女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

沖縄・アメリカンビレッジの素敵カフェ5選

f:id:satomi77:20170427081849j:plain

アメリカンビレッジは沖縄本島中部の北谷町(ちゃたんちょう)にある、西海岸をイメージしたリゾートタウン。沖縄の中のアメリカを体現した街づくりをしています。

 

※ちなみにアメリカンビレッジのおすすめショップやランチについては、女子リキで紹介しています。

joshi-riki.jp

 

そんなアメリカンビレッジの中には個性的な飲食店もたくさんあるのですが、ひときわロケーションが素晴らしいのが、海沿いに建つデポアイランドエリア。

 

夕日の美しいサンセットビーチに繋がった遊歩道“北谷(ちゃたん)サンセットウォーク”が設けられ、お洒落なカフェから青い海を眺められるロケーション。

 

結婚式の写真を撮るカップルもいるなど、ひときわリゾートでロマンチックな気分を味わえるエリアです。今回は、アメリカンビレッジ・デポアイランドエリアから選りすぐった5つのカフェをご紹介します!

スポンサードリンク
 

 

(1)Seaside Cafe Hanon(波音)

f:id:satomi77:20170427080800j:plain

ギリシャ・エーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしたという波音(はのん)。オークサイドビルの2Fにあります。平日昼でも満席になることが珍しくない人気店です。

f:id:satomi77:20170427080812j:plain

中に入ると、確かにエーゲ海の白い建物を思わせるインテリアです。本当にギリシャに来たみたいですね~。

窓からもテラス席からも海が眺められます。人気のテラス席であれば海風を感じながら食べられます。

 

f:id:satomi77:20170427080825j:plain

波音はパンケーキがメインのお店です。
そのため、パンケーキの種類がとても豊富。季節限定のメニューや、ごはんになるパンケーキもあります。

 

なかでも1番人気は沖縄らしい紅芋だそうですが、今回は塩キャラメルパンケーキと、デザインアートをしてくれるというカプチーノをチョイスしました。パンケーキと飲み物をセットすると100円引きになります。

 

f:id:satomi77:20170427080843j:plain

コースターすら可愛い。オーナーさんが猫好きなのかな?私も猫好きなのでこれはたまりませんね。

f:id:satomi77:20170427080900j:plain

パンケーキは注文を受けてから作るので、まずはラテがきました。
デザインアートがなんとも可愛くすぎる・・・これは飲むのがもったいないですね。(飲みますけど)

 

とのことで、まずはゴクリ。むむ。とってもスッキリしていてゴクゴグ飲める。そもそもエスプレッソ自体がめちゃくちゃ美味しい・・・これは可愛い見た目に反して技ありカプチーノだぞ?と、スタッフさんに聞いてみたら、イタリアのロマーニャ州モデナのcafe CAGLIALI(カフェカリアーリ)からこだわりのコーヒー豆を仕入れて作っているそうです。やはり。

 

cafe CAGLIALIの豆はコーヒー嫌いをも魅了するというだけあって、コーヒー好きはより魅了されること請け合いです。

 

(ちなみに調べてみたところ、カフェカリアーリの直営店は現在日本に3店のみで福岡・東京・広島にありましたよ!http://www.caffecagliari.jp/

f:id:satomi77:20170427080941j:plain

さて、パンケーキの前に、小さいブリュレがパンケーキのデザート?前菜?でついてきました。

 

えっ、パンケーキ自体もデザートだと思うけど…と思いつつパクリ。むっ、これもブリュレのクリームがとろっとしていて、上のカラメルが程よく焦げ臭くなくマイルド。ごはんもののパンケーキを頼んでいたらより嬉しいサービスですね!

 

f:id:satomi77:20170427080955j:plain

パンケーキがきました!
左はアイス。左上はキャラメルソース。パンケーキの上には生クリームとカスタードクリームがのっています。

 

このパンケーキ、生地がきめ細かくて、超ふわふわで口の中でふわっと溶けますね!
二枚重ねで食べてもいい感じに食べられます!

 

正直、キャラメルソースつけると甘すぎるので、ほんのちょっとの風味で十分かもしれません。パンケーキ自体も軽く甘いし。

 

さらに、アイスの風味がこれは業務用じゃないなあと思ってスタッフさんに確認したらやはり自家製とのこと!通りでくどくなく、さらっとしていて口どけもほろりと美味しいわけです。

 

f:id:satomi77:20170427081016j:plain

アイスとクリームをパンケーキにトッピングして食べると、なお一層美味しさがアップします。

 

f:id:satomi77:20170427081030j:plain

食器には全てコースターと同じデザインが施されたオリジナル。

 

f:id:satomi77:20170427081129j:plain

テラス席からの眺めも本当にリゾート気分。
可愛いだけじゃなく、実力も兼ね備えたカフェ「Seaside Cafe Hanon(波音)」、いつも混んでいますが、並ぶ価値アリです!


☆Seaside Cafe Hanon(波音)
http://cafe-hanon.com/seaside/
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47013037/

Seaside Cafe Hanon | アメリカンビレッジ AMERICAN VILLAGE

 

 

 

(2)Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)

沖縄といえばサトウキビや黒糖が有名ですが、実はこのサトウキビ、同じ沖縄県でも、産地、つまり島によって味わいが異なることをご存知でしょうか?

 

こちらのタイムレスチョコレートは、沖縄・鹿児島で取れる国産のサトウキビにこだわり、世界中から買い付けたカカオで作る沖縄発のチョコレート工房&カフェなのです。
ディストーションシーサイドビルの2階にあります。

f:id:satomi77:20170427081154j:plain

ちょっとわかりづらいですがこちらが入り口。

 

f:id:satomi77:20170427081208j:plain

カカオ豆からできるチョコレートの成り立ちが書かれています。ここで作られたチョコももちろん販売していますよ。

 

f:id:satomi77:20170427081222j:plain

海は見えませんが、シンプルでスタイリッシュな店内。

 

f:id:satomi77:20170427081233j:plain

ガラス張りの向こうがチョコレート工房になっています。このお店でカカオ豆の焙煎・チョコレート製造と販売まで全ての工程が行われるのです。

 

f:id:satomi77:20170427081244j:plain

スイーツはチョコバー以外に、マカロンやガトーショコラなどもあり、どれにしようか迷います。持ち帰りも可能ですので、ちょっとしたお土産やお持たせにピッタリ。

 

f:id:satomi77:20170427081256j:plain

チョコレートだけでなく、世界中から買い付けてきたカカオやコーヒー豆も販売していますよ。

 

f:id:satomi77:20170427081311j:plain

こちらのウリの1つはマグカップ。個性的なマグカップで飲むコーヒーやチョコレートの味わいは格別です。

 

f:id:satomi77:20170427081323j:plain

もちろん飲み物のテイクアウトも可能。今回はホットチョコレートをオーダーしました。


純粋にカカオ豆と国産サトウキビのみのホットチョコレート。とても甘いのにスッキリと飲める味わいです。口どけもまろやかでどこか懐かしい味がします。

 

沖縄オリジナルのチョコレートをぜひ味わってみてください。もちろんコーヒーも美味しいですよ!

 

今後もメニューは拡充予定とのことでますます期待が持てるカフェです。


☆ Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)
https://www.facebook.com/timelesschocolate/
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47018088/

 

 

 

(3)ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)

f:id:satomi77:20170427081410j:plain

ディストーションシーサイドビルの1Fにあるカフェ。

 

f:id:satomi77:20170427081425j:plain

店内はこんな感じで、まさにアメリカ西海岸の海沿いにありそうなカフェです。

 

f:id:satomi77:20170427081438j:plain

テラス席からも眺めはサイコー!

 

f:id:satomi77:20170427081448j:plain

ランチセットはサラダ、サンドウィッチ、カフェアメリカーノ。本格派のサードウェーブコーヒーがいただけます。

 

サンドウィッチはパストラミ&チーズ、スモークベーコン&チーズ、チキンの3種類から選べます。テラス席は素敵だけど、スモーカー席もOKの席だったので、写真を撮ったら退散しました(笑)室内からも海が見えて素敵ですよ。

 

f:id:satomi77:20170427081459j:plain

ランチはこんな感じ。サラダのドレッシングがおそらく自家製でめちゃくちゃ美味しい!


聞いたらやはり自家製で近くの姉妹店vongo&anchor(ボンゴアンドアンカー)で作っているのだとか。サンドウィッチもしっかりした作りです。

 

f:id:satomi77:20170427081512j:plain

アメリカっぽいケーキも豊富。ダントツ人気はチーズケーキとブラウニーらしいのですが、

f:id:satomi77:20170427081527j:plain

今回は店員さんのイチオシというレモンタルトをセレクト【右下】。

 

f:id:satomi77:20170427081542j:plain

デザートは海辺の席でいただきました!中はしっとりですがタルト生地がサクサクで食べ応えがある!最初「小さい?」とか思いましたが、味が濃厚なので、実はこのサイズでちょうど良い!アメリカーノすらも濃厚なカフェには、このくらい甘みのあるスイーツがいいですね!

アメリカンビレッジに来たらマストのカフェかもしれません。

 


☆ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)
http://zhyvago-okinawa.com/
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47016552/

 

 

 

(4)vongo&anchor(ボンゴアンドアンカー)

f:id:satomi77:20170427081626j:plain

ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)と同じ並びで、サンセットビーチ方面に向かうと徒歩1分の距離にある姉妹店vongo&anchor(ボンゴアンドアンカー)。2016年12月にオープンしたという新顔ですが、オープンすると瞬く間に地元のカフェ好きな人にその評判が広まり、すっかり人気店です。

 

f:id:satomi77:20170427081638j:plain

ジバゴよりも広々とした店内。インテリアのアクセントになっているのが、アメリカの工場から取り寄せたという台座や旋盤などのアンティーク。また、ドライハーブが多用されているのもセンスの良さをうかがわせます。

 

f:id:satomi77:20170427081650j:plain

vongo&anchor(ボンゴアンドアンカー)のメニューはジバゴと共通したものも多いのですが、ジバゴと比べてサンドイッチやサラダ、デリプレートやスープなど食事系が充実しているのがこちらのお店のポイントです。

 

朝9時(週末は8時)のオープンから平日は22時、週末は24時まで営業しており、ブレックファーストやランチのほか、アルコール類もあるので、ローカルの人々から観光客まで楽しめます。

 

近くの会社のブレックファーストやランチミーティングに活用されることも多いそう。こんなお店でミーティングしたら、クリエイティブなアイディアが浮かびそうですね~

 

f:id:satomi77:20170427081704j:plain

店内はカフェだけでなく、コーヒー豆やパンの販売もしていますよ。

 

f:id:satomi77:20170427081714j:plain

また、サンドイッチをはじめとした基本的なデリメニューはテイクアウト可能なので、ここで買って観光に持っていくことも出来ます。

 

f:id:satomi77:20170427081724j:plain

洗練された店内も素敵ですが、オーシャンフロントに一列に並ぶアウトリビングのこちらのカウンター席もおすすめ。カウンターに座るとこんな感じで目の前は海。いいですねえ~。

 

f:id:satomi77:20170427081736j:plain

今回はジバゴにはないヘルシーなスムージーをチョイス。
スムージーは2種類あるのですが、今回選んだのは「タートルパワー」。

 

ホウレンソウ、バナナ、キウイ、リンゴ、レモン、酵素ジュースのブレンドです。このグリーンはホウレンソウとキウイの緑ですね~とってもヘルシー。ホウレンソウの苦みは全く感じず、さわやかで飲みやすい味でした。

 

f:id:satomi77:20170427081753j:plain

一緒にいた友人はティラミスマッドシェイクをチョイス。コーヒーを基調とした味付けのせいか、甘いもの嫌いだけれどこれだけは飲めるとのこと。見るからに甘そうですが・・・スタ〇のフラペチーノドリンクとは一味も二味も違うそうです。

海を臨む極上の風景を取り込んだ雰囲気はしばしのリラックスタイムを過ごすのにうってつけです。

 


☆vongo&anchor(ボンゴアンドアンカー)
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47019462/
https://www.facebook.com/vongoandanchor/

 

 

 

(5)THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフキッチン沖縄)

f:id:satomi77:20170427081835j:plain

最後にご紹介するのは、THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフキッチン沖縄)。なんと2017年4月20日にオープンしたばかりのカフェです!

 

デボアイランドシーサイドビルの3階にあります。CALIFとはCaliforniaの略で、名前の通りカリフォルニアをコンセプトとした空間だそう。

 

f:id:satomi77:20170427081849j:plain

階段を上るとそこは、リゾートホテルを思わせる空間が広がっています。
もちろん海が目の前の素敵なテラス席も。白いパラソルが並ぶ、白いウッドデッキが素敵。ここで海を見ながらカフェなんて最高ですね~。

 

f:id:satomi77:20170427081953j:plain

が、残念ながらこの日のテラス席は予約客でいっぱいだったので、カウンター席に。しかしこちらもゴージャス。

 

f:id:satomi77:20170427082012j:plain

ここでびっくりしたのが、お冷やが、なんと微炭酸のデトックスウォーターです。なかなか小技が効いています。

 

※デトックスウォーターの作り方や効果については女子リキに掲載しています。

joshi-riki.jp

 

 

f:id:satomi77:20170427082025j:plain

何にしようか悩みましたが、ランチタイムだったので、ブリトーランチをセレクト。ブリトーとは大きめのトルティーヤに具材を挟んで巻いたもの。このお店ではいろいろなアレンジがありますが…今回は特製ハンバーグを包んだハンバーグ&チーズエッグに。

 

f:id:satomi77:20170427082045j:plain

そしてこのお店のオリジナルなのが、ふわふわ粉雪の新食感という“ハイブリッドかき氷”。

 

f:id:satomi77:20170427082056j:plain

定番のイチゴ・練乳を始めとしてティラミスや沖縄らしくマンゴー&ココナッツミルクなどがありますが…かき氷としては珍しいキウイ&桃をセレクト…桃のかき氷ってどんなのでしょうねー。

 

具材は、キウイ、白桃、バニラアイス、グラノーラと生クリームだそうですが。

f:id:satomi77:20170427082110j:plain

また、みんな大好きパンケーキもあります。

 

f:id:satomi77:20170427082121j:plain

ランチ登場。


トルティーヤにあらかじめチーズが挟まれています。トルティーヤってパリパリなイメージがあったのですが、こんな感じでしっとりしているのもアリですね。

 

クレープみたい、と思ったら、トルティーヤの原料は基本的にトウモロコシなのですが、最近では小麦粉のものも多く、こちらのブリトーは全粒粉を使っているそうです。ますますクレープとの区別が・・?

 

f:id:satomi77:20170427082137j:plain

ハンバーグは肉厚で確かに自家製な感じ。正直、トルティーヤだけで足りるの?と思ってかき氷を頼んだのですが、食べ終わるころにはかき氷が入るのか心配な気持ちになりました。

 

f:id:satomi77:20170427082149j:plain

そうこうしているとやってきたかき氷!グラノーラの上にバニラアイス、それらをふわふわの氷で包み、パンケーキみたいに大量の生クリームとフルーツソースをかけています。

 

f:id:satomi77:20170427082200j:plain

これがびっくりするくらい食べやすくて美味しい。一見ボリュームがあるのですが、中身は氷なのでとっても軽くてペロッと食べられてしまいます。

 

氷の質がとても良く、粉雪のよう軽い上に、口溶け抜群なのです。しかし、全く水っぽくなく最後まで食べられます。

 

キッズルームがあったり、ママ向けのノンカフェインの飲み物を揃えていたりと子供連れにも配慮されているせいか、親子連れの姿も多かったですよ。
早々に人気が高まる予感を感じさせるカフェでした・・・!

 


☆THE CALIF KITCHEN OKINAWA(ザ・カリフキッチン沖縄)
http://thecalifkitchen.okinawa/
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47019840/

 

 


アメリカンビレッジにはこのほかにも紹介したいカフェがたくさんあったほか、現在も増築中なので、これからもカフェやレストランが増える予定です。沖縄に行かれた際は、ぜひお立ち寄りくださいね!

 

その他、沖縄観光について書いてあるオススメの記事をいくつかご紹介します。

私と同じく沖縄在住の方が書かれた記事です。

www.lastday.jp

上記と同じ方が沖縄のホテルをランキングした記事です。

www.lastday.jp

沖縄旅行に10回以上も行っている上級者の方の記事です。

www.tour-travelworld.com

沖縄のスイーツを紹介している記事です。

guide.travel.co.jp

それとこのブログで国際通り周辺のカフェも紹介していますのでよろしければご覧ください。

joshiriki-sweets.hatenablog.com

スポンサードリンク