読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

「ザ・ナハテラス」でランチ+スイーツブッフェ 口コミ・体験談

ホテル スイーツビュッフェ

ザ・ナハテラス「ファヌアン」で開催しているランチ+スイーツブッフェに行ってきましたのでレポートしたいと思います。

 

f:id:satomi77:20170223142222j:plain

沖縄の老舗の地元ホテル、ザ・テラスホテルグループ。
かつて沖縄サミットが行われた際の会場となった「ブセナテラス」をはじめとして、県内に5つの高級リゾートホテルを展開しています。

 

那覇市にあるのは「ザ・ナハテラス」。那覇市内ではトップの高級ホテルとして名高いホテルです。

 

スポンサードリンク
 

 

ザ・ナハテラスは那覇空港から車で約30分、「新都心」と呼ばれる場所にあります。
ゆいレールで来る場合は「おもろまち」駅を下車して15分ほど歩きますので、タクシー利用が正解かもしれません。

f:id:satomi77:20170223142300j:plain

1階ロビーを入ったところ。正面にはいつも大きな生花が活けられており、時には隣接するラウンジからピアノ演奏も。

 f:id:satomi77:20170223142312j:plain

ランチブッフェの会場はこちらのレストラン「ファヌアン」。
「ファヌアン」とは沖縄の言葉で「幸運な」もしくは「幸福な」を意味する「ふーぬあん」がその言葉の由来だそうです。

f:id:satomi77:20170223142326j:plain

ザ・ナハテラスに宿泊すると、朝食プランが3つあるレストランから選べるのですが、「ファヌアン」の朝食が一番人気とのこと。

f:id:satomi77:20170223142338j:plain

高級リゾート感あふれる席。

f:id:satomi77:20170223142351j:plain

こちらが案内いただいた席です。窓の外にはテラス席もあります。

本日のメニューです。ランチブッフェメニューは右側。
平日はコース仕立てで、オードブル・サラダ・チーズ・デザートがブッフェ。
土日祝日はメイン含めすべてのメニューがブッフェになるそうです。

 

スープまたはパスタ1品とメインメニューを選択ということで、スープはかぼちゃのポタージュと、メインは1日10食限定「オマールテールのグリエ ズワイガニのスフレ モリーユソース」にしてみました。

 

ブッフェ開始後10分後に私がオーダーした時点ですでに残り2食だったので、この限定メニューをご希望の方は開店と同時に入る必要がありそうです。

 

 

さて、ここでブッフェをスイーツメインに紹介していきましょう。

f:id:satomi77:20170223142413j:plain

まず、生ケーキ。こちらはメニューが日替わりだそうですが、本日は以下の5種類
・マンゴームース
・チョコキャラメルムース
・いちごショート
・レアチーズムース
・フランボワーズのムース

f:id:satomi77:20170223142427j:plain

そして一番人気というクリームブリュレ。

f:id:satomi77:20170223142439j:plain

パンプディングにフルーツコンポート、そしてクッキー

f:id:satomi77:20170223142448j:plain

気まぐれロールケーキとババロアたち

f:id:satomi77:20170223142509j:plain

さらに
・パリブレスト
・ガトーショコラ
・紅芋のフィナンシェ
・抹茶シフォン
・クレープ
嬉しいことに生クリームは取り放題の模様です。

f:id:satomi77:20170223142521j:plain

しゃれた盛り付けのバニラアイスも。

f:id:satomi77:20170223142540j:plain

フルーツも盛りだくさん。沖縄らしいところではドラゴンフルーツも。
これは期待が高まります。

 

ブッフェの良いところは、コース順にとらわれずに好きなものを食べられること。
ケーキがブッフェでも、ワゴンサービスで最後に出されるような形式だとお腹いっぱいになってしまって、デザートが食べられませんからね。
ということで・・・

f:id:satomi77:20170223142553j:plain

いきなりケーキ!もはやスイーツがオードブル(笑)
左は、最初かぼちゃかと思いましたが、マンゴームースとミルクムース。クリーミーな優しい味わい。

 

右のフランボワーズのムースと下はホワイトチョコのムース。
スポンジにはレーズンも練りこまれて、酸味と甘みのバランスがちょうど良くて、このムース対決は甲乙つけがたい感じです。

 

f:id:satomi77:20170223142613j:plain

クリームブリュレ。一番人気だけあって、カラメルの香ばしさとカスタードの甘みがまろやかです。

実は底が浅くて量が少ないので何個でもいけそう。カラメル好きな人にはたまらないです。


私はカスタード部分が好きなので、もっと深めに作ってくれても良かったのですが・・・

f:id:satomi77:20170223142629j:plain

スープが来る前に生ケーキを制覇してしまった・・・

左:いちごショート。普通に美味しいです。おそらく他のケーキがなければ主役をはれたかもしれません。
しかし、このブッフェは生クリームが盛りだくさんなのでかすんでしまいました。

 

中央:ブルーベリーレアチーズケーキ。見た目よりあっさりしています。もうすこし重めのチーズでも良かったかもしれないと思いました。

右:キャラメルとチョコレートのムース…キャラメルとチョコが濃い!!生チョコのケーキみたいです。

 

さらに味はビターな大人のチョコケーキ!くるみとオレンジピールが入っており、甘み・苦み・酸味の調和が細かい仕事ぶりです。

 f:id:satomi77:20170223142646j:plain

スープが来たので小休止。かぼちゃのポタージュって生クリーム多めなイメージがあるのですが、かぼちゃが多めにはいっていて、濃いです。

味は控えめなのも薄味好きには嬉しいです。テーブルの上に塩コショウがあるので味の調整は可能です。

 f:id:satomi77:20170223142703j:plain

甘いものばかりで飽きた!という場合はちゃんとオードブルやサラダを。オリーブも食べ放題です。

f:id:satomi77:20170223142724j:plain

野菜や魚介類のマリネ

 

f:id:satomi77:20170223142736j:plain

スモークサーモン。

 

f:id:satomi77:20170223142747j:plain

ビーフのカルパッチョ。

 

f:id:satomi77:20170223142808j:plain

ケーキではなくキッシュ。

 

f:id:satomi77:20170223142823j:plain

魚介類やチキンそしてハムやサラミ。

 

f:id:satomi77:20170223142836j:plain

フレッシュチーズもあります。

 

f:id:satomi77:20170223142852j:plain

ちょっとずつ取って一休み。この甘い→しょっぱい→甘いというループでいくらでも食べられそう。

 

f:id:satomi77:20170223142906j:plain

気まぐれロールケーキ、生クリームが美味しい。スポンジはみっちりした感じ。甘い中に塩気がすこしあって、インパクトを与えています。

 

いちごのババロアはミルキーで、ゼラチンがそんなに使われてなくて濃厚です。

f:id:satomi77:20170223142932j:plain

フルーツとアイスクリーム用のソースでクレープ。生クリーム盛り放題なのでたくさん使ってみました。

 

この生クリームが甘さ控えめで本当に美味しくて、生クリーム星人としてはたまりません。

 

f:id:satomi77:20170223142949j:plain

メインが来ました。


ズワイガニのスフレは、ふわふわとした食感に蟹のすり身の風味がきいていて、オマールテールのグリエもぷりぷりでした。

 

クリーミーなモリーユソースで幸せ気分。早目に行って良かったです。
普通に有名フレンチでメインを張れそうなくらい美味しい!というのが正直な感想です。

 

f:id:satomi77:20170223143008j:plain

メインを食べ終わると、紅茶が運ばれてきました。紅茶とコーヒー、どちらもホットの場合はポットサービスです。

 

f:id:satomi77:20170223143024j:plain

抹茶シフォン!やはり生クリームもりもりでいただきます!生クリームがそんなに甘くないので、いくらでも食べられる感じです。

 

f:id:satomi77:20170223143037j:plain

バニラアイスクリームを取ろうとするも、固くてデッシャーでうまくすくえませんでした。オレンジソースをかけて。

 

レディーボーデンみたいな味わいで個人的には好きでしたが、これにも生クリームをトッピングしなかったのが心残り(笑)

 

f:id:satomi77:20170223143052j:plain

ガトーショコラ。やはり生クリームをもりもりかけてみました。こちらも先ほどのチョコとキャラメルのムースと同じく濃厚でビター。
コーヒーが欲しくなります。

 

f:id:satomi77:20170223143104j:plain

左は沖縄らしく、紅芋フィナンシェ。かなりバター多めです。紅芋がモンブランみたいで甘い~アーモンドも濃厚でガツンとくる甘さ。
右はパウンドケーキ。ドライフルーツが盛りだくさん。小さくても食べ応え充分です。

 

f:id:satomi77:20170223143117j:plain

ラストはパンプディング。一番甘いのを最後にしてしまいました。さらにメープルシロップをかけて。血糖値にとどめを刺しに行くレベルです。


それにしてもたくさん食べました…。
パンを食べずに胃のリソースをデザートにあてたのですが、スイーツのボリュームが思いのほか多く、全制覇できなかったのが心残りです。

 

f:id:satomi77:20170223143133j:plain

実はパンもこんなにありました。


もう今日は何も食べられそうにありません!という状況で、本日はごちそうさまでした。


このザ・ナハテラスの大満足ランチブッフェ、お値段はなんと2,420円(税抜き・サービス料込)。休日は200円アップの2,620円です。

 

高級ホテルなのにコストパフォーマンス良すぎる価格設定も人気の秘密で、平日でも満席のことが多いとのこと。


ちなみにこの当日も満席で、見渡す限りほぼ女性でした。宿泊客だけでなく、地元のマダムに大人気なのです。

 

実は筆者は直接当日に行ってしまい、満席のため入れず、その場で予約を取り直して翌日に出直すという恥ずかしい羽目に・・・(笑)

 

そんな私にもスタッフの方はとても素晴らしく温かい接客で、さすが沖縄が誇る高級ホテルだなあと感心しました。

 

というわけで、これを読んでくださって「行ってみたい」と思った方は、必ず予約してから行ってくださいね!

 

デザートだけでなく、メインはもちろんオードブルも非常にレベルが高く、前後の食事を調整してでも訪れたいランチブッフェです。


☆ザ・ナハテラス「ファヌアン」
ランチタイム 11:30~13:30

http://www.terrace.co.jp/naha/restaurants_bar/fanuan.php

 

スポンサードリンク