女子リキ@スイーツ部

女子リキ公認(公式)ブログ「女子リキ@スイーツ部」。 女子リキ本家では美容全般の情報を公開してますが、ここではスイーツのレビューやおいしいスイーツ店の紹介、スイーツレシピなどスイーツに特化した情報を公開します。このブログは女子リキに寄稿しているライター数人で執筆してます。

中野駅周辺のカフェBEST5

f:id:satomi77:20170202112815j:plain

中野サンプラザや、なかのZERO、中野ブロードウェイなどのスポットがあり、2020年に向けて再開発が予定されている中野駅周辺。大学誘致や企業の本社移転が進み、昼間の人口も増えています。

 

お出かけスポットが次々と生まれる中野駅周辺でおいしいスイーツが食べれる女子向けのカフェを5つをピックアップしてランキング形式で紹介します。スイーツや味はもちろんのこと、店の雰囲気や接客などトータルで評価させていただきました。

 

 

スポンサードリンク
 

 

第5位 ウナ・カメラ・リーベラ

 

f:id:satomi77:20170202112359j:plain


中野の南口エリアの東側は図書館やコンサートホール中野ZEROなどがあり、訪れる人たちでにぎわっています。こちらのお店はその通りから路地に入った住宅街の中にあります。

 

中野南口の改札を出て左に行き、線路沿いの道をまっすぐ進みます。「中野2丁目」の案内板の前の道を右に曲がり、中野区産業振興センターの前の道を左に曲がるとコーヒーの絵が書かれた看板が見えます。

 

普通のマンションの1階にあり、サッシの引き戸を開けて庭から靴を脱いで店内に入ります。

 

店内にも古い机やテーブルが雑然と並んでいる不思議空間。普通に生活している友達の家に遊びにきたような気分になります。

 f:id:satomi77:20170202112411j:plain

こちらのお店は日によってオーナーが変わる店。それぞれのコンセプトでメニューを提供しています。スローフード志向の料理のメニューもあってこちらも人気です。

 

今日は「コビット」という定番ではないお店で子どもたちがたくさん来てにぎやかでしたが、普段は静かでのんびりした雰囲気です。

 

わかりにくい場所にあるわりには常に混んでいて、若い女性、男性が1人で来ている人も多いです。

 

★コーヒー 450円

f:id:satomi77:20170202112426j:plain

注文を受けると手引きで豆をひいて丁寧に煎れてくれます。それほど濃くなく、口当たりはやわらかでほのかに甘みがあります。ケーキの抹茶クリームが濃くて苦味があるので、このコーヒーとよく合います。

 

グルテンフリー抹茶ケーキ きなこクリーム 500円

f:id:satomi77:20170202112435j:plain


抹茶のクリームときなこのクリームをブラウンケーキで交互にはさんだケーキ。抹茶の味が濃い!きなこクリームも濃厚で楽しめます。

 

ブラウンケーキはあっさりとやわらかいのでバランスがよく合っています。添えられたイチゴも色鮮やかで目にも楽しめ、ナッツもあるのでいろいろな食感も楽しめるケーキです。

 

中野ZEROでコンサートがあると周辺のお店は混み合ってしまうので、そんなときにこの店でお茶やランチを楽しむのもおすすめ。プレートはいろいろな料理を少しずつ楽しめるヘルシーな内容になっていて夜の利用もできます。

 

ただ、不定期にお休みだったりするため、事前にホームページや電話で確認したほうがよいでしょう。毎回オーナーやメニューが違うので、通って楽しめるお店です。


<カフェ情報>
ウナ・カメラ・リーベラ
東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ 101
JR中央線、東京メトロ東西線中野駅】南口 徒歩4分
URL:http://www.unacame.com/

 

 

第4位 グッドモーニングカフェ

f:id:satomi77:20170202112448j:plain


明治大学帝京平成大学早稲田大学の誘致や、キリンホールディングス栗田工業の本社の移転で洗練された雰囲気に進化した中野駅北口の西側エリア。

 

周囲は閑静な住宅街で、中野サンプラザ周辺の喧騒とはうって変わって静かな環境です。中野北口改札を出て左側の中野通りを渡り、中野サンプラザ手前の道を左に曲がります。中野区役所を通り過ぎて裏手に行くとイーストタワーとサウスタワーがあり、グッドモーニングカフェはサウスタワーの1階にあります。

 

暖かい季節には公園を眺めながらテラス席でお茶を楽しむことができます。
こちらのお店は料理のメニューも充実しており、モーニング、ランチ、ディナ

ーとしても利用することができます。ドリンクはカフェメニューだけでなくビール、ワイン、カクテルが用意されています。 

f:id:satomi77:20170202112459j:plain

店内はやわらかな照明で照らされた落ち着いた雰囲気。よく知られたアメリカン・ポップスをボサノバなどにアレンジした曲が流れています。店内80席、テラス席30席と席数も多いので大人数での来店も可能。窓際の席からは公園が一望できます。

 

オフィスビルのため、通勤する人がランチや打ち合わせに使っていたり、ノマドワーカーの人が仕事をしていたりする光景が見られます。休日には女性の割合が多くなりますが、平日はビジネスマンも多く利用しています。


★グッドモーニングコーヒー 400円

f:id:satomi77:20170202112513j:plain

店名が冠となっているコーヒー。クセがなく、酸味も強くありませんが、深入りしたコーヒーでスイーツとよく合います。たっぷりの量が入るカップで提供されるため、ゆっくり飲んで楽しめます。


★ベリーワッフル 800円

f:id:satomi77:20170202112525j:plain

ワッフルにベリージャムがかけられ、アイスクリームが添えられています。ワッフルはしっかりした生地なのに口当たりがやわらかく、たっぷりした量なのですが飽きがきません。

 

たっぷりとのせられたベリーの食感がワッフルの食感と口の中で混ざって楽しい。ジャムはワッフルにあうしっかりとした甘さです。

 

アイスクリームは甘さが抑えられていて、さっぱりと食べられます。これもジャムの甘さとバランスが良いのであっという間に食べてしまいました!このほかにも、季節のタルトやロールケーキなど種類も豊富に取り揃えられています。

 

中野駅北口周辺のカフェは混雑していることが多いのですが、こちらのお店は広いので満席で入れないことはまずありません。飲食店のテナントが多く入っているので、ディナー前の待ち合わせにも使えます。中野で遊ぶならぜひ知っておきたいお店です。


<カフェ情報>
グッドモーニングカフェ 中野セントラルパーク
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス 1F
東京メトロ東西線・JR中野駅北口改札から徒歩6分
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13147583/

 

 

 

第3位バー・ジンガロ

f:id:satomi77:20170202112604j:plain


サブカルチャーの聖地、中野サンプラザ2階にあるこちらのカフェ、バー・ジンガロ。フィギュアのお店などが軒を連ねるなかに突如として現れるオシャレなカフェです。

 

JR中野駅から徒歩5分ほどの場所にあります。中野駅北口改札正面のサンモールをまっすぐ進むと中野ブロードウェイの入り口がみえます。

 

入り口すぐのところにあるエスカレーターは3階直通のため、エスカレーターの横の階段を使ったほうがよいでしょう。階段で2階に上がったら右回りでも左回りでもよいのですが、後方にまわりこんで歩いていくと、フロアの一番端のエレベータ前に店があります。

 

世界的な芸術家である村上隆氏が設立した会社カイカイキキがプロデュースしたこちらのお店では、村上氏を象徴する花のモチーフの作品が飾られています。カフェを飲みながら作品を眺めることができるなんて、贅沢な時間です。

 

店内はコンクリートの床と、ウッディなカウンターやテーブルが置かれていて洗練された雰囲気です。

 f:id:satomi77:20170202112617j:plain

カウンター席、大きなテーブル席のほかにソファ席があり、ゆっくり寛げます。

 

f:id:satomi77:20170202112628j:plain

カウンターの隅にはコンセントも用意されていて、パソコンで作業するにも便利です。

店に来ていたのは外国人の方が多かったのですが、ノマドワーカーや小さなお子さんを連れた家族連れもいました。

 

大きなソファがあるので、赤ちゃんをソファで遊ばせながら時間を過ごすことができ、ママにも使い勝手がよさそうです。また、カウンターの隅にはコンセントもあります。

 

こちらのお店ではお酒も扱っており、カクテルも充実しているほか、村上氏と秋田県で「次世代を見据えた酒づくり」を行う共同醸造ユニットNEXT5がコラボして開発した日本酒なども提供しています。

 

こちらのカフェではカウンターで注文をしてお金を払い、用意できたら名前を呼ばれるシステムですが、訪れたときはスタッフが持ってきてくれました。スイーツは提供されていませんが、持ち込み可能です。

 

注文したドリンクがこちら。注文を受けてから豆をひき、一杯一杯丁寧に煎れて提供されます。

 

★今日のコーヒー レギュラー360円

f:id:satomi77:20170202112640j:plain

村上氏がデザインしたロゴマークがかわいいコーヒーカップで提供されます。コーヒーの豆は日替わりで今回はエチオピアの豆でした。香りがよく、やわらかい味わいのコーヒーです。日替わりのコーヒーは160円でおかわりすることも可能。気兼ねなく長居できるお店です。

 

わかりにくい場所にあるのですが、迷って中野ブロードウェイをさまようのもまた楽しい!中野サンプラザの個性あふれるお店でお買い物を楽しんだ後の休憩にピッタリです。


<カフェ情報>
バー・ジンガロ (Bar Zingaro)
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
JR中央線、東京メトロ東西線中野駅】北口 徒歩5分
URL: http://bar-zingaro.jp/

 

 

 

 

第2位スモールデリ ラボ

f:id:satomi77:20170202112657j:plain

大通りの喧騒から離れた住宅街にひっそりと佇むこちらのカフェ。

 

JR中野駅北口から中野通りをまっすぐ歩き、早稲田通りとの交差点を左折。右手セブンイレブンの手前の道を右折しての左手パン屋さんを過ぎて次の角を右に曲がった左手にあります。周辺には平和の森公園や刑務所作業製品展示・販売ルームがあります。

 

こちらのカフェは、白いペンキで塗られたベニヤ板が懐かしくもオシャレな雰囲気です。店の前にはいろいろなグリーンの鉢植えが並べられていて、塀の裏には小さなテラス席があります。

 

寒い日だったため、店内にはガスストーブが置いてありました。

 

4人で座れるテーブルひとつ、2人でテーブルひとつ、2~3人で座れるテーブルひとつ。こじんまりした店内です。年配の女性、男性問わず1人で来られる方が多く見られました。


床も、テーブルも、本棚も木でできていて、こだわりの照明がやわらかくテーブルを照らしています。本棚の本は自由に読むことができます。

 

f:id:satomi77:20170202112711j:plain

テーブルに用意されているメニューからオーダーするものを選び、レジで先に会計するシステム。レジの奥はタイル張りの外国のように可愛らしいキッチンになっていて必見です。

 

お水や砂糖、お手拭はレジの脇のカウンターに置かれているところからセルフで取りにいきます。お水はレモン水。水にもこだわりがあり不純物を透過しない逆浸透膜浄水器の水を使っているそうです。

 

カプチーノ 430円

f:id:satomi77:20170202112723j:plain


大きなカップで供されるカプチーノは見た目にも美しく、コーヒーの濃厚さと牛乳のほんのりした甘みがよく合っています。シナモンは数種類の中から好きなものをふりかけて楽しみます。シナモンの香りが立ち上り、スパイシーな後味が加わります。

 

マフィンはこちらのお店で手作りされているメニュー。今日用意されていた2種類から選んだのがこちら。

 

ルバーブジャムのマフィン 350円

f:id:satomi77:20170202112733j:plain


添えられたスプーンでマフィンを割るとジャムがあふれてきます。マフィンの生地はやわらかく、甘さが抑えられた淡い酸味のあるルバーブジャムと絶妙にマッチしています。どことなく懐かしく、優しい気持ちにさせてくれるお菓子です。

 

ご飯メニューもあり、ランチ時間以外でも提供されていて人気があります。金・土・日・祝日はお休みで営業時間も短いので注意。お店のホームページで確認しましょう。

 

一歩店内に入れば、お店の世界観にどっぷり漬かれる癒しの空間。駅から離れていてわかりにくい場所にありますが、カフェ好きにはぜひ訪れて欲しいお店です。


<カフェ情報>
スモールデリ ラボ
東京都中野区新井2-17-3 1F
JR中野駅から徒歩8
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13129685/

 

 

 

第1位ムトウ コーヒー ロースタリー(MUTO coffee roastery

f:id:satomi77:20170202112748j:plain

JR中野駅前マルイの裏手にあるこちらのお店。中野通りから丸井横の路地「レンガ坂」に入り、寿司屋の手前を左に曲がって道なりに進むと「MUTO」と書かれた小さな看板が見えてきます。お店はガラス張りになっていて店内で販売している商品がディスプレイされています。

 f:id:satomi77:20170202112758j:plain

入り口そばには、大きな漆黒の焙煎機があります。ジャズやボサノバが流れる店内は木を基調とした内装。カウンターだけでなく、2人用のテーブル3席、4人用のソファ1席があります。仕事帰りの若い男性や、おしゃべりを楽しみにきた年配の女性など、幅広い年代の方がいらっしゃいました。

 

メニューにはお店で独自にブレンドしたコーヒーが3種類あり、そのほかにも世界の豆をシングルで提供しています。

 

★ももぞのブレンド 500円

f:id:satomi77:20170202112808j:plain

 

お店のある地域「桃園」にちなんで名づけられたこちらのコーヒー。桃園は現在の中野3丁目で地名としては残っていませんが、「桃園小学校」「桃園地域センター」など、施設などで今でも使われています。

 

注文を受けるたびにマスターが一杯一杯豆をひき、ハンドドリップで丁寧に煎れて提供してくれます。

 

「ももぞのブレンド」はフルーツを感じさせるとメニューに記載されていましたが、驚くほど果実味が感じられます。

 

りんごやグレープフルーツのような酸味があり、口に含むとほのかに甘みが感じられ、後味はえぐみもなく、すっきりと喉を通ります。お店のブレンドのこだわりが伝わる味です。コーヒーの器も落ち着いた色合いでかわいい。目でも楽しめます。

 

ベイクドチーズケーキ 450円

f:id:satomi77:20170202112815j:plain

 しっかりとあめ色に焼き上げられた表面が見た目にも美しいケーキ。チーズケーキは濃厚なものが多いですが、こちらのケーキは比較的あっさり。と思いきや、食べ続けると味に奥行きが出てきて、レモンの風味が少しずつ強くなり、飽きさせません。ケーキはコーヒーとセットにすると400円になります。

 

お客様が後から後から来ていて、地域の人に愛されているお店だということがわかります。比較的混雑していますが、のんびり長居をしても気兼ねすることなく、落ち着いた雰囲気です。


中野の飲食店が立ち並ぶ地域にありますが、路地をさらに入ったところにあり、通りがかりに見つけることは不可能。そんな隠れ家的な存在のお店ですが、看板がランプになっているので遠目からも見つけやすい。丸井から近いので、お買い物で楽しんだ後に寄るのもおすすめです。

 

<カフェ情報>
トウ コーヒー ロースタリー
東京都中野区中野3-34-18
JR中央線、東京メトロ東西線中野駅】南口 徒歩3分
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13173656/

 

スポンサードリンク