女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

祐天寺周辺のスイーツがおいしいカフェ5選

f:id:satomi77:20170608113320j:plain

スタイリッシュな代官山やデートスポットとしてもはや「恋人たちの聖地」と言える中目黒、「祐天寺」はそんなどこかよそ行きのおしゃれな街のすぐ隣に位置しています。

 

ひとつ先は高級住宅街として注目の「学芸大学」。これだけ近隣が賑やかなのに「祐天寺」の街はいつでも落ち着いた雰囲気。庶民的な商店街と古くからの一戸建ての家並みが印象的です。

 

f:id:satomi77:20170608113228j:plain

駅名の由来となる「祐天寺」を中心とした、寺町の風情が漂うエリア。ホッとする都会のオアシスとも言えるこの街にある素敵なカフェをご紹介しましょう。

スポンサードリンク
 

ジュエ クルール(Jouer Couleur)

f:id:satomi77:20170608113242j:plain

やたらと庶民的な祐天寺の駅前商店街。その一本裏手「祐天寺みよし通り商店街」を歩いていると突然目の前に現れる車輪!この車輪は地元で長く愛されている有名幼稚園の入り口。

 

祐天寺のさらに裏道にある鉄道ファン伝説のカレー店「ナイアガラ」(なんのこっちゃ・・・と思われた方、ググってみてください!)のオーナーが毎日磨き上げるという、祐天寺のシンボルです。ちなみにこちらは機関車C57型が実装していたレアな車輪。ぜひ記念に撮影して帰りましょう!

 

そしてそのすぐ前にあるおしゃれなカフェ&バーが本日最初にご紹介する「ジュエ クルール」です。

 

店内はカウンターと4人掛けテーブルが2つだけの小さなお店。白を基調にしたポップな内装、それでいてお酒もランチもディナーもあり♪このおしゃれな「何でもあり感」はパリ・バスチーユのカフェにありそう!祐天寺っぽくないところが人気の秘密です。

f:id:satomi77:20170608113304j:plain

店内の音楽も今時のフレンチポップス中心。静かに時が流れてゆきます。

 

こちらのお店で頂くのはパンケーキ。口コミや書き込みでもかなり高評価とあって期待が膨らみます。オーダーから待つこと15分届いたのはこんなにかわいいパンケーキ!

f:id:satomi77:20170608113320j:plain

まずお皿・・・完全なハート型です。はい、これだけラブリーに運ばれてくると女子力スイッチが入らないわけがありません。見た目パウダーシュガーが多めにかかって見えますが、かなり甘みが押さえられています。

 

生地もふんわりとしていてクセが無く、まろやかなタマゴの香りが食欲をそそりますよ。メイプルシロップも上品な風味でトッピングのフルーツとぴったりの相性。いくらでも食べられそうで怖いです。(笑)

 

夜はワインと本格的なフレンチ料理が食べられるビストロ、今度はぜひディナータイムにお邪魔したいと思います。

 

<カフェ情報>
ジュエ クルール
東京都目黒区祐天寺2-3-3 第7エスぺランス101
祐天寺駅から徒歩3分
03-3713-8188
定休日:月曜日
営業時間:
[火~土] 12:00 ~ 15:00(L.O.14:30)、19:00 ~ 26:00(L.O.25:30)
[日・祝] 18:00 ~ 24:00(L.O.23:30)
http://www.jouercouleur.com/

 

 

Chou de ruban(シュー ドゥ リュバン)

「Chou de ruban」は中目黒と祐天寺の丁度真ん中あたり。この日は天気が良かったので少しのんびり中目黒から歩いて行くことにしました。

 

東横線のガード下は現在大規模なリノベーションを実施中。どうやら新名所になりそうなクールな佇まい、そろそろ入店し出したお店はどの業態もこだわり溢れるコンセプトショップばかりです。

f:id:satomi77:20170608113423j:plain

のんびりと歩くこと約10分、お花屋さんと併設のかわいらしいカフェが現れます。

f:id:satomi77:20170608113434j:plain

店内は2人掛けのテーブルが4つ。程よく上品でガーリーな世界観が広がります。

f:id:satomi77:20170608113451j:plain

やはりお花屋さんだからこその本物志向。ディテールのこだわりが皆ハイクオリティーなので結構見入ってしまいます。その代表的なのがテーブル。

f:id:satomi77:20170608113502j:plain

ガラス張り中には小さな動物園が・・・

f:id:satomi77:20170608113513j:plain

花や小動物などすべてのパーツがハンドクラフト。どれも暖かみがありどんな作りなのか見入ってしまいます。こんなにかわいい仕掛けが一杯のお店で、本日のオーダーは名物のフレンチトーストです。

f:id:satomi77:20170608113526j:plain

ウェディングケーキなどを手掛けるパティシエが作り出すスイーツはどれも本格的なものばかり。フレンチトーストはタマゴのバランスが絶妙です。

 

ほどよいしっとり感と軽やかな舌触りは至極の完成度。ボリューム感もちょうど良く、朝食などに持って来いです。またコーヒーもこだわりのブレンド。自店のスイーツと良く合っています。

f:id:satomi77:20170608113538j:plain

・・・テーブルのロマンティックなテイスト、素敵ですね。
その他にも店内にはプリザーブドフラワーなどアーティスティックな設えが多く見ているだけで楽しめます。次回にはもうひとつの名物「プリン」をぜひ頼んでみたい・・・などと考えながら店を後にしました。

f:id:satomi77:20170608113554j:plain

 

<カフェ情報>
Chou de ruban
東京都目黒区上目黒2-43-6 LINKY1-1F
中目黒駅 徒歩6分
03-6886-1167
定休日:火曜日、第3水曜日
営業時間:8:00 ~ 19:00
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13184167/

 

 

torse (トルス)

祐天寺の駅から徒歩10分、静かな三宿通り沿いのビルの2階にあるおしゃれなカフェ「torse」。通りすがりでは行き過ぎてしまいそうなさりげないメニュー表が目印です。

f:id:satomi77:20170608113625j:plain

f:id:satomi77:20170608113633j:plain

 

このガラス張りの空間が「torse」、外からはカフェには見えません。白い引き扉を開くと店内!ここまで来ても手作り雑貨の工房風で本当にカフェなのか不安になります。

f:id:satomi77:20170608113646j:plain

中は意外と広いことに更にびっくります。内装は白いスケルトン使用の天井とナチュラルカラーのフローリング、ダメージウッドのテーブルとどれもトレンドの西海岸テイスト!女子比率めっちゃ高いのも良くわかります。一番奥がオープンキッチン、テーブルの感覚も余裕がありゆっくりと過ごせますね。

f:id:satomi77:20170608113658j:plain

窓側のテーブル席からの光景。こちらには結構な量のムックが置かれています。特にインテリア系は充実!お店の中を見渡しながら読み込めば、お家のリビングを素敵にするワザも身につくかもしれません。

f:id:satomi77:20170608113708j:plain

時間は13:00、ちょうどランチタイムを見計らって来店したのはこのお店のご自慢メニューを食べる為です。このお店の常連女子が揃って絶賛なのがこちらのオムライス!

f:id:satomi77:20170608113720j:plain

ふわとろブームが続くオムライスですが、写真のオムライスは少し違います。シンプルで、家庭で作るオムライスに近い懐かしい味わい、タマゴはしっかりとした焼き加減です。けれどスプーンを入れると絶妙に半熟。

 

繊細な火の入り方でとてもまろやか。やはりオムライスにはケチャップなのだと実感する逸品です。セットのスープも優しいお味。この日はかぼちゃのポタージュでしたが、ナチュラルでこくの豊かな仕上がりです。かぼちゃが好きなら最高のスープでした。

f:id:satomi77:20170608113736j:plain

f:id:satomi77:20170608113747j:plain

 

「torse」はコーヒーでも有名なお店。丹念に作られるネルドリップのコーヒーはとても香りが高く、大人の味わい。酸味が少ないので素朴なオーガニック系スイーツと相性はぴったりです!食べ終わるころには席は満席。中には外国からの観光客も!この立地でこの人気はすごいこと。また深夜二時まで営業と使い勝手も良いカフェですね。

 

<カフェ情報>
Torse(トルス)
東京都世田谷区下馬5-35-5
東急東横線 祐天寺駅より徒歩13分
03-6453-2418
定休日:なし
営業時間:12:00 ~ 0:00
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13058149/

 

 

祐天寺カフェ

祐天寺の駅から徒歩2分程、学芸大方面に進むとこじんまりした入口。こちらが祐天寺の地元に密着した癒し空間「祐天寺 カフェ」です。

 

街に溶け込むために木のぬくもりを大切にしたバリアフリー設計。それでいてコーヒーはバリスタが作る本格派と大人気になっています。

f:id:satomi77:20170608113820j:plain

目立つ作りではありませんがシンプルでスタイリッシュな店内。客層の幅広さが特徴です。この日店内を見渡すと、「PCを手に仕事をする外国人」「4人でおしゃべりをする年配の主婦」「クールな女子高生」そして普通にカップル・・・ほんとうに違和感なくそれぞれの時間を過ごしています。

f:id:satomi77:20170608113831j:plain

奥のソファはくつろげるローソファー、座席の間に余裕があるのでお隣も気にならずかなりプライベートな雰囲気。さらに奥には喫煙席があります。祐天寺ではレアな分煙式、壁沿いのテーブル席にはコンセントを完備しています。

 

そんな使い勝手の良さが広い客層に現れているようです。メニューもパスタなどの通常にあるカフェ系メニューからランチは親子丼まで!

多くのメニューの中から本日選んだのは「祐天寺パフェ」。

f:id:satomi77:20170608113844j:plain

なぜ「祐天寺パフェ」なのかは残念ですがお聞きできませんでした。


カップの手前がとっても柔らかなわらび餅、右は抹茶アイスとオーソドックスな和風パフェかと思っていましたが、きっちりとこだわりが盛り込まれています!

 

ひとつはトッピングの揚げせんべい。全体の甘みが控え目なので絶好のアクセントとなる塩加減、ワンランク上の大人の味わいになっています。そしてもうひとつ、左のアイスですがなんと「ほうじ茶」。

 

口に含むと上品な香りが広がります。しかも価格がリーズナブル!とてもお得なのでぜひ試してみたいですね。

 

<カフェ情報>
祐天寺カフェ
東京都目黒区祐天寺2-16-1
東急東横線「祐天寺駅」徒歩2分
03-6412-8160
定休日:水曜日
営業時間:
[平日] 9:00 ~ 25:00(L.O.24:00)
[日・祝] 9:00 ~ 23:00(L.O.22:00)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13120791/

 

 

美食同源 CAFE KEATS (カフェ キーツ)

「CAFE KEATS」はエステサロンなどの展開で有名な株式会社ウェーブコーポレーションさんが展開するコンセプトカフェです。

 

エステ、化粧品などのキーワード「守る-Keep」「洗う-Ease」「整える-Abate」「染みこむ-Transmit」「潤す-Satisfy」の頭文字をとって「KEATS」。この5つの要素を揃えることで天地の恵みである天然の素材を“美”に活かしてゆくというコンセプトを体現させてくれる新スタイルのカフェです。

f:id:satomi77:20170608113933j:plain

祐天寺の北口徒歩3分、古くからの商店街を真っ直ぐに抜けると右手の角が「CAFE KEATS」、テラス席があったり比較的大きな古民家のリノベーションなのですぐにわかります。

f:id:satomi77:20170608113945j:plain


こちらが外から見たテラス席。白い漆喰の壁が印象的です。突然現れるおしゃれな建物にかなり驚き!しばらく見ているとスマホで外観を映している女子が多いことに気付きます。

f:id:satomi77:20170608113958j:plain

確かにこの外観は撮りたくなるのも頷ける完成度ですね。

f:id:satomi77:20170608114012j:plain

f:id:satomi77:20170608114020j:plain

店内に入ると想像通りのナチュラルな空間、リラックスできます。入り口の右手、オープンなカウンターとキッチンの手前には話題のスーパーフードやデトックスティーなどが並んでいます。こちらを購入する為に来店する人も多いようです。

f:id:satomi77:20170608114031j:plain

こちらがメニュー

f:id:satomi77:20170608114044j:plain

「CAFE KEATS」の美と健康のための5つの要素がここでも触れられています。食によって内側から湧き出る美を整える。とてもわかりやすく納得です。

 

ちょうどランチタイムなので色々な味が楽しめる「ランチ・スーパーベジプレート」をオーダーしました。

 

のっけからローフードとデトックスウォーターで体が清められる思い!けれど味はしっかりとした塩加減でとても美味しいのです。

f:id:satomi77:20170608114104j:plain

f:id:satomi77:20170608114114j:plain

これがランチのサラダとスープ!

 

サラダはマッシュルームの味と香りがとてもしっかりとしていて素材の良さが伝わってきます。ドレッシングはスーパーフードをベースに5種類から選べます。

 

今日は気分でマカをチョイス。スープはフレッシュトマトの冷製スープ!青臭さが一切なく、甘みと酸味がちょうど良い加減・・・濃厚な感じ、これもまた美味。トマトが苦手な方にもおすすめです。

f:id:satomi77:20170608114135j:plain

この日のメインはポークのグリル。油を使わずとてもあっさりとしています。何より感動的だったの左上の雑穀米。

 

食感はグッと食べごたえがありますが噛めば噛むほど甘みが出てくるので、ボリュームがあっても食べられます。カロリーが低くヘルシーなので安心して完食出来ますね!

f:id:satomi77:20170608114147j:plain

こういった調味料までローフード。

飽くことのない“美”の追及、とことんこだわるにも悪くありませんね。本日は紹介できませんでしたが、こちらのスイーツは三温糖やココナッツパームシュガーを使い白砂糖は一切使っていません。

 

そしてコーヒーもオーガニック、まろやかな味と香りが印象的です。もう午後のティータイムで必要以上の我慢をしなくてもすんじゃいますね。

 

帰りがけに頂いたリーフレットで美食の勉強をしながら、これもまた帰りがけに購入したデトックスティーを飲んでいる自分。すっかり「CAFE KEATS」の魅力にハマってしまいました。

 

<カフェ情報>
美食同源 CAFE KEATS
東京都目黒区祐天寺2-8-12
東急東横線 祐天寺駅より 徒歩5分
03-6451-0672
定休日:月曜日
営業時間:
LUNCH / 11:30 ~ 15:00 (L.O 14:30)
CAFE / 11:30 ~ 17:00 (L.O 16:30)
DINNER / 18:00 ~ 23:00(L.O 22:30)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13189095/

 


多くのエリアでカフェを見させて頂いていますが、他の地域に比べて祐天寺のカフェは気取りが無く、それでいておしゃれ。

 

またゆっくり自分なりの時間の過ごし方が出来るところがGOOD。中目黒デートの帰り際、少し足を延ばして祐天寺の素敵なカフェでのんびりと話をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク