読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

六本木周辺のカフェをランキング!BEST5は?

スイーツのおいしいカフェ

 

f:id:satomi77:20170203131505j:plain

今回、おいしいスイーツやコーヒーがいただける「六本木エリア」のカフェを5店舗巡り、独断と偏見で、総合的に5店舗を評価し、ランキングを作らせていただきます。

 

 

スポンサードリンク
 

 

5位 patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)東京ミッドタウン

東京ミッドタウンガレリアB1Fにあり、11時から22時までの営業となっています。

f:id:satomi77:20170203131122j:plain

 

一応カフェスペースはありましたが、10席ほどと小ぢんまりとしていて、お店の奥、端の方にありました。

f:id:satomi77:20170203131134j:plain

 

どちらかというと、お持ち帰り用で買って帰る人が多かったです。

その場で食べて帰る人はあまりいませんでした。

 

こちらのカフェはマカロンが有名だそうで、そのほかにケーキやマドレーヌ、チョコレート、そしてクロワッサンもあります。

 

カロンの種類がすごくたくさんあり、フランボワーズやピスタチオ、アールグレイ、コーヒーなど定番の味はもちろんのこと、日本独自の抹茶、ゴマ、ワサビまでありました。


一番人気はショコラだそうで結構甘いみたいです。

 

店員さんによると次に人気なのは塩のアクセントがきいていて少し甘みが抑えられている塩キャラメルとのことです。


そんな中、珍しいと挙げてくれたうちの一つ、黒ゴマにしてみました。

カロンは一律、税込みで一つ315円、クロワッサンは400円程度でケーキは600円前後です。

 

飲み物はテーブル席に着いてからのオーダーとなります。
コーヒーや紅茶などあまり変わり映えのないラインナップですね。

今回はレギュラーコーヒーをオーダーしました。

f:id:satomi77:20170203131145j:plain

注文して程なくすると、飲み物と選んだマカロンがお皿に乗せられて運ばれてきました。マカロンのお皿に横半分に割られたマカロンが乗っていたので、何なのかとびっくりしていると、試食です、とのことでした。

 

カロンラスクのイチゴ味です。

店名にもなっていてフランスでも活躍している青木定治さん監修のもと作られたこのマカロン、今まで食べたマカロンとは違いました。

 

周りの生地が上あごにくっつくことなく、それでいて少ししっとりとして、中のクリームも固すぎず柔らかすぎずで、絶妙な組み合わせでした。

 

ゴマの風味がふんわりとして、和と洋の掛け合わせが素敵だな、と感じました。

試食でいただいたラスクも美味しい!形はマカロンと同じなのに、ラスクになっているので少しカリカリ感があり、また違った楽しみ方ができました。

 

お店の雰囲気は、どちらかというとカフェというよりは洋菓子屋さん、という感じ。
お土産用として買いに来るお客さんが多かったので、どことなく落ち着かず、あまり長居はできない雰囲気でした。

 

買いに来ていたのは、ほぼ全員女性客で、詰め合わせの箱も、お菓子と同じくおしゃれなので、手土産やプレゼントにはぴったりなのだと思います。


<カフェ情報>
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア B1F
都営大江戸線六本木駅」8番出口より直結
東京メトロ日比谷線六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、8番出口より直結
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037371/

 

 

 

4位 IDEE CAFE PARC(イデー・カフェ・パルク)東京ミッドタウン

東京ミッドタウンガレリア3Fにあり、11時から22時までオープンしているカフェです。

f:id:satomi77:20170203131158j:plain

 

f:id:satomi77:20170203131215j:plain

手前が家具や雑貨のお店(IDEE SHOP)になっていて、IDEE CAFEは入り口側からは少し見えづらです。

 

雑貨が並んでいるところを奥まで進んでいくとカフェが見えてきます。

サンドイッチのセットやケーキセットがあり、ランチをとることもできますし、カフェタイムとして利用することもできるようです。

 

また、ワインやビールなどのアルコール類やおつまみなども多数取り揃えているので、軽く一杯、ということもできそうでした。

 

本日の焼き菓子が、この日は2種類あり、スコーンかナッツ類をキャラメリゼして固めたような感じのお菓子です。

f:id:satomi77:20170203131228j:plain

今回は、チョコレートチップスコーンとオレンジジュースを注文しました。

こちらはMサイズですが、Lサイズもあるそうです。

 

飲み物の種類は豊富で、コーヒーや紅茶、ホットココア、ソフトドリンク、ワイン、季節限定のドリンクなど本当に色々でした。

 

サンドイッチもチキンや卵など4種類ほどあるそうで、見せていただきましたが、とても分厚くてボリューミーでした。

 

サンドイッチセットというサンドイッチの値段に+100円でドリンクを付けることができるというのもありました。

f:id:satomi77:20170203131240j:plain

 

★店内について
このカフェはイートインスペースもありますが、テイクアウトもできるようになっています。店内の席は10席ほどしかありませんでしたが、テラス席はとても広々としていました。

 

また、外はスモーキングエリアとノンスモーキングエリアで分けられています。外での分煙でしたが、広いので私はタバコの煙も気になりませんでした。

広々としていたので、ゆっくりとくつろげそうな雰囲気です。


<カフェ情報>
IDEE CAFE PARC(イデー・カフェ・パルク)東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3F
六本木駅から345m
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037365/

 

 

 

 

3位 Salon de The RONG (サロン・ド・テ・ロンド)

10時から18時まで利用できるカフェスペースです。

f:id:satomi77:20170203131253j:plain

 

国立美術館の2階にあり、1階がパスタなどの食事ができるレストランになっています。


セットメニューは4種類あり、税別でマカロンセットが950円、パウンドケーキセットが1000円、サンドイッチセット、ケーキセットが1200円です。

 

カロンは数種類あるうちから2つ選べます。
パウンドケーキはドライフルーツのフリュイかショコラから1つ選びます。
サンドイッチは2種類から、ケーキは6種類から1つ選べるセットです。
それぞれにコーヒーか紅茶がつきます。

 

ちなみに飲み物のお代わりは+400円になります。
ほかにはドリンクメニューや季節限定のケーキセットなどがありました。

f:id:satomi77:20170203131305j:plain

 

今回わたしは、パウンドケーキセットを注文。

そしてフリュイで、コーヒーにしました。

パウンドケーキは、想像していたよりも分厚くて大きかったです。
そして、下の方に生クリームが添えられていました。

 

最初ナイフを入れた瞬間は少し硬いな、と感じましたが、食べてみるとそんなことは感じられず、ほわっとした感じだったのでびっくりでした。

 

たくさんの種類のドライフルーツがびっしり、本当に所狭しと、たくさん散りばめられていました。

 

生クリームはホイップされている、というよりは泡状でした。
ドライフルーツが甘いのでさらに生クリームは甘すぎるのではないかな、と心配しましたが、まったくそんなことはなく、パウンドケーキにマッチしてとってもおいしかったです。

 

f:id:satomi77:20170203131319j:plain

 

★店内について
国立美術館にあるので、すごく開けた感じのカフェです。ソファー席がズラッとあり座席数もたくさんでした。

 

年齢層もまちまちで、若い人が1人でいたり、2人でいたり。
少しお年を召した方が1人でいたり、2人でいたり。

 

のんびりとおしゃべりをしている人や、読書をしていたり美術館のパンフレットを読んでいたり、と色々な人がいました。

 

一番、のんびりと長居できそうなカフェスペースでした。
店員さんもさりげなくお水のお代わりを入れてくれたり、近すぎず遠すぎず、気持ちの良いサービスを提供してくれました。


<カフェ情報>
IDEE CAFE PARC(イデー・カフェ・パルク)東京ミッドタウン
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 2F
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13035826/

 

 

 

 

2位 Moroko Bar(モロコバー)

森タワーサイドヒルのB1Fにあります。ランチタイムが11時から15時で、カフェ・バータイムが15時から23時になっています。

f:id:satomi77:20170203131332j:plain

f:id:satomi77:20170203131340j:plain

今回はランチタイムに訪問しました。平日の昼過ぎだったのですんなりと入れましたが、ほぼ満席です。

 

室内の座席は20席ほどで、テラス席もあります。

このカフェのランチタイムは、パンケーキセットが売りみたいです。
税込み1000円でパンケーキ2枚とドリンクがセルフで飲み放題。

 

他にもライスボールやロコモコ、カレーなどのセットメニューだけでなく、サラダやポテトなどのサイドメニューのような一品もあります。

 

パンケーキは1番から7番の中から選びます。
お食事系からデザート系まで豊富です。

 

7番は、1から6番までのうち好きなパンケーキを1種類ずつチョイスしての2枚セットになります。また、パンケーキの焼き具合も3種類から選べます。

 

1番焼かないソフトというのがスタンダードだそうで、そこから、少し硬めに焼くかカリカリまで焼いてしまうか、という感じです。

 

ドリンクバーは、オレンジ、アップル、グレープフルーツなどの果実ジュースやウーロン茶、アイスティー、アイスコーヒーもありました。

 

ホットコーヒーとホットティーは注文すると座席まで運んできてくれます。

f:id:satomi77:20170203131358j:plain

せっかくだから2種類楽しもうと、7番をセレクトして、クロックムッシュとタンドリーチキンにしました。

 

店内は混雑していましたが、注文してから10分ほどで来ました。
クロックムッシュは、パンケーキの上にぎっしりと小さく切られたベーコンが乗っていて、その上にホワイトソースをかけ、さらにチーズをかけてオーブンで焼いてあります。

 

ホワイトソースも緩すぎず、パンケーキを切っても流れていなかったのでとても食べやすく、チーズがトロけてほんとうに美味しかったです。


タンドリーチキンは、タルタルソースがかけられていて、辛すぎず、トマトとキャベツ、パンケーキとの相性も抜群!パンケーキの焼き加減はソフトでピッタリだったと感じました。

 

付け合わせには、ラタトゥイユのようなものとジャガイモとキノコのソテーのような感じのものが添えられていました。

 

2種類のパンケーキを注文したので口直しにちょうど良かったですし、1種類でも、途中に挟むだけで飽きずに食べられるかと思います。

f:id:satomi77:20170203131416j:plain

こちらのカフェには、テイクアウトメニューもありまして、ランチにもあったパンケーキのほかに、ドリンクやポテトと合わせたセットメニューやドリンク、スープなどがあります。

 

ショーケースにも焼き菓子などが並んでおり、レジで簡単に支払いで持ち帰りできます。バータイムでは、シャンパンやワインなどのお酒も楽しめるようになるそうです。

f:id:satomi77:20170203131432j:plain

食べるスペースの奥にはお洋服屋さんになっています。

テーブルにカタログのようなものもあり、店内で売っている洋服が見られるようになっています。

 

客層としては女性が多いように見受けられましたが、一人で来ている男性もいましたし、だれでも気軽に入れるお店だと思います。

パンケーキが2枚もあれば、お腹いっぱいになります。大満足です。

 


<カフェ情報>
モロコバー
東京都港区六本木6-10-2 森タワーヒルサイド B1F
六本木駅」 日比谷線直結、大江戸線徒歩10分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13111189/

 

 

 

 

1位 ザ・リッツカールトン東京 カフェ&デリ

店内で飲食ができるのは11時(オープンは9時)からで、22時までです。

f:id:satomi77:20170203131447j:plain

f:id:satomi77:20170203131456j:plain

 

かの有名なホテル1Fにあるというだけあり、高級感あふれています。

なかなか気軽に入っていけるカフェではありませんが、雰囲気、味、ともに期待以上でした。少しわかりづらいところにはありますが、入り口は2か所あります。

ホテルの中から入る方側と、外(テラス席)側から入る方です。

 

お店に入ると大きなケーキがずらりと並んだショーケースが待ち構えています。税別で500円から700円ぐらいのプリンやケーキ、シュークリームなどが並べられています。

 

持ち帰りもできるそうですが、店内での飲食の場合は席までドリンクのオーダーを取りに来てくれます。

f:id:satomi77:20170203131505j:plain

ショーケースの前で、悩みに悩んで苺クリームのシュークリームを注文しました。

ドリンクも種類が豊富で、コーヒーや紅茶、それぞれ種類がたくさんありましたが、それに加えてレモネードやフルーツ系など、ソフトドリンクもいろいろです。

 

こちらもすごく悩んで、他ではあまり飲む機会がなさそうな、アサイーエナジージュースを注文。

 

ドリンクは税別でだいたい700円から900円ぐらいです。
アサイーエナジージュースは、中に何が入っているのかはちょっとわかりませんが、バナナとアサイーの味が強く感じられました。

 

ドロッとしたドリンクで、これだけでも結構お腹にたまりそうな1杯で、とてもヘルシーで美味しかったです。

 

シュークリームは、びっくりするぐらい大きい!握りこぶしよりも2周りぐらい大きかったように感じます。

 

こんなにシュークリームを初めて見ました(笑)

このシュークリームをナイフとフォークで食べます。
それだけでぐっと高級感が高まりますね!

 

中のクリームもぎっしりと入っていおり、上の方はパイ生地のようにサックリとしていて、下の方は少し硬めでした。

 

切り分けて食べるのが少し難しかったが、想像を絶する美味しさでした。

f:id:satomi77:20170203131521j:plain

 

★店内について

とっても素敵な空間だな、と感じられました。
店員の方々のスマートな身のこなし、小さな心遣い、笑顔、言葉遣い、優しさがすべてに溢れていました。

 

ゆったりとして気持ちのいい空間にいられて、さらに美味しい物を食べて、素敵なサービスを受け、心が満たされました。

 

お客については、やはりホテルだからなのか、外国人も多かったです。商談のような感じで、日本人と外国人という組み合わせもありましたし、会議をしているグループ、一人でゆったりのんびりとコーヒーを飲みながら雑誌を読んでカフェタイムを楽しんでいる人、いろいろでした。

 

カフェの雰囲気も、スイーツや飲み物の味もバッチリ。
また来たいと思います。


<カフェ情報>
ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ
東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 1F
東京メトロ日比谷線都営地下鉄大江戸線六本木駅徒歩約4分
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037995/

 

スポンサードリンク