女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

神戸「元町駅」周辺のおすすめカフェ5選

f:id:satomi77:20170523143548j:plain

神戸の中心地として賑わいを見せる元町。駅のそばには中華街、南へ降れば雑貨屋さん街、北へ上ると異人館街…と小さなエリアで様々な顔を見せてくれるのが魅力です。

そんな元町駅周辺ではどんなカフェが人気なのでしょうか?駅チカ&女性に人気のカフェを5つピックアップしてレビューします!

スポンサードリンク
 

ANGIE(アンジー)

f:id:satomi77:20170523142904j:plain

元町駅から雑貨屋さん街のある栄町方面に向かって数分。製菓学校のすぐ近所に見えるのがANGIEです。

 

カントリー調のインテリアがありそうでないオシャレな雰囲気を醸しているANGIE。どうやら「アメリカ南東部のお母さんが焼く素朴なパンケーキのスタイル」がコンセプトのようです。

 

飾られている一つ一つのインテリア雑貨にこだわりとセンスを感じさせる細やかさがあります。どんな系統の女子と一緒にきても夢中になってくれそうです。

f:id:satomi77:20170523142914j:plain

メニューは、パンケーキとガレットがメイン。美味しそうに焼かれたパンケーキやガレットが、たくさんのフルーツやシロップでアレンジされています。メニュー表の写真がどれも美味しそうで食欲をそそります。

 

塩キャラメルとアップルのガレット(\1,050)とレモネード(\450)をオーダーしました。デザートとドリンクを同時に頼むと、デザート代+300円でドリンクがつけられます。

f:id:satomi77:20170523142932j:plain

5分程度でガレットが運ばれてきました。

いい色に焼かれたガレットが、ハッセルバックルアップル (甘く煮たリンゴ)や塩キャラメルソース、バニラアイス、ローストスライスアーモンド、粉砂糖に飾られています。ちょこんと乗ったミントもいいスパイスに。

 

一口食べてびっくり!塩キャラメルソースが絶品です。これだけデコラティブなデザートだとさぞや甘いのかと想像してしまいますが、いい意味でうらぎられました。

 

塩気と苦味の効いたキャラメルソースは、強いインパクトがあります。ローストしたアーモンドが食感に新鮮さを与えてくれました。

 

生地自体もそんなに甘さをあまり感じないので、ガツンとした甘さを感じるのはハッセルバックルアップルとバニラアイスのみ。これは甘いのが苦手な人におすすめです。

f:id:satomi77:20170523142951j:plain

レモネードは甘すぎず酸っぱすぎず、素朴な味わい。レモネード自体がアメリカ南部の家庭料理ですので、雰囲気はバッチリです。

f:id:satomi77:20170523143001j:plain

店内にはアメリカンな音楽が流れ、外よりもゆったりとした時間が流れます。初めて来たのにどこか懐かしい感じがするのは、友達のお家に遊びに来たかのような安心感があるからでしょうか?

f:id:satomi77:20170523143011j:plain

インテリアはカウンター奥の調理ブースにまで気を配られており、作っているところをついつい覗きたくなります。

 

この日はたまたま席に空きがあってスムーズに入店できましたが、いつもは人の列が絶えないのだそう。女性同士でおしゃべりしながら可愛い店内で可愛らしいデザートを食べたい時にピッタリのカフェです。

 

<カフェ情報>
ANGIE(アンジー)
兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-4 1F
JR・阪神電車元町駅、神戸市営地下鉄みなと元町駅より徒歩3分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28034670/

 

 

ティーハウスムジカ 神戸元町

f:id:satomi77:20170523143040j:plain
三宮から続く商店街の中に、ティーハウスムジカはあります。2階のお店へと続く階段の下には、レトロ感が漂う看板とティーセットのディスプレイが。細い階段を上って店内に入ります。

f:id:satomi77:20170523143054j:plain

 

「ティーハウス」という店名から英国風の店内をイメージして入るとびっくり。インドっぽいテイストでまとめられています。どうやら、インドやスリランカの茶葉を中心に展開しているお店のようです。

f:id:satomi77:20170523143105j:plain

紅茶専門店なので、ここはスコーンセット(\780)をオーダーしましょう。スコーン2個に、それに合った紅茶が付いてくるセットです。

 

5分ほどして、優しそうな男性ウェイターが熱々のスコーンと紅茶を運んできてくださいました。

f:id:satomi77:20170523143114j:plain

まずはスコーン。小ぶりのスコーンの横には、ふわふわのホイップクリームとイチゴジャムが添えられています。スコーンには四つ葉バターが使われているらしく、上質なバターを使った王道のスコーンスタイルと言ったところでしょうか。

 

一口パクリとして、その味に驚かされます。なんと、スコーンは塩味の効いたタイプ。お砂糖のたっぷり入ったしっとりスコーンも良いですが、塩味も美味です。

 

甘いスコーンには、お砂糖の入っていないクロテッドクリームがお似合いですが、こちらなら甘いホイップクリームが合っています。イチゴジャムとの変化がまた楽しいプレートでした。

 

続いて、紅茶です。

f:id:satomi77:20170523143135j:plain

スコーンセットに付くのは「プライドオブスリランカ」という茶葉。滋味が強くて、濃いミルクティーにぴったりなのだそう。主張の強いケーキよりも、あっさりとしたスコーンなどのお菓子に向いているお茶です。

 

サーブはポットで。大きめのポットとカップセット、そしてなみなみに用意されたミルク。この量はもう「ゆっくりとここで過ごしてください」と言われているかのように感じてしまうほどです。

 

ミルクは冷やされたものだったので、茶葉を蒸らしてすぐに1杯目を注いで飲みました。熱々が苦手な人にはいいかもしれません。

 

ティーセットは、どれも店名が印字されたオリジナルグッズ。ふと気になったのが「DOJIMA」の文字です。どうやら、以前は大阪の堂島にもお店を構えていたらしく、そちらが一号店だったためカップにDOJIMAの文字が刻まれているそう。始まりはなんと1952 年。創業60年以上の老舗紅茶専門店なのです。

f:id:satomi77:20170523143154j:plain

どおりで、ランチ時のマダム層ファンが多いわけです。かと思えば、若い女性たちも続々とカフェ利用でやってきます。固定ファンから若い女性まで、幅広い年齢層の憩いの場となっているムジカ。

 

インド・スリランカテイストのお店にもかかわらず、店内にはクラシック曲が流れます。そのギャップがむしろ安心感を与えてくれます。いつもとは変わったテイストのお店で、美味しい紅茶とおしゃべりを楽しみたい時にオススメのお店です。


<カフェ情報>
ティーハウスムジカ 神戸元町
兵庫県神戸市中央区三宮町3-9-2 2F
JR元町、阪神元町より徒歩3分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28003914/

 

 

カフェ豆茶

f:id:satomi77:20170523143223j:plain

元町駅から南京町の方向に歩いて少し、元町商店街のこどもメガネ専門店「ノイエキッズ」の2階にあります。

 

入口は商店街の辻を入ったところにありますが、商店街側に大きな看板が出ているのですぐにわかるでしょう。白塗りのおしゃれな外観からすでにワクワク感を感じます。

 

1階部分の入口から階段を上がって2階へ。平日の午後にもかかわらず、女性客で大変賑わっています。

f:id:satomi77:20170523143236j:plain

メニューには、女性が好きなカラフルスイーツや身体に良さそうなヘルシースイーツがずらり。今回は、ジャスミン白玉あんみつ(580円)と白玉ローズヒップティーソーダを注文しました。

f:id:satomi77:20170523143244j:plain

早速やってきたジャスミン白玉あんみつ。フリーズマンゴーとマスカット、白玉、ゆずあんが、ジャスミン風味の甜菜糖ゼリーをまとっています。話題のスーパーフード、チアシードも見た目にアクセントを与えています。

 

トッピングには、ミントとドライジャスミンがパラパラとおしゃれに飾られます。色味のバランスも美しい一品。

 

柚子あんが甘めですが、代わりにゼリーと白玉はあっさり味。フルーツのみずみずしさも相まって、一口ごとにいろいろな味わいが感じられる面白いあんみつでした。「カフェに入って甘いものは食べたいけど、ケーキはちょっと苦手」そんな方にピッタリです。

 

f:id:satomi77:20170523143257j:plain

赤紫が綺麗なローズヒップティーソーダは、付属のシロップを入れていただきます。上にはベリーとミントがトッピングされ、こちらも女性が好む見栄えの良い飲み物です。

 

ローズヒップのハーブ感はそんなに強くなく、ハーブティだからと身構えないでも飲める優しい味。他にもマスカットティーソーダや眼精疲労に効果があると言われるエルダーフラワーティーソーダがあります。

 

豆乳スムージーや豆乳プリンの種類も充実しており、身体のことを考えながらも甘いものを楽しみたい女性の気持ちを満たしてくれます。ランチもヘルシー丼や野菜たっぷりのメニューが多く、女性客で賑わっていました。

f:id:satomi77:20170523143309j:plain

店内BGMはボノサボ系音楽。木のインテリアが基調で、白い壁紙との相性が良く、定番のカフェらしさ満点のナチュラルテイストのお店です。

 

商店街に面しているほうにカウンターテーブルがあり、お一人さまも気兼ねしません。テーブル席は、片側がソファタイプになっており、クッションもあるので居心地も良いです。

f:id:satomi77:20170523143318j:plain

お一人さまでもお茶会でもどちらでも使いやすい、女性向けの中規模カフェ。元町周辺で休憩場所に悩んだら、ここを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

 

<カフェ情報>
カフェ豆茶
兵庫県神戸市中央区元町通2-4-8 2F
元町駅から徒歩すぐ
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28025846/

 

 

anthem (アンセム)

f:id:satomi77:20170523143342j:plain

雑貨屋さんが立ち並ぶ栄町の雑居ビルの4階。地図では近くを通っているものの、実際のお店がどこにあるのかなかなかわからない隠れ家的カフェ。

 

やっと探しだしたビルの階段を4階まで上ると、ビル下の静けさからは想像もつかない賑わったカフェに到着です。扉を開けると、広い店内が広がります。

f:id:satomi77:20170523143352j:plain

anthemは、今流行りのインダストリアルインテリアを基調としたカフェで、無骨な内装や本棚のインテリアと、出てくる可愛らしいケーキやドリンクとのギャップが逆に新鮮です。

f:id:satomi77:20170523143400j:plain

今回は、カフェラテ (600円)とレアチーズケーキ(550円)を頼みました。ドリンクとケーキをセットにすると150円引きになります。こちらのカフェラテのラテアートが可愛いとの情報を得てきました。注文時にラテアートをお願いします。

f:id:satomi77:20170523143407j:plain

しばらくして運ばれてきたレアチーズケーキにびっくりしました。なんと、チーズケーキがガーゼに包まれています。まさにフレッシュチーズを作ったかのような見た目です。隣にはちょこんと自家製ベリーソースが付けられています。

 

木のスプーンでいただいてみると…その味に再び驚きます。チーズケーキといえば、こってり濃厚。しかしanthemのレアチーズケーキは、極めてさっぱりとした軽い口当たりです。

 

チーズというよりは、固めに泡立てた生クリームやスフレのような食感です。味も甘くなくあっさり、甘酸っぱいベリーソースがドレスを纏ったかのように風味を飾ってくれます。こんなチーズケーキは食べたことがなく、ただただ衝撃を受けるばかりでした。

f:id:satomi77:20170523143420j:plain

さて、こちらは楽しみにしていたカフェラテ。大きめのカップにたっぷり注がれ、可愛いラテアートが描かれています。

 

今回のアートは、にっこり笑顔の男の子がモチーフ。リボンやハートの小技が効いて、とても可愛い仕上がりになっています。肝心のラテも温度・濃さともにちょうどよく、クセの少ない飲みやすいラテでした。

 

店内は照明が落とされていて、入店した直後は暗く感じます。しかし大きな窓からは良い具合に自然光が差し込み、目が慣れてきた頃には暖かな日の光に照らされたインテリアが楽しめます。

 

自然光で照らすことで、デザートやドリンクがより美味しそうに見えるというオマケつきです。

f:id:satomi77:20170523143435j:plain

一人でゆっくりと雑貨巡りをした際、休憩がてらに本を読みながら過ごしたいカフェです。もしくは、気の合う友人と周辺の雑貨屋巡りをした後に一緒に静かに寄って雰囲気を楽しむのも良いかもしれませんね。

f:id:satomi77:20170523143449j:plain


<カフェ情報>
アンセム(anthem)
兵庫県神戸市中央区海岸通2-3-7 グランディア海岸通4F
元町駅(阪神)から徒歩すぐ
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28005049/

 

 

カラス(calas)

f:id:satomi77:20170523143512j:plain

「え!こんなとこに?!」と思うような場所にあります。店自体は元町商店街に面していますが、入り口は雑居ビルの中。周辺は居酒屋さんなどが多く、元町の中でも騒然としているエリアにあります。女性一人では少々勇気がいるかもしれません。

 

勇気を出して階段を上ると、真っ白な店内がチラリと見えます。こんな乙女な空間なら女性店主だろう…と勝手なイメージを抱いていたところに、中年のマスター。

 

元町の雑居ビルに真っ白なカフェ、そしてマスターは男性…頭の中のいろいろな先入観が入店までにガラガラと崩れていきました。

f:id:satomi77:20170523143526j:plain

少々不安だった筆者ですが、マスターの物腰柔らかい丁寧な接客にすぐに安心します。

夏季限定のレモンケーキ(550円)とカフェオレ(550円)をオーダー。

 

ケーキセットにすると200円もの値引きがあります。「少々お時間頂きますが、いいですか?」「のんびりしていてくださいね」というマスターの配慮が大変嬉しく感じます。

f:id:satomi77:20170523143536j:plain

10分後、レモンケーキとカフェオレが運ばれてきました。「だいぶ熱めに入れたので気をつけてくださいね」とマスター。温かい接客に癒されます。

 

早速、レモンケーキから頂きます。自家製のレモンケーキには、国産レモンでつくったレモンピールがおさまりよく乗っています。横にはバニラアイス、そしてレモンソースが惜しげもなく掛かっています。

 

ケーキもソースもかなり甘酸っぱい印象ですが、これが大変美味。横についたバニラアイスと一緒に食べるとマリアージュ感に好印象を抱かずにはいられません。

 

きっと、何から何までレモンの酸味と甘さを計算され尽くしているのでしょう。こんなに美味しいケーキを食べたのは久しぶりで、このケーキ目当てに再訪したくなるほどでした。

f:id:satomi77:20170523143548j:plain

熱く入れたカフェオレは、ケーキに合わせて控えめに。苦味も渋みも少なく飲みやすい味わいでした。量が多いので、ゆっくりくつろぐには嬉しいサイズ感です。

 

店内は女性が好きな真っ白いナチュラルテイスト。天井は打ちっ放しの風合いを出していて、全体的に締まりとまとまりがあります。テーブルや椅子から、店主が使うPCまで全部真っ白。ところどころに木のかごや観葉植物があってオシャレです。

f:id:satomi77:20170523143607j:plain

店内音楽はクラシック。そんなに広さはなく、こじんまりしたカフェのため、最初こそは落ち着きませんが、マスターの優しさと店内の静けさにすぐに居心地がよくなります。

 

店内ではハンドメイド作家さんたちの作品販売も行っているようで、いろんな素敵な作品が眺められます。

 

ひとりでゆっくりしたいときにオススメのカラス。他の人には教えたくないくらい心地のいい隠れ家カフェです。

f:id:satomi77:20170523143616j:plain

元町には、それぞれのコンセプトがはっきりしたカフェがたくさんありました。オオバコカフェや全国展開のカフェが多い三宮から少し足を伸ばせば、駅近くにこだわりカフェがいっぱい。ぜひ、この5選を参考にお気に入りのカフェを開拓してみてくださいね!

 

<カフェ情報>
カラス(calas)
兵庫県神戸市中央区元町通2-7-8 元町防災ビル 2F
JR・阪神元町駅より徒歩5分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28034331/

スポンサードリンク