読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

沖縄「国際通り」周辺のおススメカフェ6選

f:id:satomi77:20170422134050j:plain

沖縄観光の定番「国際通り」。観光の前に朝食を食べたい!歩き疲れたらちょっとカフェで休憩したい!そんな要望をかなえる美味しいカフェをセレクトしてきました。国際通りに観光や買い物に来たらぜひ行ってみてくださいね!

 
今回のおすすめカフェはこちら。

 

国際通りのカフェは真ん中のあたりに集中しているのですが、国際通りから少し外れたところに良いお店があるように思います。

スポンサードリンク
 

 

1.観光の前に朝ご飯。朝食が食べられるカフェ


沖縄観光は見どころがたくさんあって時間がない!でもコンビニじゃなくてちゃんと朝ご飯が食べたい!そんなあなたに朝から開いていて、かつ美味しいカフェをご紹介。

 

(1)good day for you (グッデイフォーユー)

f:id:satomi77:20170422132502j:plain

ゆいレール牧志駅のほど近く、「さいおん橋」からちょっと外れたところにあります。隣にもカフェダイニングがあるのですが、こちらの方がスイーツは充実していますね。

 

実はこのお店は、六本木で人気の同名のスイーツ店“good day for you“ の那覇店。六本木・那覇のほか、仙台。新百合ヶ丘にも支店がありますが、カフェをやっているのは日本で那覇だけなのですよ。

カフェは、周りのお店よりちょっと早目の9時半から営業しています。

 

☆good day for you ホームページ
http://www.goodday-foryou.com/index.html

f:id:satomi77:20170422132544j:plain

f:id:satomi77:20170422132550j:plain

中は見ての通り、とても広くてゆとりのあるしつらえ。入口から想像する倍は広いです。オシャレかつ素敵なインテリアでまとめられており、女子ゴコロをくすぐります。

f:id:satomi77:20170422132601j:plain

朝食メニューは人気のフレンチトーストもありますが、スコーンの種類も豊富なので、こちらを買って飲み物とあわせてもいいかも。

 

スコーンの人気はチョコチップとムーンクリームとのことだったので、今回はクリーム入りのムーンクリームを注文してみました。
f:id:satomi77:20170422132614j:plain
六本木でも人気のチーズケーキももちろんありますよ!
もはや懐かしの番組ですが、「笑っていいとも!」で取り上げられたこともあるチーズケーキもあるのですが、それはホール売りしかなかったので、店員さんおススメのブルーベリーチーズケーキを注文しました。

 

販売しているものはテイクアウトも可能なので、買い込んでドライブがてら食べてもいいかもしれませんね。ケーキも種類があるので食べ比べたくなります。店員さん曰く、チーズケーキだけでなく、シフォンケーキなども人気があるそうです。

f:id:satomi77:20170422132646j:plain

ドリンクもテイクアウトできます。

 

f:id:satomi77:20170422132703j:plain

ムーンクリームスコーン。プレーンの甘みのあるスコーンにあっさり目のクロテッドクリームがサンドされています。シュークリームっぽい見た目なのですが、スコーンのパサつき感がなく、しっとりとしているので食べやすいです。
甘さ控えめなのにしっかり満足できます。

 

f:id:satomi77:20170422132718j:plain

ブルーベリーチーズケーキ。可愛い見た目に反して中身がぎっしりしていて、カットすると重さを感じます。ふわふわのフロマージュなどとは一線を画する味わいです。
チーズケーキのボリュームがすごくて、この後何か頼もうと思ったのですが、断念(笑)でもこのずっしり感はくせになりそう。

 

f:id:satomi77:20170422132729j:plain

ちなみにランチメニューはこんな感じ。人気はパスタだそう。

f:id:satomi77:20170422132740j:plain

泡盛からワインまで。お酒も置いていますよ~

f:id:satomi77:20170422132840j:plain

たまたま頼んだアッサムティーがとても美味しく、どちらのブランドなのかを聞いたら、全国有名百貨店やホテル、レストランなどのオリジナル紅茶を手掛ける専門店「スターエイト」さんから仕入れているとのこと。こだわりがありますね~

 

☆Stareight
http://www.st-8.com/

 

お茶もケーキも美味しくて、居心地の良いカフェでついまったりしてしまいました。
国際通りの休憩にもお勧めのカフェですよ。

 

☆ good day for you naha(グッデイフォーユー)

沖縄県那覇市安里1-1-5
http://www.goodday-foryou.com/products/naha.html

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47018125/

 

 

(2)Brasserie Esprit(ブラッスリー エスプリ)

f:id:satomi77:20170422132857j:plain

ハピナハから入って少し小道を歩いた先にあります。右側のビルの二階なのですが、こんな感じの入り口で、看板がオシャレすぎて目立っておらず、通り過ぎそうになりました(笑)

f:id:satomi77:20170422132913j:plain

開いているのかドキドキしながら階段を上ると、こんなオシャレ空間が!那覇にパリが登場。先ほどの“good day for you”もそうですが、国際通りのメインストリートをちょっと離れるだけで、この空間の広さが嬉しいですね。

f:id:satomi77:20170422132927j:plain

夜はカフェバーにもなるのでたくさんのワインが置かれていました。このディスプレイ方法もお洒落ですね。

f:id:satomi77:20170422132954j:plain

 

さて、このお店は朝8:30から開いているのですが、以下のように1日に3回オープンします。
朝食・ブランチ:08:30〜11:00(L.O.10:00)
ランチ:12:00〜15:00(L.O.14:00)
ディナー:18:00~24:00(L.O.23:00)
ブランチメニューは11時までですが、11時で一旦閉めて、12時にランチタイムとしてまた開店する方式です。カフェタイムがないのが残念ですが、もともとビストロですからね。

f:id:satomi77:20170422133006j:plain
パンベルテュ(フレンチトースト)をオーダーしました。
大きめにカットされたバゲットのフレンチトーストが、オレンジと生クリームを添えて登場。大きいです。このピンクのつぶつぶはなんとザクロ!

 

バゲットだから切りにくいかな?と思ったのですが、見た目に反してナイフがすっと入って切りやすかったです。丁寧に下ごしらえされている感じがしました。

 

思ったよりもパンがふわふわで、特製のハチミツソースがほどよく染みていたので、そのままでも十分満足ですが、付け合わせの生クリームをトップングして食べると、より満足度がアップします。

さらに添えてあるザクロを一緒に食べると、酸味がいいアクセントになります。

 

f:id:satomi77:20170422133031j:plain

エスプレッソかアメリカーノが選べるということで、アメリカーノをセレクト。豆はオリジナルの自家焙煎とのこと。銘柄は選べませんが、なかなかのお味でした。

f:id:satomi77:20170422133044j:plain

スイーツ系だけでなく、サラダもおススメです。


たまたま同席した友人が頼んだ“本日のサラダプレート”は、スモークサーモンサラダ。こちらがボリューム満点。半熟卵が載っているのが嬉しいですね。新鮮なシャキシャキ野菜がたっぷり盛られ、おそらく自家制であろうドレッシングがかかっているのですが、添えられたバゲットと一緒に食べるとなお美味し。

 

こちらもザクロがトッピングに入っています。酸味と甘みのいいアクセントで、ザクロ、万能ですね。このアイデアは真似したい。

他の朝食メニューはコチラから。オムレツも気になりますね。
http://www.espritokinawa.com/menu/

 

f:id:satomi77:20170422133116j:plain

とにかく店内がオシャレで素敵!
こんな場所で朝食を食べたら、この後の沖縄観光もはかどりそうですね!

 

☆Brasserie Esprit(ブラッスリー エスプリ)

沖縄県那覇市牧志2-3-9 嘉数事務所 2F
http://www.espritokinawa.com/
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47018773/

 

 

2.観光途中にほっと一息、コーヒーの美味しいカフェ

(3)チャタンコーヒーカフェストリート

f:id:satomi77:20170422133204j:plain

国際通りに来た人が必ず立ち寄るであろう「牧志公設市場」に隣接して建つカフェ。見ての通りとても小さいのですが、店内にはいつもお客様がいます。

 

名前の「チャタンコーヒー」はこのコーヒー店のオープン時に北谷(ちゃたん)町でコーヒー豆を焙煎していたことが名前の由来だそう。

f:id:satomi77:20170422133218j:plain

味に定評のあるコーヒーは主にブラジル、コロンビアの豆を使っており、豆の銘柄は選べませんが、その時の仕入れに応じてよい状態のものを出しているそうです。焙煎と品質管理にはこだわりがあり、豆の状態に応じて挽き方も変えています。

f:id:satomi77:20170422133235j:plain

注文ごとにこうして1杯ずつ丁寧にドリップしてくれます。

f:id:satomi77:20170422133247j:plain

今回はブラックを頼みましたが、キャラメルカフェやカフェモカショコラ、ウインナコーヒーなど甘めのカフェも人気です。アイスにもできますよ。
コーヒーはクセのないさらっとした味わいで私は好きですが、物足りない人には深炒りもある。

f:id:satomi77:20170422133258j:plain

地元の方に愛されているカフェということがわかる、コーヒーチケットの数。10枚買ったら1枚ついてくる回数券式のコーヒーチケットで、有効期限がないので、沖縄リピーターの観光客の方もたくさん購入しているとのことです。

 

チャタンコーヒーの店舗自体は小さいのですが、売り上げは近所のお店からの配達依頼が主なのだそう。

 

私がコーヒーを一杯飲んでいる間にも、ひっきりなしに近所の方がよく訪れて注文していきました。
「あとでアイスコーヒー2杯よろしくね~」
という感じで。みなさん顔見知りのようです。

f:id:satomi77:20170422133310j:plain

店内から外を見た様子。

店内は禁煙ですが、外のテラス席は喫煙可。
また、ここも実は朝8:00から営業していて、朝食もやっていますよ!

 

☆ チャタンコーヒーカフェストリート

沖縄県那覇市松尾2-9-7
http://chatancoffee.com/
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47004740/

 


(4)Tamagusuku Coffee Roasters(タマグスクコーヒーロースターズ)

f:id:satomi77:20170422133356j:plain

国際通りから入ったところにある、「浮島(うきしま)通り」から少し入ったところにあるカフェ。コーヒー専門店といった風情です。浮島通りはセンスの良いショップが並ぶことで知られる通りなのですよ。

 

f:id:satomi77:20170422133408j:plain

店内もオシャレ。
壁の塗り分けなどインテリアにセンスを感じますね。

f:id:satomi77:20170422133420j:plain

豆はカウンターで注文します。会計は後払いです。

f:id:satomi77:20170422133433j:plain

本日飲むことができる豆が展示されています。気に入った豆は買うことも可能です。
豆にもよりますが、基本的にはフレンチプレスでいただきます。

 

豆は自家焙煎。浅煎りのコーヒーが多く、さらっと紅茶みたいに軽く飲めるというのがポイントだそう。店主が様々な試行錯誤を繰り返した結果、現在の焙煎や抽出方法を編み出されたのだとか。


f:id:satomi77:20170422133449j:plain
豆にはウォッシュトとナチュラルの表示があります。ウォッシュは豆を水洗いしており、ナチュラルは天日干ししているのだそうです。

 

ウォッシュは軽めのあじわいで、ナチュラルは深い香りが楽しめる特徴があるとのこと。今回は手前の「パナマ カルメン農園」を選んでみました。

f:id:satomi77:20170422133524j:plain
コーヒーをメインに味わうお店なのでお茶請けは少なめですが、コーヒーに合うお菓子ということで、左端のパレットブルトン(バタークッキー)をセレクトしていただきました。

f:id:satomi77:20170422133546j:plain

茶器や食器にもこだわりを感じる素敵さです。

f:id:satomi77:20170422133635j:plain

このカップとソーサーに良く見ると模様があるのがお分かりいただけるでしょうか?カップの口当たりも柔らかくて素敵です。


さて、コーヒーですが、確かにこんなに浅煎りのコーヒーを飲んだことがなかったかも。でも確かに、紅茶のようにスッキリと飲むことができます。新しい味わいです。

 

パレットブルトン(バタークッキー)はバターたっぷり。甘さ控えめで塩が効いていて、浅煎りコーヒーの邪魔をしない味です。店主さん曰く、浅煎りには甘いお菓子ではなく、塩気があるものが良いのだとか。さくっとホロホロでとても美味しいクッキーでした。

 

この辺にお住いの、地元の常連のお客様が多いようで、コーヒーとお菓子をいただいている最中もコーヒーを飲みに来たり、豆を買いに来たりする方が入れ替わり立ち代りされていました。
こだわりの美味しいコーヒーを飲みたくなったら少し足を伸ばしてみてくださいね。

 

☆Tamagusuku Coffee Roasters(タマグスクコーヒーロースターズ)

沖縄県那覇市松尾2-19-39 グリーンハイツ那覇 202
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017360/
https://www.facebook.com/tamagusukucoffee/

 

 

3.こだわりスイーツを味わいたい方におススメカフェ

(5)sweets cafe O'CREPE(スイーツカフェ オークレープ)

f:id:satomi77:20170422133651j:plain

名前の通りクレープをメインに提供するカフェなのですが、小麦粉ではなく米粉を使ったクレープを提案しています。

f:id:satomi77:20170422133706j:plain

ビルの二階で隠れ家風です。

f:id:satomi77:20170422133727j:plain

個人のお宅風の入り口。ここを入ると・・・

f:id:satomi77:20170422133741j:plain

とっても可愛らしい、スイートなインテリアの空間が広がっています。アリスの世界みたいです!

f:id:satomi77:20170422133757j:plain

とってもフォトジェニックです。カントリー調で可愛らしいデザインが好きであればぜひ。

f:id:satomi77:20170422133808j:plain

さて、メニューはこちら。ちゃんと製本されており、まるで海外のお洒落なレシピ本のようです。

 

f:id:satomi77:20170422133820j:plain

ここのクレープは米粉100%、それだけでなく、材料には、沖縄産のきび粉や太白ごま油、豆乳を使うなどヘルシーなものにこだわっています。
お水も日本予防医学推進委員会推薦の「光龍水」を使うなど、健康志向が伺えますね。

f:id:satomi77:20170422133835j:plain

こうしたスイーツなクレープにも心惹かれたのですが・・・

f:id:satomi77:20170422133848j:plain

この時はランチタイムだったこともあり、ご飯もののクレープを試してみたくなりました。

 

f:id:satomi77:20170422133901j:plain

そこで、ガーリックソーセージの目玉焼きクレープをオーダー。
ご飯でクレープ?とか思いますが、意外にもこれが侮れない。クレープ生地のボリュームがすごいです。

 

米粉のクレープはほんのりとだけ甘みがあって、小麦粉のクレープよりも、モチモチ感のあるしっかりした歯ざわりと食べ応えがあるように思いました。

 

この焼き色がついたソーセージがそもそも美味しい!水菜などのシャキシャキ野菜と半熟の目玉焼き、そして粒マスタードを合わせて食べると、ご飯ものとしてしっかり成立しています!中の具にも妥協がないのが素晴らしいですね。

これなら甘いものが苦手な人もOKだと思います。


本当はデザートに甘いクレープにいくつもりだったのですが、断念しました。でもこの出来栄えなら普通の甘いクレープも絶対美味しいはずです。
お友達とシェアしても楽しそう!

f:id:satomi77:20170422133918j:plain

こちらはドリンクでオーダーした「1000%山ぶどうジュース(微炭酸)」です。濃いブドウ味が飲み応えあります。砂糖は無添加なのですがとても甘くてびっくりです。

f:id:satomi77:20170422133955j:plain

また、バースデーケーキなどクレープ以外のスイーツは事前オーダーできるそうです。たまにはデザートだけではないクレープを味わってみては?

 

☆sweets cafe O'CREPE(スイーツカフェ オークレープ)

沖縄県那覇市松尾2-6-12 大川ビル 2F
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47013398/
https://www.facebook.com/sweetscafeocrepe/

 


(6)マンゴーカフェ木の葉

f:id:satomi77:20170422134008j:plain

沖縄に来たらやはり魅力はトロピカルフルーツ。中でもマンゴーは大人気です。
そこで、最後にご紹介するのは、マンゴー農園である“ファインフルーツおおぎみ”が経営するというこちらのカフェ。


マンゴーの販売はもとより農園のマンゴーを使ったジュースやスムージー、スイーツがたくさん、何から何までマンゴーづくしです。

 

f:id:satomi77:20170422134020j:plain

店内はこんな感じ。フルーツパーラーって感じですね。

 

f:id:satomi77:20170422134034j:plain

メニューを見てみると、これでもかとマンゴー尽くしです。
どうしようかとっても悩ましい・・・

 

お店の方のおすすめは、①のマンゴーを丸ごと絞った100パーセントジュースだそうです。②のさっぱりマンゴージュースと何が違うのかと聞いてみたら、果汁の比率。さっぱりマンゴーは50パーセントくらいだそうです。

 

さらにすごいのが⑤の100パーセントマンゴーかき氷「木の葉」!お店と同じ名前のメニューなだけあって、フローズンマンゴーをそのまま削ったかき氷だそうです。

 

もちろん無添加。となりの⑥100%マンゴーシャーベットでもいいような気がしましたが、お店のプッシュがすごいので、せっかくだからと看板メニューの「木の葉」と頼むことに。すると・・・

 

f:id:satomi77:20170422134050j:plain

すごいのが出てきました。

 

f:id:satomi77:20170422134115j:plain

氷・・・ではない、マンゴーを削っていますので、何度呼べばいいのだろう、「かき氷」ならぬ「かきマンゴー」?


さっそく口に入れると・・・まず最初はかき氷のふわっとした氷の感触があるのですが、口内で溶けるにつれて、マンゴーのトロッとした食感に変わります。

 

これは初めて食べる食感・・・!不思議な味わいですが、かき氷が口の中でマンゴーに変化するというか。とても贅沢な味わいです。
これは沖縄以外で食べたらいくらするのだろう・・
というか、850円は安すぎなのでは・・・と思ったり。

 

量もとても多いのですが、この氷の元はマンゴー。マンゴーは冷凍保存ができる果物で、半解凍くらいが実は美味しかったりします。

 

そのため、普通のかき氷と違って、溶けかかっている時も美味しいし、溶けたあとはマンゴージュースとしてもいただけるというスグレモノ。ゆっくり食べても安心です。
とにかくこの食感と味わいは「すごすぎる」の一言。ぜひ一度食べてほしいかき氷です。

 

☆マンゴーカフェ木の葉

沖縄県那覇市牧志3-2-43
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017337/
facebook


※今回は、国際通りのカフェを中心にご紹介しましたが、女子リキでは国際通りの女子向けショップをご紹介しています。

沖縄観光の定番!「国際通り」女子におすすめのお店17選 - 女子リキ

また、他サイトでも国際通り関連の記事を見つけたのでシェアしますね。

tano.blog.jp

国際通りにお越しの際は是非参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク