女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ トスティーナカフェ フライデーデザートビュッフェ口コミ

f:id:satomi77:20170609140237j:plain

「美味しいスイーツをいっぱい食べたい」「ホテルで優雅なひと時を過ごしたい」「頑張った自分にご褒美をあげたい」。

 

そんな方にぴったりなのが、シェラトン・グランデ・トーキョーベイにある、トスティーナカフェのフライデーデザートビュッフェです。こちらのビュッフェは、毎週金曜日に開催されています。

スポンサードリンク
 

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイはJR舞浜駅からディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」で下車、徒歩もしくは無料バスで1分の距離にあります。JR舞浜駅からホテルまでの無料バスも出ています。

f:id:satomi77:20170609140303j:plain

ロビーを抜け、2階にあるのがトスティーナカフェです。こちらでフライデーデザートビュッフェは開催されています。

f:id:satomi77:20170609140316j:plain

トスティーナカフェは非常に開放感があります。吹き抜けになっており、下のフロアも見渡せます。

f:id:satomi77:20170609140332j:plain

f:id:satomi77:20170609140338j:plain

f:id:satomi77:20170609140347j:plain

f:id:satomi77:20170609140355j:plain

f:id:satomi77:20170609140406j:plain

 

窓側の席からは庭園やチャペル、滝を見ることができます。

f:id:satomi77:20170609140420j:plain

f:id:satomi77:20170609140428j:plain

 

トスティーナカフェのフライデーデザートビュッフェでは、豊富な種類のスイーツを楽しめます。

f:id:satomi77:20170609140441j:plain

f:id:satomi77:20170609140450j:plain

f:id:satomi77:20170609140458j:plain

f:id:satomi77:20170609140506j:plain

f:id:satomi77:20170609140514j:plain

 

スイーツに加え軽食なども楽しめます。

 

落ち着いた茶色の表面と、上に乗った3種類のナッツが非常に食欲をそそるのが、ピーナッツキャラメルケーキです。

f:id:satomi77:20170609140527j:plain

ケーキの生地はしっとりしているので、フォークがすっと沈んでいきます。

クリームは香ばしくコクがあり、深い味。甘さがしっかり感じられるのにしつこくなく、スッキリ食べられます。舌に触れた瞬間が実に幸せです。クリームは口の中です~っと溶けていきます。

 

その瞬間が嬉しくもあり、切なくもある。だからこそまた食べたくなる味に仕上がっています。

 

ナッツは味や食感が異なるので、違う味わいが楽しめます。それぞれ異なる食感がたまりません。3種類ずつに分けて食べられ、それぞれ違う味を堪能できるのが嬉しいです。

 

濃厚な甘さがありながらしつこくないクリームと、食感や香ばしさがいいナッツ。
噛むたびに絶妙な甘さと香ばしさが口の中で広がってくのが、ピーナッツキャラメルケーキです。食べると思わず笑顔になれる味です。

 

明るい黄色で艶のある表面、ちょこんと乗ったオレンジや散りばめられたナッツに思わずテンションが上がる。それがリコッタチーズのタルト 千葉県産菜の花はちみつのムースです。

f:id:satomi77:20170609140547j:plain

このスイーツの上の部分は、非常にぷるぷるしています。食べると心地良い柑橘系のような甘酸っぱさ、チーズのコクが存分に味わえます。甘酸っぱい部分とチーズの組み合わせがたまりません。シェフの技術を心置きなく楽しめるスイーツです。

 

生地はほのかにしっとりしていながら、サクサク感も味わえます。

 

食べるとはじめに心地良い甘酸っぱさを感じ、その後に優しいチーズのコクが楽しめる。そして生地のサクサク食感が堪能できます。味の変化が実に楽しいスイーツです。

 

食べ応えがあり、至福のひと時を味わえる。それがリコッタチーズのタルト 千葉県産菜の花はちみつのムースです。

 

ちょこんと乗った木苺とプレートがキュートなのが、浦安豆乳のラズベリーチョコレートケーキです。

f:id:satomi77:20170609140606j:plain

食べるとつるんとしたチョコレートのコーティングが舌に触れ、その滑らかさに感激します。

 

クリームの味は、深みがありほろ苦い大人なビターチョコ。スポンジにもチョコの味が染み込んでいます。噛むたびにビターなチョコの味わいが口に広がり、程よい苦みが癖になります。

 

そこに木苺の甘酸っぱさが加わることで、食べやすい味に。味の変わりようも楽しめる、大人にもぴったりなケーキです。

 

定番の苺ではなくメロンを使っている。インパクトのあるケーキが、トスティーナカフェのメロンのショートケーキです。

 

苺ではなくメロンが乗っているので、見ただけでわくわくします。

f:id:satomi77:20170609140623j:plain

生クリームは強めの甘さ。メロンの程よい甘さと爽やかさが加わることで、スッキリ食べられます。メロンと生クリームは相性がいいです。

 

スポンジの間にもメロンが入っているのが実に嬉しい。味だけでなく意外性も楽しめる、遊び心のあるショートケーキです。

 

花柄のプレートが可愛らしく、クリームのふわふわ加減が絶妙。見るだけでテンションが上がるのが、ドゥーブルフロマージュです。

f:id:satomi77:20170609140639j:plain

食べると最初にふわふわのクリーム、そして食べ応えのある生地が楽しめます。この移り変わりがたまりません。

 

クリームは口どけ感が素晴らしく、す~っと口の中に広がっていきます。
チーズの部分はしっかり甘さがありながらもしつこくない。コクのある味となっています。

 

生地はしっとりしていてきめ細かく、食べると満足感があります。
ふわふわなクリームとしっとり生地、そしてチーズの部分。ドゥーブルフロマージュは、3種類を1度に楽しめる豪華なケーキです。

 

てんとう虫の細工とオレンジが目立つのが、アプリコットと紅茶のムースです。可愛らしい工夫が施され、見ても楽しめるスイーツです。

f:id:satomi77:20170609140655j:plain

3層に分かれているのが特長。アプリコット、紅茶、チョコが楽しめます。

 

アプリコットは爽やかな甘酸っぱさがあり、食べると口の中にすっと広がります。
紅茶の部分はすっきりとした甘さが味わえる。チョコのスポンジは、素朴なチョコの甘さを堪能できます。

 

添えられたオレンジは甘く優しい酸っぱさがあり、口の中をスッキリさせてくれます。
方向性の違う甘さが上手にまとまっていて、一度に食べられて贅沢。細工も手が込んでいて、リッチな気分を楽しめるのがアプリコットと紅茶のムースです。

 

鮮やかな緑に生クリームと黒豆、そして金箔が散りばめられ豪勢なスイーツが抹茶プリンです。

f:id:satomi77:20170609140717j:plain

ひし形の器もオシャレで、見ただけでも気分が上がるスイーツです。

抹茶のプリンはその名の通り、濃厚な抹茶が絶品。プリン自体は非常に滑らかで、抹茶の苦みは控えめです。スッキリと食べられます。

 

上に乗った生クリームと一緒に食べることで味が変化。優しい甘さが楽しめます。お茶のほのかな渋みと生クリームの甘さは、実にマッチしています。

 

濃厚なのにしつこくない。落ち着く甘さになっているのが、抹茶のプリンです。口の中にお茶の味が残り、余韻に浸れるのも嬉しい点です。

 

カットされた桃と、ピンクと白の2層に目を奪われるのが桃とミックスベリーのムースです。華やかなグラススイーツです。

f:id:satomi77:20170609140737j:plain

桃は優しい甘みが絶妙。存分に桃の味を楽しめます。

 

ムースは舌に触れるとすっと溶けていきます。そしてその後に、フルーティな味わいが口の中にふわっと広がる。爽やかな味わいに舌鼓です。

 

ムースの口どけ感と桃のフルーティさをたっぷり楽しめるのが、桃とミックスベリーのムースです。

 

透き通った緑が鮮やかなのが、アリババモヒートです。新緑の季節を思わせる健やかなビジュアルのスイーツです。

f:id:satomi77:20170609140751j:plain

アリババモヒートはサプライズが詰まった一品となっています。中にはパンや薄いチョコレートのプレートが入っており、宝探しのような楽しさが詰まっています。

 

生クリームは濃い目の甘さ。中のパンには甘みがぎゅっと染み込んでいます。爽やかな味のジュレや中に入っているフルーツと合わせることで、スッキリと食べられます。

 

色んな具材がギュッと詰まって嬉しいグラスデザート。それがアリババモヒートです。

はみ出そうな生クリーム、大粒のアメリカンチェリーが目を惹く。それがアメリカンチェリーとチョコレートのシュークリームです。

f:id:satomi77:20170609140810j:plain

生クリームにかかっているベリーソースが華やかです。

生クリームの甘さは強め。そこに甘酸っぱいソースが加わることで食べやすくなり、かつ方向性の違う甘さを一度に楽しめます。

 

生地はほろ苦いビターなチョコ味。生クリームとの相性が抜群です。

このシュークリームは、食べると生クリームがぷしゅっと溢れます。溢れんばかりの生クリームに、思わず笑みがこぼれます。

 

中にはコクがありはっきりとした甘さのチョコクリームと、アメリカンチェリーが入っています。最後まで飽きさせません。

 

アメリカンチェリーは強めの酸っぱさなので、甘みが強いクリームとの組み合わせが良いです。

 

小さいながらも、具材とアイディアがギッシリ詰まっている一品です。

 

ドーム状になっており、表面のつるつる加減に感激するのがピスタチオとグリオットのムースです。

f:id:satomi77:20170609140838j:plain

食べると弾力があり、ピスタチオのコクと甘さが存分に味わえる。強めの甘さが楽しめるスイーツです。

 

ピスタチオのコクが後味として残るのも嬉しいところです。

また、中にはぶどうも入っているのがポイント。フレッシュなぶどうにより、最後まで飽きずに食べられます。

 

ピスタチオの味を余すところなく楽しめる。それがピスタチオとグリオットのムースです。

 

グラスの上にカットされたコーヒーゼリーが散りばめられ、盛り付け方も綺麗。視覚でも楽しめるスイーツが、コーヒーゼリーとマスカルポーネムースです。

f:id:satomi77:20170609140901j:plain

ムースの部分はもっちりしていて、食べ応えがあります。舌に触れるとムースは徐々に溶けていき、口の中に濃厚なマスカルポーネの味わいが広がっていきます。

 

コーヒーゼリーはコーヒーならではの苦みがありながら、すっきりとした味わい。非常に食べやすくなっています。

 

ムースとコーヒーゼリーはお互いの味を引き出しており、一緒に食べると味わいが深くなる。そこにシェフの技術力の高さを感じます。

 

コーヒーゼリーとマスカルポーネの組み合わせが良く、小さいながらも食べ応えがある。それがコーヒーゼリーとマスカルポーネムースです。

 

カットされた苺と赤いジュレが、まるで宝石のようなのがクランベリーゼリーとマンゴームースです。

f:id:satomi77:20170609140924j:plain

高級感たっぷりなビジュアルなので、見ただけでもわくわくさせてくれるスイーツです。

 

クランベリーゼリーはスッキリ爽やかな甘酸っぱさが格別です。マンゴームースはほのかな酸味があり、非常になめらか。マンゴーならではの濃厚な味とコクが堪能できます。

 

クランベリーゼリーと合わさることで、2種類の違ったフルーティな味わいを同時に楽しめます。それでいてしつこくない味なのが嬉しいです。

 

フルーティさとコクのある甘さを同時に味わえる。欲張りさんも満足できるスイーツに仕上がっています。

 

生地がふわふわしていて、フルーツもたくさん入っているのがトライフルロールケーキです。

f:id:satomi77:20170609140950j:plain

生地は非常にしっとり。甘さの強いクリームと合わさることで、濃厚な甘さが楽しめます。

 

イチゴやキウイ、マンゴーにバナナとフルーツが盛りだくさん。食べ応えがあり、フルーツもたっぷり味わえるロールケーキになっています。

 

豊富な種類のフルーツが入っているのが、フルーツカクテルです。フルーツを好きなだけ取れるのは、まさにビュッフェの醍醐味です。

f:id:satomi77:20170609141004j:plain

トスティーナカフェのフルーツカクテルは、フルーツそれぞれの味をしっかり楽しめます。味を変えたい、口の中をさっぱりさせたい。そんな時にもぴったりな一品です。

 

フルーツは種類豊富で、しかもカットが大きめなのが嬉しい。それがトスティーナカフェのフルーツカクテルです。

 

お好みできな粉や黒蜜をかけて食べられるのが、黒ごまわらびもちです。

f:id:satomi77:20170609141020j:plain

そのまま食べて良し、好きなものをかけて良し。自由度の高いスイーツです。和のスイーツもあるのが嬉しいです。

 

黒ごまわらびもちは、ほのかな黒ごまの香りと程よい弾力があります。噛むたびにごまの豊かな風味が楽しめます。

 

黒蜜は甘さがはっきりとしたタイプ。きな粉はわらびもちと相性が良いです。噛み締めるたびに、黒蜜の濃厚な甘さと香ばしいきな粉の風味が味わえます。
トスティーナカフェは、和のスイーツも好きなだけ楽しめます。

 

トスティーナカフェではお皿も下げてくれますが、セルフサービスでも食器を下げることができます。

 

料理は人気なものでも随時補充してくれるので、なくなっても安心です。好きなスイーツを心行くまで堪能できます。

 

時間も14時から17時までとなっており、ゆっくりとビュッフェを楽しむことができます。

 

金曜に美味しいスイーツをたくさん食べられて、ちょっぴり贅沢ができる。味や雰囲気も良く、コストパフォーマンスも素晴らしい。

 

それがシェラトン・グランデ・トーキョーベイにある、トスティーナカフェのフライデーデザートビュッフェです。

 

 

☆シェラトン・グランデ・トーキョーベイ
千葉県浦安市舞浜1-9
http://www.sheratongrandetokyobay.com/

☆トスティーナカフェ「フライデーデザートブッフェ」(ホテル2F)
毎週金曜日:14時~17時
http://www.toastina.sheratongrandetokyobay.com/jp/dessertbuffet

スポンサードリンク