読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

神戸駅エリア スイーツがおいしいカフェ5選

f:id:satomi77:20170414114310j:plain


海辺のおしゃれな景色が臨めるのが、JR神戸駅周辺エリアです。
赤いポートタワーや客船コンチェルトはさまざまな観光ガイドにも掲載されており、「神戸と言えば…これ!」というような景色が味わえます。

 

近くには、大型ショッピングモールのUmieやmosaic、ファミリーに絶大な人気を誇るアンパンマンミュージアムなどの施設もあります。
観光客も神戸在住の方も、どちらも楽しめるエリアです。

 

そんなJR神戸駅周辺からは、どんな素敵なカフェが発掘できるでしょうか?
神戸駅徒歩10分以内のおすすめカフェをご紹介します!

スポンサードリンク
 

 

ティールーム ココ

f:id:satomi77:20170414113659j:plain

神戸駅から元町駅の高架下伝いに約10分。

場所は北長狭通、この界隈では有名な洋食朝日さんの斜め向かいに、静かに構える紅茶専門店があります。

 

店主が直接イギリスやフランスに出向き、そこで気に入った茶葉を少しずつ仕入れて出しているスタイル。お客さん曰く、わかりやすく言えば「紅茶のセレクトショップ」なのだそう。

f:id:satomi77:20170414113711j:plain

f:id:satomi77:20170414113719j:plain

こじんまりとした店内は、カウンター席が4席、大きめのソファ席が1席。この日はまだ先客がいなかったので、ソファ席に促されました。

f:id:satomi77:20170414113729j:plain

テーブルの上には、集めた紅茶を紹介する手作りメニューブックが置かれています。添えられた写真が美しく、写真集を見ているかのような気分です。

f:id:satomi77:20170414113737j:plain

メニューブックの中から茶葉を選びます。種類がかなり多いので、オーナーさんにアドバイスもらうのがオススメ。好みを伝えると、数種類ピックアップしていただけました。

 

話によると、「THE TEA HOUSE」は日本ではまだ輸入されていない茶葉のブランドだそう。これは、ここに来て飲む価値がありそうです。

 

今回は、「THE TEA HOUSE」のフレーバーティーの中から「ブラックチェリー」を選びました。お菓子はスコーン2個をチョイス。

 

薄めの焼き色がついた大きめのスコーンには、お砂糖なしでホイップされた生クリームと自家製ブルーベリージャムがたっぷりと添えられてやって来ました。

 

食感は焼きたてでふわふわ。スコーンの中でも柔らかめのタイプです。
クリームと自家製ジャムの相性が良く、二つ一緒にスコーンに乗せて食べると幸せな気持ちになります。

 

紅茶に期待を膨らませていると、オーナーさんから「良ければ好きなカップを選んでくださいね」とのお誘いを受けました。

 

壁側の飾り棚を見回して選びます。丁寧に飾られており、どれもオーナーがこだわって選んで、大切に使っているのがわかります。

英国感が紅茶にぴったりだと思い、乗馬の絵が描かれたカップを選びました。

f:id:satomi77:20170414113809j:plain

カウンターの奥からいい香りがして、しばらくすると紅茶が運ばれてきました。ポットサービスはなんと2杯半以上!

f:id:satomi77:20170414113820j:plain

これだけあれば、時間が許す限りゆったりと堪能できます。
ブラックチェリーの紅茶は香りが高く、芳醇な口当たり。「あっさり目が好み」と伝えていた

f:id:satomi77:20170414113826j:plain

からか、比較的薄めに入れられており、さっぱりとした後味が感じられました。


スコーンと紅茶で味わう時間は、まるでイギリスのティータイムのよう。あちこちに並べられた紅茶の缶や、可愛らしいガラスケースに入ったお菓子、絵本、イギリス・フランスの写真、そして店主好みの小物たち…。

f:id:satomi77:20170414113834j:plain

オーナーさんは、「私の妄想が詰まったお店なんです…」と仰います。好きで選んだものや大切にしているものがいっぱいの店内。こじんまりとした空間は、まるでオーナーさんのお部屋に遊びに来たかのような、そんな温かささえも感じさせてくれました。


<カフェ情報>
ティールーム ココ (Tea room CoCo.)
兵庫県神戸市中央区北長狭通7-2-17
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28030424/

 

 

菊水茶廊 本店(きくすいさろう)

f:id:satomi77:20170414113907j:plain

JR神戸駅から北側、バスロータリーを越えてすぐのところに和菓子屋さんがあります。その名前は、菊水總本店。神戸では瓦煎餅で有名なお店です。

その菊水總本店の奥に設けられたカフェスペースが「菊水茶廊 本店」です。

f:id:satomi77:20170414113918j:plain

2人がけテーブル席が6つ、窓ぎわにはカウンター席が数席。通りを挟んで目の前には湊川神社という大きな神社があり、店内からは趣のある風景を見ることができます。

f:id:satomi77:20170414113925j:plain

落ち着いた木目調のテーブルには、抹茶をイメージするような鮮やかな緑色の椅子。ところどころに置かれた和紙の電灯も、和の雰囲気を演出してくれています。

 

こちらのお店、実は夏季にはかき氷が有名です。ふわふわの氷と、昔ながらの製法で作った蜜との相性が素晴らしく、神戸では「絶品かき氷」として親しまれています。

 

そんな菊水茶廊 本店、来訪時は残念ながら春先でしたのでかき氷は味わえず。しかし他の和スイーツもかなり充実しているとのことで期待大で訪問しました。

 

メニューを見て驚きです。和菓子屋さんのイートインスペースといえば、メニューが少ないところが多いのですが、こちらは想像以上の充実ぶり。

 

和菓子屋さんらしく、半生菓子とアイスクリームのセットやお抹茶セット、あんみつやおしるこなどももちろんあります。しかしそれだけではありません。

 

特製パフェやシフォンケーキ、ワッフルなど、人気の高いカフェメニューが並んでいます。これはもう、「喫茶コーナーの域を越えて、一つの和カフェである」と捉えておいて良いでしょう。

 

たくさんの魅力的なメニューの中から、この日は「宇治・ほうじ茶のさくさくワッフルケーキセットをチョイスしました。ちなみに、セットでコーヒーか菊水茶というオリジナルのお茶が選べます。興味があったので、迷わず菊水茶で。

f:id:satomi77:20170414113937j:plain

5分ほどでワッフルセットが運ばれてきました。和カフェらしく、木のお盆にすべて乗ってやってきます。和モダンな見た目が女心と食欲をそそります。

ワッフルはしっとりではなく、サクサク系の食感。軽くキャラメルソースがかかっています。

 

サイズは大きめでしたが、あんこやクリーム、ほうじ茶アイスとの組み合わせで全く飽きることなく食べられました。特にほうじ茶アイスは高レベル。甘いあんこやクリームをクドくさせない、お茶感の強い味わいです。これだけ食べても十分価値のある美味しさでした。

 

菊水茶は見た目がとても綺麗です。透明のポットの中に、鮮やかな若緑色の茶葉と白い小さな菊の花が浮かべられています。見た目がかなり可愛いので、行った時にはぜひチョイスしてほしいドリンクです。

f:id:satomi77:20170414113950j:plain

かき氷がメインとなる夏場は、連日かなり混雑しているのだそう。ゆっくりとした時間を過ごしたいのなら、かき氷シーズンがオフの時に行くのがおすすめです。

 

湊川神社にふらっと立ち寄った帰りに寄るのも良いですね。洋風イメージの強い神戸で、あえて和風のカフェを選ぶなんて、ご友人はきっと意外性に小粋さを感じることでしょう。


<カフェ情報>
菊水茶廊 本店 (きくすいさろう)
兵庫県神戸市中央区多聞通3-3-15 菊水總本店
JR神戸駅から徒歩で約3分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28006935/

 

 

ストリーマーコーヒーカンパニー 神戸ハーバーランド店

f:id:satomi77:20170414114033j:plain


関東では何店舗かあれども、関西では心斎橋とここ神戸でしか展開されていないレアなコーヒーショップ。

 

ストリーマーコーヒーカンパニーはラテアートで有名です。美味しくて素敵なラテと、それに合った美味しいドーナツがいただけると聞いて訪問しました。

お店自体はハーバーランドmosaic内にあり、お買い物途中の休憩にも立ち寄りやすい立地です。

 

店内はあえてコンクリートむき出しの無機質系インテリアですが、天井は高く、飾られているものも海外テイストでとってもオシャレ。

f:id:satomi77:20170414114045j:plain

f:id:satomi77:20170414114051j:plain

店員さんたちも店名の入ったTシャツがキマっています。

こちらのお店で出されるのは、シアトル系コーヒーという部類のものだそうで、エスプレッソショットを軸としてラテなどにアレンジされています。

 

基本のラテに始まり、ダブルショットのラテ、キャラメルやモカ系のラテなど、さまざまなメニューがあります。今回は、基本のストリーマーラテをチョイス、コーヒーのお供にバナナ味のコーティングがされたチョコドーナツをオーダーしました。

 

スイーツは、コーヒーとの相性が良いものを6~8種類ほどラインナップ。レジ横のスペースから選べるようになっています。

 

迷っていると、店員さんが味を詳しく説明してくださいました。

セルフスタイルなのでカウンターでラテを待ちます。他のお店の2倍はあるだろうというくらい大きなサイズのカップに、なみなみ注がれて出てきました。

f:id:satomi77:20170414114112j:plain

描かれたラテアートは、さすがの仕上がり!ステックなどの道具を一切使わずに、すべてフリーハンドから生み出されます。

 

ひとくち飲めば、今日このお店を選んだのは正解だったと思うはず。クセも少なく非常に飲みやすいラテです。

f:id:satomi77:20170414114120j:plain

ラテの美味しさもさることながら、ドーナツとのマリアージュが最高。甘みのないラテと、かなり甘みの強いドーナツの相性が良く、お互いが上手く引き立てあっています。こちらでゆっくりとした時間を過ごすのなら、ぜひ一緒にオーダーしてほしいメニューです。

 

ドーナツの甘みが強いといえども、味は海外製によくあるような独特の甘みではなく、あくまで日本人向け。この点も私たちが馴染みやすいポイントではないでしょうか。

 

店内は広々としており、外にはテラス席もあります。女性同士のショッピング休憩にはぴったりです。また、一人でコーヒー片手に本を読みたい時にもおすすめ。その際は、平日の来店を狙ってみてください。


<カフェ情報>
ストリーマーコーヒーカンパニー 神戸ハーバーランド店
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 神戸ハーバーランド umie MOSAIC 1F
JR神戸駅
神戸市営地下鉄ハーバーランド駅より徒歩約5分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28046746/

 

 

フランツカフェ

f:id:satomi77:20170414114157j:plain

女性客が多くて、デートで入るにはちょっと…と思うことはありませんか?デートで使える神戸駅周辺のカフェがこちら!mosaic内3階にある「フランツカフェ」です。

黒とショッキングピンクの店内コーディネートが印象的。夜は神戸の夜景が臨める、ロマンチックデートにぴったりなお店なのだそうです。

f:id:satomi77:20170414114217j:plain

お昼間は、カフェとランチ利用ができます。両方とも、メニューや価格帯から見て「ちょっとリッチなランチ、ちょっとリッチなカフェタイム」に使いやすいお店だと言えるでしょう。

 

デートで行くなら、おすすめは窓側の横並び席です。

f:id:satomi77:20170414114231j:plain

すぐそばに見える海辺の景色は、神戸らしさ満点!コンチェルト船やオリエンタルホテル、ポートタワーが近くに見え、山側に目をやると神戸の中心部エリアが一望できます。

 

カフェメニューはデザートセットをチョイス。セットは2種類の値段から選べます。

f:id:satomi77:20170414114244j:plain


▼神戸土産で有名な「魔法の壺プリン」や「神戸半熟チーズケーキ」などの定番スイーツ1点とドリンクがセットになったAセット
▼季節のフルーツ・ティラミスのプレートとドリンクがセットになったBセット

 

今回は、Bセットの中の「フランツ クラシックティラミスヴァニラジェラートアフォガード」をオーダーしました。飲み物は、アイスティーで。

f:id:satomi77:20170414114310j:plain

神戸の港町を眺めながら、ラグジュアリーな空間でおしゃれなデザートをいただきます。デザートプレートは、まとまりがあって美しい見た目。

 

ホテルのスイーツのようです。アフォガードが入れられた「illy」の赤いマークが良いスパイスになっています。

f:id:satomi77:20170414114319j:plain

ティラミスの方は若干甘めですが、その甘めのティラミスを食べた後に、エスプレッソショットの入ったアフォガードをちょっと飲むと、これまた美味しい。中のアイスもバニラビーンズがたくさん入っていて芳醇な味わいです。

 

Bセットのその他のティラミスは「抹茶ティラミス」と「ストロベリーティラミス」の2種類。全くテイストの違うものなので、リピートした時の楽しみがあります。

 

デートでは、違う種類のものを頼んで、お互いにシェアしあっても楽しいでしょう。

神戸駅エリアはファミリー層をターゲットにしたお店が多く、三宮のようにはデート向きのお店が数多くありません。気の利いたデート向きのカフェとして、覚えておくと便利でしょう!


<カフェ情報>
フランツカフェ (Frantz Cafe)
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 umie MOSAIC 3F
JR神戸駅から徒歩5分
地下鉄海岸線ハーバーランド駅から徒歩5分
高速神戸駅から徒歩10分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28037468/

 

 

Kurari(カフェ ノラリアンドクラリ)

f:id:satomi77:20170414114351j:plain

JR神戸駅から元町の方に向かって10分弱。元町商店街の西の端付近にあるのは、ネコの看板と真っ青なドアが目印の「ノラリ&クラリ」です。

f:id:satomi77:20170414114408j:plain

f:id:satomi77:20170414114416j:plain

おじさんマスターが一人でお店を回されています。現代風のオシャレなカフェではありませんが、マスターの気に入った本や漫画、小物などを置いている個性派のカフェ。マスターが気さくで、お客さんとの交流に温かさを感じます。

 

店内はテーブル席が10席ほど。階段で続く地下は、イベントスペースとして活用されているようです。

f:id:satomi77:20170414114428j:plain

f:id:satomi77:20170414114434j:plain

地域の人に愛されているノラリ&クラリ、実はカフェメニュー以上にマスターの作るランチが好評です。

 

ランチ時ともなると、カフェなのに会社勤めの男性やランチタイムに狙ってやってきた女性がどんどん押しかけます。そして「焼きカレー完売」という声を聞いた途端、皆かなり落胆している様子。それだけこのマスターの料理が美味しいという証拠ではないでしょうか。

 

今回はカフェタイム利用だったので、シンプルな手作りベイクドチーズケーキと国産有機温州みかん100%のみかんジュースをいただきました。

f:id:satomi77:20170414114447j:plain

ベイクドチーズケーキは濃厚で、少量でも大満足!メニューに「バニラアイスとの相性が良い」と書かれている通り、アイスと一緒に食べるとさらに美味しくなります。

f:id:satomi77:20170414114501j:plain

アイスがうまく引き立て役になっており、チーズケーキの濃厚さを和らげます。交互に食べると、いつも新鮮な風味がやってきます。チーズケーキの上には、ポン菓子を砕いたようなものが振りかけられています。

 

意外な組み合わせが新鮮、カリカリの食感がナッツのような香ばしさをもたらしてくれます。

 

みかんジュースは、温州みかんの甘みがありながらも、100%ジュースらしく酸味がはっきりとした味わい。缶詰みかんのような味はなく、本当にフレッシュなみかんを絞ったような味がします。

 

ちなみにここのカフェのウリは、「土鍋で淹れるコーヒー」です。

f:id:satomi77:20170414114513j:plain

マスターがこだわって選んだ挽きたてのスペシャルティコーヒーを、土鍋で淹れていただけます。テイクアウト もOK。

 

他にも、ワッフルやフルーツハーブティー、シナモンジンジャーミルク、ゆず茶など、さまざまなカフェメニューを取り揃えておられます。一人で切り盛りされているとは思えない充実ぶりです。

 

三宮から商店街散策で流れてきた後に、マスターの淹れる美味しいコーヒーやスイーツでのんびりしたい時など、一人でふらっと寄りたいカフェ。あえて誰にも教えず、内緒で通いたい素敵な隠れ家的お店です。

 


<カフェ情報>
ノラリ&クラリ (Norari Kurari)
兵庫県神戸市中央区元町通6-5-15 元町ビル 1F
阪神電鉄「西元町」西出口から徒歩2分
JR神戸駅から徒歩10分
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28036215/

 

 

 


三宮から西に2駅。ファミリー層が多く、カフェもチェーン店の多いエリアではありますが、よくよく探してみると、こんな風に魅力的なカフェをいくつも発掘することができました。

 

「神戸駅エリアでいつものカフェとは違ったところに行きたい!」と思ったとき、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク