女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

【沖縄】斎場御嶽(せーふぁうたき)観光に行ったら訪れたいカフェ4店

f:id:satomi77:20170529133031j:plain

沖縄本島南部にある世界遺産「斎場御嶽(せーふぁうたき)」。琉球王国最高の聖地と名高い「斎場御嶽」を含む沖縄本島の南城市(なんじょうし)エリアは、琉球王国の神話と深い関係がある場所が多く、近年のパワースポットブーム人気急上昇中のエリアです。

スポンサードリンク
 

 

斎場御嶽について詳しくは女子リキに記載しています。

斎場御嶽(せーふぁうたき)沖縄最高パワースポットの1つに行ってきた - 女子リキ

 

また、海沿いに絶景スポットとロケーションカフェが立ち並んでいて、海を眺めながらドライブするのにも最適!今回は斎場御嶽近辺のカフェを4軒ご紹介いたします。

海沿いのドライブルートには他にも素敵なカフェやスポットが。以下の記事もご参考にしてくださいね。

joshiriki-sweets.hatenablog.com

joshiriki-sweets.hatenablog.com

 

1.「斎場御嶽(せーふぁうたき)」から歩いていける!カフェ2軒

(1)カフェわがん

斎場御嶽の駐車場と最寄りのバス停(那覇方面から来た場合)は、南城市の観光協会「がんじゅう館・南城」と南城市の名産品が揃う「南城市地域物産館」が並んで建つ敷地にあります。

 

f:id:satomi77:20170529132114j:plain

そして「南城市地域物産館」の二階にあるカフェが「カフェわがん」です。「せーふぁキッチン」というレストランと同じスペースで手前がカフェになっています。

f:id:satomi77:20170529132128j:plain

「カフェわがん」は朝の9時から開いていて、地元で取れた材料で作ったカフェメニューやケーキ、そしてフレンチトーストを食べることができますよ。
レストランはどちらかというと沖縄料理よりなのですが、カフェの方は普通のカフェメニューです。


斎場御嶽観光の前に行くのもオススメです。カフェ→斎場御嶽の場合だと、レジで100円割引の斎場御嶽の入場券を販売しています。

f:id:satomi77:20170529132148j:plain

時間帯によってメニューが異なり、モーニングのメニューはこちら。


フレンチトーストは「カフェわがん」の人気メニュー。モーニング以外の時間も提供していますが、その場合はセットではなくフレンチトーストが2つになり、金額が700円になるとのことでした。

 

地元野菜サラダの付く「サラダフレンチセット」と地元のメーカー、玉城牧場のアイスと添えられた「ミルクカラメルフレンチセット」迷いましたが、ドレッシングも玉ねぎとにんじんで作った自家製ドレッシングとのことだったので、「サラダフレンチセット」にしてみることに。

 

ワンプレートで味が混ざるのが心配だったのですが、お伝えするとお皿を分けてくれました。これぞ「おもてなし」ですね。フレンチトーストを頼んでしばらく経つと、奥からバターのいい匂いが漂ってきます。楽しみです。

 

f:id:satomi77:20170529132207j:plain

実は「カフェわがん」は海に面した高台に建っているので何気に絶景がウリです。
特にテラス席、眼前に広がる太平洋がとても美しいです。南部は朝からやっているカフェが少ないので貴重なお店なのです。

f:id:satomi77:20170529132247j:plain

晴れた日にここでモーニングを食べたら、とってもいい気分で一日がスタートできそうです。

f:id:satomi77:20170529132302j:plain

サラダフレンチセットがきました。サラダとフレンチトーストを分けてくれていますね。こちらの食器は南城市の秀工房のやちむん(沖縄の言葉で「焼き物」のこと)を使用しています。


お皿には、やちむんの代表的な文様である唐草が描かれています。
そして、カップのお魚さんの模様には、魚がたくさんの卵を産むことから、子孫繁栄の願いが込められているそうです。

f:id:satomi77:20170529132317j:plain

サラダは思ったとおり、自家製ドレッシングが美味しいです。人参と玉ねぎの醤油ベースですね。シャキシャキ野菜。

 

f:id:satomi77:20170529132334j:plain

フレンチトーストは、一切れでもかなりボリュームがあります!ふわふわでしっとりとしたパンの表面が一部サクサクに焦げ目があるのがたまりません。しかしあっという間に完食(笑)二切れ、いけたかもしれません……

 

f:id:satomi77:20170529132348j:plain

コーヒーはオリジナルブレンド。コーヒーはこだわりの豆を仕入れ、ブレンドのほかに季節ごとにスペシャリティコーヒーも用意しています。一杯ごとに豆を挽いてハンドドリップで淹れてくれるのは嬉しい。マイルドにしましたが、思ったより苦味があります。酸味は感じられません。苦味が好きな人にはオススメかも。


ちなみに、「カフェわがん」階下の「南城市地域物産館」は自然豊かな南城市でとれる様々な農産物の加工品が特におススメで、ハーブティーを始め、お洒落カフェの自家製コンフィチュールや地元の養蜂家が作った蜂蜜など女子ココロをくすぐる品も多数ありますよ。ぜひお立ち寄りを☆

 

☆カフェわがん
沖縄県南城市知念字久手堅539 南城市地域物産館 2F
・食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47014086/
・HP:http://www.wagan-sefa.com/wagan/

 


(2)Jyo Goo(じょーぐー)

f:id:satomi77:20170529132428j:plain

斎場御嶽までに通り道にあるカフェです。斎場御嶽は駐車場から入口までが結構歩くので、途中の休憩にちょうど良い場所となっています。いくつかカフェがありますが、こちらのカフェは自家焙煎珈琲とマンゴーが売りです。というのも、マンゴー農家が直営でやっているカフェだから。

f:id:satomi77:20170529132445j:plain

メニューもマンゴーづくしですねー
せっかくだから食べながら斎場御嶽に向かいたいところですが、斎場御嶽は聖地なので、飲食物も持ち込み禁止です。また、入口にはゴミ箱が設置されていないとのことなので、帰りに行くか、ここで食べてから向かいましょう。

 

オススメを聞いてみたら、一番人気はマンゴーサンデーとのこと。マンゴーを練り込んだソフトクリームとマンゴーがてんこ盛り。下の部分はかき氷かな。

f:id:satomi77:20170529132502j:plain

日よけのない道路で嬉しい屋根付きテラスで待つことしばし。

f:id:satomi77:20170529132516j:plain

マンゴーかき氷の上にマンゴーソフトとマンゴー果肉がたくさん載ったマンゴーサンデーが登場しました!

f:id:satomi77:20170529132530j:plain

惜しみなく載せられたたくさんのカットマンゴー。
口に含むと芳醇なマンゴーの味が…!やはり沖縄で食べるマンゴーは格別に美味しいですねー!

 

ソフトクリームも生マンゴーを練り込んでいるだけあって、バニラの味よりもマンゴーが勝っています。

かき氷のアクセントに小さいマンゴーゼリーもトッピングされています。
斎場御嶽関係なく、マンゴーが食べたい!という場合はぜひお勧めしたいカフェの1つです。

 

また、こだわりの自家焙煎コーヒー豆の販売もされています。深煎りのオリジナルブレンドにはファンも多く、ここを訪れてコーヒーを飲んだ方からの要望で、通信販売もされているそう。こちらも機会があればぜひ。

f:id:satomi77:20170529132547j:plain

ちなみにカフェ利用だけの場合は、参道の入口にいる警備の方にその旨を伝えれば車を歩道に乗り入れ、お店の駐車場に停めることが可能ですよ。

 

☆JYO GOO
沖縄県南城市知念字久手堅311
・食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47001305/

 

 

 

2.斎場御嶽から車ですぐ!10分以内にあるおすすめカフェ

次は、斎場御嶽から車ですぐの場所にあるカフェを2軒ご紹介します。どちらも一軒家のカフェで、その佇まいも魅力ですよ。

 

(3)ガーデンカフェ木もれ日

f:id:satomi77:20170529132620j:plain

「木もれ日」は金土日とゴールデンウィークしか営業していないという隠れ家カフェ。ご夫婦で営まれています。

f:id:satomi77:20170529132635j:plain

300坪あるという敷地は緑に囲まれて、少し登ったところにカフェが。

 

f:id:satomi77:20170529132650j:plain

カフェから見える手作りの可愛らしいお庭は良く手入れされたイングリッシュガーデンとなっており、季節のお花が楽しめるようになっています。

現在のお庭でも十分素晴らしいように思いますが、3月ごろが様々な種類のお花が咲き誇り、一番見ごろなのだとか。

 

f:id:satomi77:20170529132704j:plain

店内も英国風。可愛らしい小物を多用したインテリアでまとめられていました。お客様の女性比率がとても高いです。

 

聞いてみたら、近所の奥様達が集う場所ともなっていて、ランチどきには満席になることも多いのだそう。

 

f:id:satomi77:20170529132720j:plain

本日はお庭を見ながらお茶しようと木陰のテラス席に。
虫除けに蚊取り線香を焚いてくれます。
さてオーダーです。

f:id:satomi77:20170529132734j:plain

3時以降限定というフレンチトーストセットにすることに。

f:id:satomi77:20170529132746j:plain

ちなみにランチメニューはこちらでした。どれも美味しそう……

 

f:id:satomi77:20170529132759j:plain

庭園内に3つ設けられた巣箱には、春頃はちょうど鳥が巣作りをしているそうです。
庭のお花を目当てに飛んでくる蝶々にも会えます。アゲハ蝶の出現率高し。

f:id:satomi77:20170529132815j:plain

さて、お庭を愛でていると、注文したフレンチトーストが登場。珍しいデニッシュパンのフレンチトーストです。

 

シナモンと砂糖がたっぷりかけられて焼き上げられています。上にはチョコレートとバニラアイスがトッピング。とても甘いのですが、不思議と食べられます。

f:id:satomi77:20170529132834j:plain

ドリンクはプラス100円になるのですが、お店オススメのフルーツティーにしてみました。アップルやブドウなどたくさんのフルーツが入っています。

 

ただ、このフルーツティー自体がフルーツの自然な甘みとはいえ、かなり甘いので、ドリンクは無難にコーヒーか紅茶にすればよかったかも?

 

お茶の後にお庭の散歩も楽しめますよ。

 

☆木もれ日
沖縄県南城市知念字久手堅73
・食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47017236/

 

 

(4)オリーヴの木

f:id:satomi77:20170529132918j:plain

国道から細い道に入って上ったところに建つ一軒家カフェ。オレンジの瓦屋根が可愛いおうちです。

f:id:satomi77:20170529132934j:plain

高台なので、テラスからの風景がこんなにも素敵なオーシャンビュー。

f:id:satomi77:20170529132950j:plain

ここでは、デザートは日替わりの手作りケーキが売り(国道から坂を上る際に『手作りケーキ』というノボリが立っているくらい)ということで、「本日の手作りケーキセット」をオーダー。

 

ケーキの種類は、本日はレアチーズ、ベイクドチーズ、シフォンケーキとのこと。ドリンクはコーヒーもしくは紅茶であればセット700円。
その他のドリンクは50円プラスです。

 

ケーキをレアチーズにしたかったのですが、人気らしくすでに品切れしていたので、ベイクドチーズケーキをオーダーしました。

 

ランチだとサラダとドリンクはフリーの模様。
テラス席は日差しが強いですが、日陰なので海からの風が気持ちいいです。

 

f:id:satomi77:20170529133014j:plain

ベイクドチーズケーキがきました。食べてみると、チーズ部分がしっとりしていて
濃厚なチーズ風味。結構ずっしりきます。

 

アイスティーはアールグレイとダージリンの茶葉が選べるようになっていて、ちゃんとお茶を入れてから冷やしている模様。結構濃い目です。ダージリンのアイスティーがあるのは珍しいですが、アールグレイが苦手なので嬉しい。

f:id:satomi77:20170529133031j:plain

二口ほどケーキを食べてから気がつき、慌ててケーキと海の写真を撮りました(汗)

f:id:satomi77:20170529133052j:plain

また限定ランチプレートも人気です。トマトをまるっとオーブン焼きにしたグラタンが美味しそう。ここのランチは基本的に地産地消で、農業の盛んな南城市で採れたものを使っているそうです。

 

f:id:satomi77:20170529133106j:plain

内装は白とこげ茶と基調とした感じで、落ち着いた雰囲気。ランチにもお茶にもオススメな可愛いカフェです。

 

☆オリーヴの木
沖縄県南城市知念字吉富391
食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47002923/
HP:http://olivenoki.ti-da.net/

 


南城市の海沿いのカフェはどれもそれぞれ特色があるので、楽しく巡れるお店ばかりです。ぜひ斎場御嶽(せーふぁうたき)観光にいらした際は、海沿いドライブと美味しいカフェ巡りを楽しんでくださいね!

 

スポンサードリンク