるカフェは珍しいのでぜひ一度訪れてみてください。

 

<カフェ情報>
コビ コーヒー ボックス
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 4F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193643/

 

 

第2位:ヴァーヴ コーヒーロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)

f:id:satomi77:20170627114501j:plain

ニュウマン新宿の「エキソト」にあるこちらのカフェ。JR新宿駅新南口改札を出て左折し、そのまま進むと左手にあります。

 

2007年に大学の同級生、コルビーとライアンが創業したお店です。アメリカのサーフカルチャー発祥の地、サンタクルーズの「リアル・カリフォルニア・ライフスタイル」を発信しています。

 

店内はまさにカリフォルニアスタイルのお手本といっていいカッコよく肩の力が抜けた内装。シンプルな木のテーブルと椅子があり、白いロープで吊るした観葉植物があちこちにあります。

f:id:satomi77:20170627114535j:plain

客層は若めですが、一人で訪れる年配のサラリーマンの男性も多くみかけます。外国人の方も多いです。カウンターでオーダーするとスタッフが席まで持ってきてくれました。スタッフは適度にフレンドリーで接客がとても丁寧です。

 

■レギュラーコーヒー 380円

f:id:satomi77:20170627114553j:plain

紙コップかカップかをオーダー時に選びます。カップでお願いしたらかわいいマグカップで提供してくれました。「COFEE IS A FRUIT(コーヒーはフルーツだ)」というコンセプトの通り、コーヒーを口に含むと軽やかな甘みが口いっぱいに広がります。

 

このコンセプトは、コーヒーが本来持っている複雑でフルーティーな味わいを楽しんでもらいたいというメッセージでもあります。世界中から厳選して直接買い付け、丁寧に焙煎した豆を煎れてくれます。お代わりは180円でオーダーすることができます。

 

■レモン・ベリー・パウンドケーキ 400円

f:id:satomi77:20170627114617j:plain

トッピングのベリーを食べると果実味が一気に口の中に広がります。このベリーの酸味とパウンドケーキの程よい甘さがとてもバランスよく、最後まで楽しんで食べられます。

 

アメリカンケーキだけあって、ボリュームもたっぷり。しっとりとした生地もおいしいです。この他にもマフィンやクッキー、デニッシュなどがありました。

 

席の間隔が狭く長居できる雰囲気はないのですが、店内にいた方は皆リラックスしておしゃべりを楽しんでいました。男性比率も高く、男性が気兼ねなく入れるカフェです。

 

店内ではマグカップやTシャツ、コーヒー豆などを販売していて、どれもかわいい。コーヒーも個性を感じさせる味で、ぜひ他店と飲み比べてほしいです。店を出るときにスタッフが「行ってらっしゃい!」と声をかけてくれるのも、なんだか新鮮な気分になります。

 

いつも混雑していますが、回転が早く、すぐ座れることが多いです。改札口に近くにあるため、買い物帰り、仕事帰りにさくっと寄れるカフェです。

 

<カフェ情報>
ヴァーヴ コーヒー ロースターズ
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193550/

 

 

第3位:SALON BAKE & TEA(サロン ベイクアンドティー)

f:id:satomi77:20170627114758j:plain

憧れのフランス「サロン・ド・テ」が体験できるお店です。ファッションブランド「エス サロン アダム エ ロペ」のショップが併設されています。

 

ニュウマン新宿の3Fへエスカレータで上がると正面に見えます。フロアから少し高台の位置にあり、階段を上がってお店に入ります。

 

階段を上がるとカウンターが見え、その周りを囲むようにテーブル席があります。

f:id:satomi77:20170627114818j:plain

来ている方は女性の方が多いのですが、年配の方から10代の方まで年齢層は幅広いです。席数は多く広々しているので、女子会をされている方を多くみかけました。

 

■ジョア ド ヴィーヴル 1,100円(ケーキとセットで2,500円)

f:id:satomi77:20170627114838j:plain

フランス発のディーメゾン「テオドー」のお茶を楽しめます。ブラック、グリーン、ハーブプレーンなどのお茶10種類のなかから選べます。

 

この日はハーブティーをオーダー。南部鉄器のポットで提供されます。美しい薄赤色で、カップに注ぐとミントとレモングラスの華やかな香りがします。酸味が強いですが、とても品のよいアクセントとなっていて、飲むとフルーツの甘みも感じます。

 

■ケーキセット 2,500円

f:id:satomi77:20170627114910j:plain

ケーキセットはオーダービュッフェとなっていて、約20種類のスイーツの中から1度に3個まで、60分間オーダーできます。写真は、グラスに入っているのが「フレジェ」、時計周りに「トロペジェンヌ・バニラ」「トロペジェンヌ・ツナ」です。

 

「フレジェ」は苺のショートケーキをグラスに盛り付けた見た目にも美しいスイーツ。生クリームにはバニラが入っていて濃厚なクリームとさわやかなバニラがケーキとよいバランスです。

 

「トロペジェンヌ・バニラ」はバニラアイスとカスタードクリームをふんわりとしたパンにはさんだもの。ビュッフェで甘いものをたくさん食べたときにこのバニラアイスが良い口直しになってくれます。カスタードクリームも品のよい甘さとコクがあります。

 

「トロペジェンヌ・ツナ」はツナサンドです。ツナにあえたドレッシングも酸味が効いて美味しい。ビュッフェはスイーツだけでなく、ツナのように甘くないものもあるので、お昼代わりにもできます。

 

この他にもフォトジェニックと評判の目にも麗しいパフェもあります。ケーキは単品400円でオーダーすることができます。

 

ビュッフェの値段は高いのですが、コストパフォーマンスは相当高いです。ひとつひとつのスイーツが丁寧に作りこまれていてとても美味しい。女子会を開いたらとても盛り上がりそうなお店です。

 

<カフェ情報>
サロン ベイクアンドティー (SALON BAKE&TEA)
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F
JR新宿駅 新南口直結
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193544/

 

 

第4位:ディーン&デルーカ カフェ(DEAN & DELUCA CAFE)

f:id:satomi77:20170627115011j:plain

ニュウマン新宿にはJR新宿ミライナタワーとJR新宿駅の構内にある「エキナカ」、JR新宿駅改札口の外にある「エキソト」「フードホール」がありますが、ディーン&デルーカ カフェはエキソト、新南改札の左手すぐのところにあります。

 

ディーン&デルーカといえば、街でお店のロゴの入ったバックを持っている人を見かけます。店内でもバックや小物を販売しています。

 

また、焼きたてのパンを販売しており、朝7時から営業しているので朝食に使う人も多くいます。また、なかなか手に入らないクラフトビールも販売していて、店内で飲めます。22時まで営業しているので飲み会に行く前の0次会に使う人も多くいます。

f:id:satomi77:20170627115023j:plain

カウンターに並んで飲み物をオーダーします。パンはトレイに乗せてレジに持って行きますが、スイーツはカウンターにあるショーケースで本日販売している商品をみてオーダーします。

 

店内は混み合っていますが、広々として席を探すのに困るということはありません。また、窓側には電源が使える席もあり、パソコンで仕事をしている人も見かけました。

 

■ブレンドコーヒー 320円(ケーキとセットで100円引き)

f:id:satomi77:20170627115045j:plain

紙コップで提供されます。黒を基調としていて、カップにまかれたロゴ入りのカバーもとても素敵です。ふんわり広がる爽やかな香り。

 

ナッツのようなコクがありながら全体的にまろやかな味ですが、適度に苦く、甘いスイーツやパンに良く合います。フルーティーな余韻があって奥行きのある後味です。コーヒー豆は店内で購入もできます。

 

■マツノスケ ポピーシード 400円(コーヒーとセットで100円引き)

f:id:satomi77:20170627115104j:plain

こちらは京都に本店のある「松之助」のケーキ。しっとりとした生地に練りこまれたゴマの香ばしさと食感が楽しいケーキ。上にのっているバタークリームはとても濃厚で、あっさりとした爽やかな味の生地とバランスがとても良いです。ボリュームもたっぷりで食べ応えがあります。

 

駅の改札の外にあるため、構内に入らずに立ち寄ることができ、待ち合わせにもとても便利です。朝7時から夜22時まで営業しているのも使い勝手がよく、販売しているパンの種類も豊富で、味も美味しいです。テイクアウトに、ちょっとした休憩に、待ち合わせに、いろいろ使えるお店です。

 

<カフェ情報>
ディーン&デルーカ カフェ NEWoMan
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13194449/

 

 

第5位:Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

f:id:satomi77:20170627115212j:plain

新宿駅の新南口のミライナタワー改札からニュウマン新宿に入ると2Fフロアになります。そこからエスカレータでM2階、そして1Fまで降ります。入り口の仕切りはなく、オープンキッチンでスタッフが忙しそうにコーヒーを煎れているのが見えます。

 

ヴィクトリア新宿店の向かいから直接入店することもできます。ブルーボトルのイラストが目印です。

f:id:satomi77:20170627115223j:plain

レジに並んでオーダーして名前を告げて出来上がるのを待つシステムです。名前はニックネームでもOK。コーヒーは数種類あって、スタッフが細かく味を説明してくれるのでとてもわかりやすく、決めるときの参考になります。

 

オープンキッチンの前でスタッフが1杯1杯丁寧に煎れてくれるのを待ちます。店内は広々としていますが、いつの曜日・時間帯でもかなり混みあっています。

 

でも、立ち飲みのスペースもあり、飲む場所がないといった心配はないでしょう。海外でも有名なお店だけあって外国人旅行客の姿を多くみかけました。

 

■ペラ・ドノヴァン 450円

f:id:satomi77:20170627115245j:plain

「酸味と苦味のバランスが良い」というスタッフの説明でこちらのコーヒーをオーダー。ガラスのカップで提供してくれました。浅煎りのコーヒーで軽やかな味ですが、飲むと香りと味の奥行きが広がります。

 

そして、飲んだ後にはかすかな酸味。スタッフの説明の通り、まろやかな味と酸味のバランスがよく合っています。

 

■レモンヨーグルトパウンドケーキ 400円

f:id:satomi77:20170627115303j:plain

オーダーすると紙にくるんで渡してくれます。ヨーグルトの酸味とパウンドケーキの軽い甘さがよく合います。ケーキを口に入れるだけで、レモンの果実味がしたたるほどにじゅわっと染み出てとても美味しいです。このほかにも、クッキーやシリアルで作られたグラノーラ・バーが提供されています。

 

カウンターがオープンキッチンになっていて、空間にも開放感があり、シンプルな内装ですが木の温もりがある洗練された雰囲気があります。広い空間ですがいつも混んでおり、長居は難しいかもしれません。

 

ただ、せわしない感じでもなく、訪れた方はおしゃべりを楽しんだり、PCに向かっていたりとそれぞれの時間を楽しんでいます。夜22時まで営業しているのも使い勝手がいいですね。

 

コーヒーの種類も多いので、コーヒー好きにはおすすめ。ただ、フードの種類は少ないので、コーヒーと一緒におなかを満たしたいというときには向いていないかもしれません。

 

その分、ドリンクの種類は豊富で何度来ても楽しめそう。人気店なのでいつも混んでいますが、気軽に寄りたいときには最適なお店です。

 

<カフェ情報>
ブルーボトルコーヒー 新宿
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 1F
新宿駅南口徒歩1分
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193547/


☆ニュウマン公式サイト
https://www.newoman.jp/

 

今回はニュウマン新宿のカフェを紹介しましたが、女子リキでは、ニュウマン新宿の大人女子におすすめのショップやアクセス情報、営業時間などをまとめた記事を公開していますのでご覧ください。

新宿ニュウマン カフェ&ショップまとめ【アクセス・営業時間】 - 女子リキ

 

その他、ニュウマン新宿の記事をいくつかシェアします。

blog.kushii.net

www.akisane.com

 

新宿の豪華「ニュウマン」で絶対買いたい!テイクアウトもOKなおしゃれなお土産 - ippin(イッピン)

 

www.yamaken.org

 

スポンサードリンク