女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

おからを使ったスイーツレシピ4つ

 

f:id:satomi77:20170324145010j:plain

今回は、おからを作ったスイーツレシピをご紹介します。「おからでヘルシー!!アメリカンクッキー」「時短!すぐに食べられるおからスコーン」「おからでココアブラウニー!焼きマシュマロ添え」「おから感0!!ヘルシー三色おからだんご」の4つのレシピです。

スポンサードリンク
 

 

おからでヘルシー!!アメリカンクッキー

f:id:satomi77:20170324144430j:plain


<材料>(直径10cmクッキー12枚分)
・生おから 100g
・ホットケーキミックス 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・砂糖 80g
・たまご 1個
・サラダ油&バター 合計で100g
・バニラエッセンス 適量
・チョコレート 1枚から好きなだけ

 

1.【下準備】バターとサラダ油を合計100gになるように計る。
バターとサラダ油の割合はお好みでどうぞ!もちろんバターだけサラダ油だけでもできます。

今回はバター5:サラダ油5の割合で作っています。バター多めだと風味の豊かな味わい深いクッキーに、サラダ油多めだとザクザク感の強いクッキーになります。


2.【下準備】チョコレートを割っておく。
大きさは自由ですが、大きめだとチョコレートの食感が残っておいしいです!

 

3.【下準備】オーブンを180°Cに予熱を始める。

 

4.バターを溶かす。
耐熱容器入れて、レンジでチン!
サラダ油と混ぜるのでバターが溶けきってしまっても問題ありません。

 

5.溶かしたバターとサラダ油を混ぜ、そこに砂糖を加えてよく混ぜる。
すべてがなじむようによく混ぜてください。

f:id:satomi77:20170324144301j:plain

 

6.たまごを加えて、さらに混ぜる。
油分とたまごが混ざり切るまで、しっかり混ぜるようにしてください。
最初は分離しますが、 混ぜているうちにちゃんとなじみます。

f:id:satomi77:20170324144315j:plain

 

7.バニラエッセンスを加える。
もしバニラビーンズがある場合はバニラビーンズでも大丈夫です!

f:id:satomi77:20170324144325j:plain

 

8.おからを入れる。
生地をおからが軽く馴染めOKです。

f:id:satomi77:20170324144335j:plain

 

9.さらにホットケーキミックス・ベーキングパウダーを加える。
ゴムベラで切るように混ぜ合わせていきます。
この時におからのダマがあったらゴムベラで潰してしまいましょう。
ダマが多いとボソボソのつよい食感になってしまいます。

f:id:satomi77:20170324144342j:plain

 

10.割っておいたチョコレートを加えて、さらに混ぜる。
チョコレートが生地になじむくらいまで混ぜます。

f:id:satomi77:20170324144357j:plain

 

11.スプーンを2本使い、生地を丸めて鉄板に落としていきます。

焼くと生地が大きくなってくっついてしまうので、生地と生地の間隔をしっかり開けるようにしてください。

f:id:satomi77:20170324144406j:plain

 

12.180度に予熱しておいたオーブンで約15分焼く。
生地にこんがり焼き色が付くまで焼いてください。

 

13.焼きあがったら、クッキーを冷ます。
焼き上がりは柔らかいですが、冷めると固くなるので問題ありません。
とても柔らかく熱いので鉄板から移動させる時はフライ返しなどを使うようにしてください。

網などの上に一枚ずつ重ならないように置いた方が早く冷めます。
もちろんこの状態で食べてもおいしいです!

f:id:satomi77:20170324144421j:plain

 

14.出来上がり!!

f:id:satomi77:20170324144430j:plain

 

ホワイトチョコレートバージョンも作ってみました♪

f:id:satomi77:20170324144437j:plain

 

<このレシピのポイント>

クッキーを冷ます時は重ねないようにしましょう。
重ねて冷ますとクッキーに余分な水分が残りザクザク感の少ないクッキーになってしまう場合があります。
あとはレシピ通り手順で進めていけば失敗なしです!

 

<コメント>
最初から最後までゴムベラで混ぜるだけの簡単レシピです♪
簡単な工程なのでお子さんと一緒に作ることもできます!!

 

おからでちょっぴり健康的なアメリカンクッキーを目指しました!
おからとサラダ油を使用したおかげでザクザク感が増しています♪
もっとザクザクがいい!という人はオーブンの温度を190度にあげて焼いてみてください!

 

ただ焼き時間はオーブンによって左右するので、焼き色の様子を見ながら焼き上げてください。アメリカンクッキーがあるといつものお茶の時間がちょっと豪華になります♪

 

 

 

時短!すぐに食べられるおからスコーン

f:id:satomi77:20170324144627j:plain

<材料>
・生おから 100g
・ホットケーキミックス 200g
・たまご 1個
・紅茶ティーパック 1袋
・メイプルシロップ 大さじ2

 

1.【下準備】オーブントースターを1300wで温めておく。

 

2.【下準備】たまごを溶いておく。

 

3.紅茶の茶葉をティーパックの中から取り出しておく。
茶葉が大きめの場合は包丁で刻んだ方が口当たりのいい生地ができます。

f:id:satomi77:20170324144525j:plain

 

4.生おから、ホットケーキミックス、紅茶の葉を混ぜ合わせる。

f:id:satomi77:20170324144533j:plain

 

3.溶いたたまご・メイプルシロップを加えて、更に混ぜる。
生地がよくまとまるまで混ぜ合わせます。

f:id:satomi77:20170324144540j:plain

 

4.生地を平らに伸ばして、二つ折りにしてもう一度伸ばす。
この工程を2回行います。生地に層ができるので、焼いた時にふんわりします。

f:id:satomi77:20170324144546j:plain

 

5.1センチくらい厚さに伸ばし、好きな形にカットする。
四角にしたい時は包丁でカット。
丸にしたい時はコップなどで型を抜いてください。

f:id:satomi77:20170324144553j:plain

 

6.あたためておいたオーブントースターに入れて、10分~12分焼く。
焼き加減は表面の焼き目を見てください。
くっつき防止のためアルミホイルを敷いてから生地を置くようにしてください。

 

7.焼いているとふくらんでいきます。
こんがり焼けたら取り出してください。
とって

f:id:satomi77:20170324144619j:plain

も熱いのでヤケドに注意してください!

 

8.出来上がり!

f:id:satomi77:20170324144627j:plain

あつあつのうちにお召し上がりください!!


<このレシピのポイント>
材料を混ぜるだけの簡単レシピです♪
ボウルを使わなくても材料を全てビニール袋に入れて作ることもできます!
紅茶の葉、メイプルシロップを入れなければプレーンのスコーンができます。
中に入れるものはお好みでアレンジしていただけます!
・ハム&チーズ
・ドライフルーツ
・チョコレート
・甘納豆
・ベーコン&ほうれん草
・コーン
など…
入れるもの変えるだけでバリエーションを楽しむことができます!
時間がかからないので一度に2種類くらい作ってみてもいいと思います♪


<コメント>
大好きなスコーンにおからを混ぜて、ヘルシーなスコーンを作ってみました。
おからが入っている感じはほとんどありません。
短時間で作ることができるので朝食にもピッタリです♪

 

前の日の夜に生地だけ作り置きしておいて、次の日の朝作るのもいいと思います!
焼いていると良い香りが部屋中に漂ってきます。

焼きたてのスコーンを朝から食べる瞬間は至福の時です!
みんなが好きな味だと思うので、子どものおやつにもピッタリです♪

 

 

 

おからでココアブラウニー!焼きマシュマロ添え

f:id:satomi77:20170324144755j:plain


<材料>(パウンドケーキ型約1個分)
・生おから 150g
・砂糖 60g
・塩 ひとつまみ
・ベーキングパウダー 大さじ1
・ミルクココア(加糖) 75g
・たまご 1個
・牛乳(豆乳でも◎) 150cc
・洋酒(あれば) 小さじ2
・トッピング ナッツやマーマレードやマシュマロなどお好みで 適量


1.【下準備】型にクッキングペーパーを敷いておく。

f:id:satomi77:20170324144657j:plain

 

2.【下準備】オーブンを180度に温めておく。

 

3.砂糖、塩、ベーキングパウダーをボウルに入れて混ぜ合わせる。

f:id:satomi77:20170324144705j:plain

 

4.さらにミルクココアを加えて、よく混ぜる。
今回はマシュマロ入りのミルクココアを使用しました。

f:id:satomi77:20170324144712j:plain

 

5.生おからを入れて混ぜ合わる。
ムラにならないようにおからとミルクパウダーがよく絡むように混ぜます。

f:id:satomi77:20170324144720j:plain

 

6.別のボウルで牛乳、たまごを入れ混ぜ合わせる。
たまごの白身が残らないようによく混ぜるようにします。

f:id:satomi77:20170324144730j:plain

 

7.(6)のボウルをもう一つのボウルに入れて、洋酒を加えてよく混ぜる。

今回はトッピングなしですが、トッピングを入れる場合はここで入れるようにしてください。
これで生地は完成です!

f:id:satomi77:20170324144740j:plain

 

8.生地を型に流し入れる。
生地を入れたら、焼き上がりが平らになるようにヘラでなでてください。

f:id:satomi77:20170324144747j:plain

 

9.予熱しておいた180度のオーブンで30分~40分焼く。
焼き上がって、ブラウニーの中心に竹串を刺して何も付いてこなければOKです。
焼きが足りない場合は5分ずつ焼き足してください。

 

10.完成です!!

f:id:satomi77:20170324144755j:plain

 

焼きたてすぐ食べても、冷蔵庫で冷やしてから食べてもおいしく食べられることができます♪


【トッピングに使用した簡単焼きマシュマロ】
1.オーブントースターの鉄板にマシュマロを並べる。

f:id:satomi77:20170324144802j:plain

 

2.1分~2分焼く。
思っている以上にすぐに焼けるので目を離さないように注意してください。
オーブントースターから取り出して時間が経つとしぼんでしまうので、お早めにお召し上がりください。

 

3.完成です!!

 

<このレシピのポイント>
混ぜ合わせるだけの簡単レシピです!
焼き加減さえ見極めることができれば失敗なしです♪
マシュマロをブラウニー中に入れる場合、最初から入れておくと焼いている間に溶けてしまうので、焼きあがる3分?5分前にブラウニーをオーブンから取り出して乗せて焼くといい感じに出来上がります。

ミルクココアを小麦粉75gに変えると、プレーンのおからケーキなります。
今回はコストコのマシュマロ入りミルクココアを使用しました!

 

<コメント>
言われないとおからが入っていると分からないほど普通のブラウニーに近いです。
でも普通のブラウニーよりも食物繊維たくさん!カロリー控えめ!のありがたいスイーツです♪

 

牛乳代わりに豆乳をつかうと更にカロリーカットなります。
罪悪感なくたくさん食べることができます!
焼きたてはフワフワ、冷蔵庫で冷やすとしっとり。
違った食感を楽しむことができます♪
ラッピングをして手土産やプレゼントにすると喜ばれること間違いなしです!

 

 

おから感0!!ヘルシー三色おからだんご

f:id:satomi77:20170324145010j:plain


<材料>(約40個分)
・生おから 120g
・白玉粉 150g
・ぬるま湯 適量
・いちご 中粒3個
・抹茶パウダー 大さじ1
・トッピング つぶあん、こしあん、きなこなどお好みで


1.【下準備】お鍋に水をたっぷり入れてお湯を沸かしておく。

 

2.ボウルに白玉粉とおからを入れて、混ぜ合わせる。
ダマになっているおからがあったら、よく潰しておきましょう。

f:id:satomi77:20170324144834j:plain

 

3.白玉粉とおからを混ぜたものを3つのボウルにわける。

f:id:satomi77:20170324144842j:plain


【ピンクのお団子をつくります】

4.小分けしたボウルの中にいちごを入れてつぶす。
いちごの固まりがなくなるまで丁寧につぶします。
すりこぎで使う木の棒など使うと作業がスムーズです!

f:id:satomi77:20170324144857j:plain

 

5.いちごがつぶれたら白玉粉とおからと一緒に混ぜ合わせ、耳たぶの柔らかさにします。
いちごの水分だけで耳たぶの柔らかさなると思いますが、水分が足りない場合はぬるま湯を足してください。
水分が多かった場合は白玉粉をたしてください。

f:id:satomi77:20170324144905j:plain


【緑色のお団子をつくります】
6.小分けしたボウルに抹茶パウダーを入れて、混ぜ合わせる。
お団子がムラにならないように、抹茶パウダーが全体に行き渡るようにしてください。

f:id:satomi77:20170324144913j:plain

 

7.ぬるま湯を加えて、 耳たぶの柔らかさにする。

f:id:satomi77:20170324144919j:plain


【白のお団子をつくります】
8.小分けしたボウルにぬるま湯を入れて、耳たぶの柔らかさにする。

f:id:satomi77:20170324144928j:plain

 

9.出来上がった3食色のお団子を丸める。
大きさはピンポンボールより一回り小さいくらいにします。
お湯で茹でると大きくなるので、ここであまり大きく丸めないようにします。

f:id:satomi77:20170324144934j:plain

 

10.沸かしてあるお湯にお団子をそっと落として、茹でる。

少しするとお団子が浮き上がってくるので、浮き上がってきてから更に1分~2分ほど茹でてください。
大きく膨らみ、色が濃くなります。

f:id:satomi77:20170324144948j:plain

 

11.茹でたお団子をボウルに移し、冷水で冷やす。
冷やすのが甘いとドロドロしたお団子になってしまうので、10分くらいよく冷やしましょう。

 

12.よく水分をきる。

f:id:satomi77:20170324144956j:plain

 

13.竹串にお団子を刺す。
お好きなように刺してください♪
この工程はお子さんと一緒にやると盛り上がります!

 

14.出来上がり!!
お団子には味がついていないので、あんこやきなこを乗せておめしあがりください♪

f:id:satomi77:20170324145010j:plain

 

もしお団子が余った場合はおしるこやぜんざいにすると喜ばれます。


<このレシピのポイント>
お団子が茹で上がったら、とにかくよーく冷やしてください。
それだけで出来上がりの口当たりが全く違います!

冷水に氷を入れれば中まで早く冷やすことができます。
ツルツルでもっちもちのおいしいお団子ができあがります♪

 

耳たぶの柔らかさって曖昧な表現がよく分からないって言う方は、お団子の生地がベトつく寸前でうまくまとまっていれば大丈夫です!

ひび割れていたり、生地がカサカサしたりしていたら水分が足りないので、ぬるま湯を少しだけ追加してください。

 

ぬるま湯を追加する場合はほんの少量ずつにしてください。
小さじ1のぬるま湯でも生地がベトベトになってしまったりするので…。
もしベトベトになってしまった場合は白玉粉を足してください。


<コメント>
お団子が大好きな息子のために考えたおからレシピです。
おからが入っているとは全くわからないみたいで普通のお団子として食べています!
いつものお団子も串に刺さっていると特別な感じがします♪

 

お花見やピクニックに持っていきたくなる一品です!
いちごの入ったピンクのお団子はいちごのタネがプチプチして楽しい食感を味わうことができます!

 

とってもヘルシーでカロリーオフされたお団子なので妊娠中・産後のママにオススメできるスイーツです♪


女子リキでも、おからを使ったお菓子とおかずのレシピをたっぷり紹介していますのでご覧ください。

おからダイエットレシピ お菓子&おかず10選 - 女子リキ

おからの栄養成分やおからの効果についても説明しています。

また、おからのレシピはクックパッドにもたくさん掲載されていますよ。

みんなの推薦 おから レシピ 585品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが263万品

以下には、たくさんブクマされている人気のおからレシピがまとめられています。

はてぶ50users超え!人気のおからレシピまとめ - ポレポレ日記帳。


おからは体にとっても良いので是非、おからのレシピにチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク